何代目?

今日は受験も作品展も忘れて、仏事をしておりました。

12月に「おとりこし」という行事があります。

お寺さんに来てもらい、皆で御経を読み、楽しく会食です。

いつもは「おとき」(食事)を作って出すのですが、時間も昼過ぎですし

毎日あたふたした中で、更にあたふたするのもなんですので

お寺さんには「大阪寿司」(押し寿司)をお持ち帰りしてもらいました。

そのあとゆっくり皆でお寿司を食べました。

江戸前寿司も好きですが、南通り築地の「花押し」さんの押し寿司も好きです。
d0129083_21264668.jpg

じじの両親が富山の出身なので、「ます寿司」が我が家では人気。

そんなこともあり、「やっぱり我が家でもてなすとしたら、押し寿司だ!」

と、珍しく出来あいの物で済ませないといけなかったので、こだわってみました。


古い家ではないので家の歴史ってないのですが、今の住職が15代目でそれを

継ぐ「若おっさん」が16代目となると聞き、うちの息子の4倍だな~~、と。

今日は同じテーブルに我が家の「二代目」「三代目」「四代目」が座り、やっと家らしく

なってきたな~と感じました。

「代」の話となるとこれしかないでしょう
d0129083_21421849.jpg

私の宝もの。こちらは12代目だそうです。

現在は14代目だそうですから・・・我が家のお寺さんの方が歴史あるかな?

家を継ぐ者、それぞれその代で何かを成し得るのも素敵ですが、きちんと次に

引き継いだ者が一番賢い世継ぎ人となるでしょうね。

若おっさんも、息子も頑張ってください (^u^)。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/12490819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2010-12-12 21:49 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)