思い出を絵に

月末ですがのんびり過ごしています。

今年夏「能代七夕」の絵をようやく完成させ、一つ肩の荷がおりたせいも

ありますが、間もなく銀行のロビー展も終わりますし、来月の常設展も

出来上がっているのを展示予定で、そろそろまた自分のための絵を描いて

みたいな~なんて思っています。


そんな中、お節介絵画を作成中。

母の実家、先日解体が終わり、さら地になったそうです。
d0129083_13125470.jpg

猫が尾っぽをゆらゆらさせながら歩いた畳も、黒く光る柱も、おばあちゃんが

寝起きした部屋も、無くなったんだな~って。
d0129083_13151295.jpg
d0129083_13151934.jpg

生きてる人も、亡くなってご先祖となった人も、この絵を懐かしく見て欲しいな

って思って、描いてみました。
d0129083_13164032.jpg



そういえば

急に秋が来たように思いませんか? 手の平を返したような秋の到来。

ういたろうも急に冬のような装いに。
d0129083_13221345.jpg
d0129083_13224929.jpg

また母が張り切り始めました。


本日もありがとうございました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/16883473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2012-09-26 13:23 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)