骨董品に哀愁

今日は実家で年末の法事でした
d0129083_171511.jpg

お花を準備したり、お寺さんと一緒に食べる食事を用意したり

てんてこ舞舞舞でした。

そんな中でも、娘が去年あたりからちらほらお手伝いをして

くれるようになりました。いつも私一人でしたから、楽になり

ました。


実家は一カ月に一回行く程度で、すっかりご無沙汰状態。

父一人なので、寂しいだろうな~と思いつつも、なんだか週末は

野球テニスに持ってかれて・・・。以前のようにはなかなか行けなく

なりました。

実家へ行っての私の楽しみは、実家に眠る骨董品を眺めることかな?
d0129083_1752245.jpg

大祖父母の出身が富山で、食器のほとんどが九谷焼。

その祖父母が揃えていた、ここ一番の器の数々が、結構良い感じです。

価値にすると大したことは無いかもしれませんが、歴史を感じる物は

どんな物も哀愁があって良いもんです。

こ~んな小さい器、釣り人が描かれてますが、何に使ってたんだろ?
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/10554680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2009-12-13 17:08 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)