ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

優雅にヴァイオリンコンサート

今日はたまたまお話を頂いて、ヴァイオリンコンサートへ行ってきました。

場所は某聖堂。 聖堂なんて滅多に入らない夫は、お祈りで膝をつく場所を

足置き場と勘違いしていました。

d0129083_151450.jpg


仕事で乗り物移動の多い夫です。  大丈夫、足はかけてない。


私と姉は、目の前にあった讃美歌集を見て、記憶のある曲を歌いまくり。



初めて間近でヴァイオリン演奏を観て聴いたわけですが、

これがまた、演奏者が美しい人だったせいもあるのですが、もう釘付けでした。



ヴァイオリンの弦から出た音が、内部に入り込んで、何か音に特別な魔法が

かけられたかのように、ヴァイオリンの中から音が溢れてくるような

そんな感じでした。 真央ちゃんの昔のプログラム 「チャルダッシュ」を目の前で

弾いてもらいました。


背中の大きく開いたドレスでしたので、ヴァイオリンを弾く時の筋肉の動きが見え

ヴァイオリンって 「すごいな!!」 ってこんな言葉しかありませんが、とにかく

素晴らしかったです。


演奏時間は30分。 「ポニョ」 とか 「YELL」 とか そんな曲も惜しげもなく

ヴァイオリンで演奏。 「浜辺の歌」 「ツゴイネルワイゼン」 など名曲ももちろん。


演奏会って堅苦しい感じは無くて、あっという間に終わってしまって、

でもこうやって、短い時間でも十分堪能できるし、もっと聴きたい!ってくらいが

丁度良いかもしれませんね。




終わってすぐ、社長を連れて狂犬病の予防注射へ。

去年は大きな犬がいっぱいいましたが、今日はほとんど小型犬でした。

「がるるるるるるるる・・・」と唸る社長を、なだめては叱り、なだめては誉め、

周りにペコペコしながら、やっと終わって帰ってきました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/18591059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-04-20 15:17 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)