Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

岩手路Ⅱ ~ 北上市、 えさし藤原の郷、お化け屋敷

おはようございます 040.gif

昨日に引き続き、岩手の旅を紹介いたします。

北上駅前に宿を取った私達は、散策がてら、駅前から少し離れた「さくら野百貨店」へ。

地方の百貨店は結構面白いものです。(花巻のマルカンにも行きたかったな~)


行く途中、古めいた町の良いとこ沢山!!
d0129083_8543560.jpg

お店の中にお客様がいらっしゃったので、正面から撮れずに残念でしたが

お店の名前が 「鬼のいぬ間に」 これ、どうやらお土産屋さんのようです。

中にはお面のようなものが沢山飾られていました。 めちゃくちゃ気になるお店でした。

まず店の名前が粋です。あと、お店の建物自体が懐かしい作りです。


帰り道に眺めたら、二階の電気が「にしょっこう」になっていて、その仄かな灯りが

とってもノスタルジーで、向かいの諏訪社神の灯りと共に、私を昭和のその昔に誘う

ようでした。 その諏訪神社です。
d0129083_8554474.jpg

大きな神社です。とてもよく手入れされています。
d0129083_85751.jpg

お盆だったからでしょうか?暗くなって灯籠に火がともり、特別なムードに包まれた

神社が、うすら寂しくも思えましたが・・・何か安息を感じる良い場所でした。

夜の写真がなく残念です。

近辺は商店街。シャッターの下ろされた店も多数でしたが、以前は賑わいもあったろうに

思われる、その風情がたまらない感じです。
d0129083_914210.jpg

突如現れた大きなショッピングアーケード。
d0129083_93676.jpg

仙台の一番町と同じくらいの規模に思えます。

歩行者専用と思いましたが、バンバン車の通るアーケードです。
d0129083_952373.jpg

気になる居酒屋や洋服屋さん。きょろきょろしながら進みました。

北上も中央地区の空洞化でしょうか?しかしながら秋田同様、こういった財産があるにも

かかわらず、賑わいがずれて行ってしまっているのは寂しいものですね。

昔の良さと今の良さは違うのでしょうけれど、昔の良さを地域で伝えて行く、また時代錯誤と言われても、

それに沿って生きて行くことが町を生かすことになるように思います。


路面店よりこういった商店街が活気のある街って・・・ほとんどありませんよね。

あったらどんなに素敵でしょう?!


さて、私の好きなデパートめぐり 「さくら野百貨店北上店」
d0129083_9593892.jpg

アーケードを抜けた所にそびえ立っていました。  ワクワクしてしまいます。

店舗内は秋田のサティ(今はイオンになってしまいましたが)にムードが似ていますが、

でもとても新鮮です。 3階なんて靴のお祭り状態。欲しい靴が沢山ありました!!

息子に合いそうなスニーカーの種類も豊富! チャラ男になりたい中学生の皆さん

にはたまんないお店かと。 

娘も洋服を購入。セール品から更に二割引。 早速二日目に着ていますよ。


夕飯はホテルのそばまで戻って、八戸から直送!!というお魚専門の居酒屋へ。

そこには福山雅治や加山雄三も来店したらしいサインがてんこ盛りでした。

どうやら、偶然有名店に入ったようです。 
d0129083_1012137.jpg

息子は食べて食べて食べて食べて、どろ~~~んとしていました。

私も歩き疲れて・・・巨砲サワー半分飲んでグダグダになってしまいました。



二日目、朝は昨日の疲れもなんのその、ホテルのバイキング朝食でしっかり食べて

何気に楽しみにしてた 「えさし藤原の郷」へ。

私、行って気がついたのですが、真央ちゃん「逃走中」でここへ来ていたのよね!!

「龍馬伝」もここで撮影。次のロケ「平清盛」の現場を作っている所です。
d0129083_1025921.jpg

どうやら、火災で焼け落ちた門を作ってるようでした。

ここで色んなドラマが撮影されているのですね。
d0129083_10274246.jpg

唯一の家族写真です
d0129083_10293414.jpg

子供達は日頃の通学や部活でほっそりしましたが・・・父と母、太りました025.gif

娘は昨日買った洋服を早速着ています。息子も一番のお気に入りを着ています。

父はなんでしょうね・・・なんで旅行でスポーツウェアなのでしょうね?
d0129083_10351792.jpg

この可憐なハスの花の咲く池も、色んなロケで登場しています。

この先に「龍馬伝」で使用された場所があります。 そこの「井戸」らしき所で、フィギュア

スケートの小塚崇彦が「逃走中」で逃げ切ったのですよね。

その「井戸」らしき物も写っていますよ。
d0129083_10395229.jpg

藤原の郷の敷地内はとても広くて、歩いて回るにもかなりの時間がかかります。
d0129083_10441077.jpg
d0129083_1048213.jpg

建物もロケセットとは思えぬほどの本格的な作りです。しかも迷路のように大きいのです。


そして何故ここに来たかと言うと・・・お化け屋敷があるから!!

入りたくなかったのですが、息子に「どうしても!」と粘られ、渋々私も中に入る事に・・・。

「陰陽師」がテーマで、どうやら危険なお化けがいるらしく・・・「式紙」を購入して

ポーズをとって合言葉を言うと、お化けを5秒間封じ込める事が出来るので、もれなく購入。

私が「式紙」を腕に巻き、使う機会を狙いながら恐る恐る屋敷に入る・・・。

先頭は父、そして私、そして息子、最後尾に娘

父が先の様子をうかがいながらグイグイ進むのを、私が「ちょっと待った!ちょっと待った!」

息子は私の背中にがっちりしがみつき、娘は・・・?どうしていたでしょうか?

くぐる暖簾に鈴が付いていたので、「来るぞ来るぞ」。  「合言葉なんだっけ!!!」(世界平和)

キターーーーーーーーーーーーー!!!

「世界平和ーーーー!!! ぎゃーーーーーー!!」


5秒足りないから!!

どうやら娘はすぐ後ろまで詰められたらしく、耳元で 「ううううう・・・」と言われたと。


その後も軽い修羅場あり、一番の修羅場は暖簾をくぐる前。くぐっちゃえばあとは逃げるだけ?

もう私たち家族は、それこそ「逃走中」?

最後の最後でトドメがあり、もう我を忘れて逃げまどい、出口のドアを思い切り出た私達の

形相をカメラに収めてる人がいて、私も我に返り、カメラを向けると子供達がこんなんなって

いました。  そんなに怖かったのか~~。
d0129083_13132222.jpg

確かに怖かった。 私なんて、叫び過ぎて脇腹痛めました。

未だに左脇から背中にかけて、筋を違えたようになってしまいました。

ちくしょー、400円払って負傷か。


ということで、岩手路の旅、いかがでしたでしょうか?

とにかく風景が素晴らしい。 北上川の雄大なこと。是非皆さんも秋にでも、岩手路を満喫

されてはいかがでしょうか? ありったけのお金を岩手で使い、すっからかんになって帰って

きました。  復興のお手伝いのつもりで、食え、買え、遊べ!!こうやって私達も岩手も

元気になりますように。


本日もご覧頂き、誠にありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/14364908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2011-08-17 13:32 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)