ピアノ発表会です

今年はシューマンの「ノベレッテンOP21」を弾きました。

息子には役割と言うのがあり、女子ばかりの発表会に割り込み

「ピアノをめちゃくちゃに弾いて、去っていく・・・」

爆弾のような感じですが、綺麗言うと「香辛料」のような存在です。

貴重な存在として大変重宝されているので、期待に応えなければ

なりません。


練習です。
d0129083_1933079.jpg

リアクションもなく、淡々と弾きます。
d0129083_1952051.jpg

頭、ワックスでゴワゴワです。


そして、本番。
d0129083_197526.jpg

小学校4年生から、まともに弾き切った事のない息子ですが、細かな

弾き間違いはありましたが、総じて、おおむね、ざっと良い感じに弾きました。

ちょっと焦って早くなってしまったのが残念でしたが、どうにか出来ました。


ここ数年にしたら、会心の出来だったと思います。



懐かしく昔の写真を見てみます。

幼稚園年長さん。ピアノ発表会デビューです。本番前にランチに行きました。

張り切っています。
d0129083_22373446.jpg


そして中学二年生、今年です。呼びとめても振り向かず。
d0129083_19534218.jpg

可愛くポーズをとっていた息子も、気がつくとこちらを見向きもしません。



これが一般的に「成長」と言うのでしょうね。

ピアノを続けてくれてありがとう!
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/17182904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2012-11-17 19:56 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)