娘に言いたい

昨日は娘がとてもカッカしていました。

2年生になってから、そういう事も多く、本人もだけど私も毎日だましだまし・・・。

人を悪く言い始めたら、そろそろ親の出番かな?




「許す」 と言うことが大きなポイントなのですが、日が経つにつれ、余計に許したくない。

そんな状態に陥ってしまっているようです。  


心に血が通っていないようなイメージですよね。



私の良い聞かせだけでは上手く言えないので、最近読んでいる本を読んであげました。
d0129083_1333751.jpg

たくさんの心に響く言葉があるのですが、娘に合いそうだったのが


d0129083_13351868.jpg

娘に合うように言えば、「Aさんの行動に対し、周りのお友達も苦言を呈してきた。それを

聞かずに自分の欲を通したAさん。まだAさんには皆が言ったアドバイスは理解できなか

ったのだろう。でもきっと娘の言葉も、友達のアドバイスも、Aさんのポケットに入ってるはず。

いつかわかりあえる日が来る。」 と。



そしてもう一つ
d0129083_13412023.jpg

すごく素敵な言葉なので、これはいつも忘れないでほしい。

娘に合うように言えば、「自分が好きなもの、欲しい物は、両手で落ちないようにもらって

そして笑顔でありがとうというけれど、自分の欲しくないもの、嫌いなものはいらないと言う。

避けきれなかった不運に怒り、人のせいにしたりする。

自分に必要ない事でも、物でも有難く、丁寧に受け取って良く見つめてみよう」



今日の一言

「怒る日も 楽しい日も 悲しい日も おんなじように 時間は過ぎる」

悲しい日は一日が長く感じます。楽しい日はあっという間。 同じクラスの中にもあなたと同じ

ように感じている人がいるはず。  自分だけと思わないように。  と娘に言いたい。




本日もありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/16235231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2012-07-04 13:57 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)