私が作る「おとき」

 今日は実家で親鸞聖人の生誕を祝う法事がありました。

真宗大谷派は年末、各家庭でこのような行事があります。

そして我が家はいつもお昼にお寺さんがいらっしゃるので、「おとき」を出しています。

少しのおかずと、うどんをお膳にして出すのですが、今日は・・・
d0129083_1953684.jpg

酢の物・・・なます

和え物・・・ほうれん草と菊をお浸し風に

煮物・・・かぼちゃのあんかけ

この三つは定番の種類ですけれど、その他オーシャンサラダとナメコおろしです。

生臭物もOKなので、毎年肉や海鮮物を出しています。
d0129083_1984772.jpg

かぼちゃ、どこかのお店でこのように出されて・・・真似てみました。

あと、うどんはいつも「能代うどん」を出しています。
d0129083_1995277.jpg

片栗うどんです。つるつるしていて、食べやすい麺です。冷麦のちょっと太い感じ。

どんぶりに盛ってから写真を撮り忘れましたが・・・今日はきりたんぽ風にしてみました。


デザートは母が作ったシフォンケーキ、好評でした。また私の好物も登場。
d0129083_19121790.jpg

道明寺粉で作った物が大好きで、この「なると餅」秋田の名物です。

あまり重たくなく、2~3個一気に食べてしまうくらいです。


今日もお寺さんのお有難いお話を沢山伺い、中でも一番印象的だったのは

「天国と地獄とありますが・・・実際はないのですが、地獄はさしずめ今私達が生きている

この世、と言うことでしょうか」 と。そうね、色んな悪があり、罪があり、そして生きて

償い。そう考えると、天国もこの世なのでは?とも思いますね。


そんな天国みたいな位置から、ういたろうが恨めしそうに下にいる私を見つめています。
d0129083_19191285.jpg

お客様が来ていて・・・、ういたろう二階で我慢してもらっています。



本日もありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/15054294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2011-12-04 19:19 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)