久しぶりのカラオケで思うこと

久しぶりにカラオケを歌って気付いたのですが、私の歌った曲が知られていない。

松坂慶子の「愛の水中花」は皆知っててくれましたが

山口百恵の「パールカラーにゆれて」は皆知らないようでした。

私、小学校の時、曲の意味も知らずに毎日歌いまくってましたが、男女の関係って

まったくもって色々ですね。小学生が口ずさむ曲じゃなかったようです。



パールカラーを選ぶ前に、山口百恵の「冬の色」を歌おうかとも思ってましたが

そっちもそっちで、「もしもあなたが死んだりしたら、私もすぐ後追うでしょう」とか

まあまあ男女関係が生々しく、これもよく小学生の時歌ってたのです。


小学校の低学年の時だったはずです。あれから山口百恵の歌を歌うこともなく

土曜日久しぶりに歌いましたが、赤面でした。 

山口百恵だって10代であの曲を歌わされていたのよね。


最近聴いて、やっと意味がわかった安全地帯の「ワインレッドの心」とか、昔は

あまり歌詞を考えずに聴いていたんですね・・・。今聴くと「最高だ!!」と思うのですが。


映像を見ながら誤解して聴いていたのが、巨人の星のはじめの曲で

「思いこんだら・・・」の歌詞の時に、ひゅうまがローラーみたいな重そうな物を引いて

トレーニングしてるアニメが流れていたのですが、そのひゅうまが重そうに引いて

いた物を 「こんだら」 という物だと思い込んでいたことがありました。

「思いこんだら」 が 「重い こんだら」 になったわけです。


(あれ?「星跳馬」でしたよね。ひゅうま?ひうま? あんなに流行ってたのに、名前まで

間違って覚えてしまってる? 一体、ホントの名前は何て呼ぶのかしら?)



あとは 沢田研二のカサブランカダンディ。

「聞き分けのない女の頬を、一つ二つはり倒して」 を

「父は毛のない女の頬を、・・・・」とか、まあ今考えると、笑えますけれど。


久しぶりに、カラオケも良いものですね。 

ホントは・・・大場久美子の「大人になれば」を熱唱したかったな~~。

なかったんだよね・・・。残念でした。


本日もお付き合い、ありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/14941882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いとこ at 2011-11-15 10:53 x
微笑んで紹介が、ってとこ、子供のとき、しょうかいなって聞こえて
意味がわからなかった。急に思い出して笑った。今思うと百恵
って大人びてるって言われてたけど、はっきり言って老けてる。
大人にならないと魅力がわからないタイプだ。
Commented by usu_iimail at 2011-11-15 14:15
 そうね、ホントそうね。
うちの娘が今山口百恵の歌を歌ったら、「そうなったらどうしよう」
と、変な想像してしまって心配になります。
百恵ちゃんのお母さんは心配じゃなかったのかな?
仕事だから仕方なかったのかな?


「微笑んで紹介が」は冬の色、ですね。
あのジャケット、好きだったな~~~。

「赤いシリーズ」も好きだったな~。疑惑とか衝撃とか。
いっつも百恵ちゃんかわいそうな役だったな~~。
Commented by いとこ at 2011-11-15 15:38 x
あんた、一時期ものすごく入れ込んでたもんな。なんで?って感じだったけど。昔の歌は今聞くと、えっ!て歌詞が多いけど、全然わかってなかったな。だって女の子の大事なものをあげるって、、、
それは歌ってなかったな。それ聴いたらトラウマになったかも(笑)
Commented by usu_iimail at 2011-11-15 20:04
うーーん、その曲はあまり好きではなかったな~。そう言えば。
私、人前でも歌ってたんだね。聴かれてたんだね(汗)。
忘れて欲しい。

ちなみに私の一番好きな曲は「湖の決心」でした。
ちょっと不幸な曲でした。
by usu_iimail | 2011-11-14 19:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(4)