ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

土手での出来事

コスモス満開です。 風に揺れて気持ちよさそうです。
d0129083_14101651.jpg

ここあたりに、最近芝生がほんの少しの空間に敷かれました。

最近のニュースによると、芝から通常レベル以上のセシウムが検出され・・・

ここも危ないかもしれません。けれども、ほんの少しの空間。

チョン!とまたいで知らん顔でみんな通っています。

ここを散歩する人ならば、気になっているでしょうけれど・・・騒ぎ立てないことに

優しさを感じます。 福島を思うと、また福島に限らず、セシウムの問題で困って

いる地域に比べたら・・・。



今朝、自転車でういたろうと土手を一周していると、土手の対岸の青年を心配した

年配の方々が5、6人集まっていました。どうやら、自転車で転んでしまったようです。

運の悪い事に土手の側面に階段があり、そこに転がってしまい、体を強打したようです。


私はその場にいなかったので、心配する声を聞きながらそこを通り過ぎ、折り返しを

して対岸へ向かい、通りがかりのおじさんと倒れた自転車を起こし、声をかけてみました。


すると 「大丈夫です」 とのこと。 とは言ってもずいぶん痛そうで・・・。

対岸のご老人方はハラハラしてこちらを見ています。

「とりあえず、少し休んで様子を見ます。携帯も持ってるし」 という言葉に少し安心し

「無理しないで痛かったら救急車を呼びましょうか?」  と声をかけたら

「いや、いいです。大丈夫・・・・」


こんな時、どうしたらいいのかな? と、悩みましたけど、若い人だったので恥ずかしさも

あるかな?と、再度無事を確認し、その場を去る事にしましたが、ご老人達、まだ心配の

様子でしたので、ジェスチャーを加えて

「大丈夫!! 携帯も持っているそうですから!!」

と叫ぶと、対岸から 「痛かったら、救急車、呼べよ~~~~~」と返事が返ってきました。


通りがかりの人達がこうして心配しあい、心を通わせた瞬間でした。

転んじゃった若い方はとんだ災難でしたが、ご老人達の愛が感じられ、なんとも言えない

あたたかい気持ちになりました。 

ご老人の皆様も、道中気をつけて。コスモスに気を取られて、転んじゃったりしないようにね。
d0129083_1433893.jpg


本日もご覧頂き、ありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/14563953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2011-09-15 14:35 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)