ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

あの頃とアパート

作るのって大変だけど、壊すのって簡単なんだな~って思う。

そういう現場が視界にあると、すごーく虚しくなってしまって、テンション

ガタっと下がってしまいます。

d0129083_12571771.jpg

中はもうスッカスカ。柱しかありません。

内装を取り払うと、いよいよ重機が入ります。



アパートが出来た頃、空室で劇の練習したっけ。 うるさいって怒られた。

だってクラスの友達10人くらいいたんだもの。そりゃうるさいよね。




私の好きだった事、「劇」、「ドッジボール」、「リレー」、「給食」

これやるために学校に行ってたと思う。

それ以外の時はだいたい、保健室で寝てるか、教室でおかしくもないのに

大笑いして馬鹿にされてたな~~。

私何やってたんだろうね? 良く大人になれたな~、と自分で感心してます。


なんかこう、珍しいタイプの生き物でした。


その頃のアパートは幹線道路もなく、すぐ横は土手で農業用水がチョロチョロ

流れていました。 上ではひばりが鳴き、近くの石油掘削機のゴォンゴォンと

いう、やるせなくひなびた音が始終鳴り響いてました。  


家に帰る時、面影橋に出る手前に帝国石油の寮があり、その敷地内を行くの

ですが、湯あみをする音、ご飯の支度をする匂い等が今でも忘れられません。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/17760342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-02-04 13:17 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)