捨てられないおもちゃ

子供達が遊んだおもちゃで、今、ういたろうが遊んでいます。

姉が宮崎にいる時に、娘の誕生に合わせて買ってくれた、子供が舐めても

大丈夫な素材で塗られた、木のおもちゃ。 横浜の友達が息子に買ってくれた

横浜山手のTOYS CLUBのブリキのおもちゃ。
d0129083_16175839.jpg

動くものに目がないういたろう。 おもちゃも、ほとんど処分していますが、捨てられない物が

何気なく残っています。 二つとも、動きに愛嬌があって、動く音も良いんです。

木の心地よい音、ゼンマイがぎこちなく動く音、どちらもおもちゃを越えた面白さがあります。
d0129083_16215378.jpg

停まったはずのゼンマイおもちゃが、鼻で突っつくとまた力無く動き出すのよね。


虫の出る季節になり、ちょっとレールの動きが渋くなった網戸を風除室に取り付けました。

網戸の開け閉めがないように、お客様誘導の張り紙を作りました。
d0129083_1625984.jpg

小さな張り紙ですけど、気付いた人がジーッと見て頂けるような、ちょっと込み入ったデザインに

してみました。これに気付かない方は、網戸を無理くり開けることになります。

外れた時は、ちゃんと直して行ってくれれば問題ありませんからね~。 ィヨロシク。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/13667686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おばさん at 2011-05-28 17:13 x
そうですね~家も捨てられないおもちゃあります(^_^)
Commented by usu_iimail at 2011-05-28 17:53
子供のおもちゃは捨てても、自分の昔の趣味の物は捨てられないとゆー・・・。 お宝鑑定に出したい物までもあるというのに(^_^;)。
by usu_iimail | 2011-05-28 16:29 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(2)