コンプリメンタリーアレンジメント

先日の定期演奏会に持って行った花束


少しでも早い順番に呼ばれるようにと、急いで持って行ったのですが

功を奏し、2番目に呼ばれていた!と、行った方から聞く事が出来ました。


「おめでとうございます、頑張ってください!」 という気持ち、諸先輩に伝わった

でしょうか? 安堵しました、私。


いつもある程度のデザイン、お花の種類などを指定して、あとはお花屋さんに

上手にアレンジしてもらっていますが、今回はどうしても左右きっちり紅白にしたくて

お願いしてみました。 お店の人も 「あり」 とのことでしたので。

d0129083_2144459.jpg


フラワーアレンジメントを習っていた姉から聞いたのですが、 この組み合わせ


相対する二色のアレンジメント = コンプリメンタリーアレンジメント

と言うのだそうです。



最近こうして花束に触れる機会が増え、お花に興味が出来ました。

どんなお花を選べば舞台やお祝いに映えるのか、また気持ちが伝わるのか

持ちやすさ、飾りやすさ、沢山ある中で目立つ花束を作るには・・・



最近の定期演奏会の花束(ブーケ)です

バラ20本、圧巻でした。ポイントにグリーンを入れるのをお願いしました。

d0129083_21185461.jpg


色々あって、清楚にピュアに、イメージアップ。限界の色を黄色に。

d0129083_2120918.jpg


これは母に。色を使う練習を兼ねて。ポイントは青が映えるように。

d0129083_21211436.jpg


4回作ってもらいましたが、かすみ草に頼らない花束の方が重厚感出ますね。

毎回勉強・・・でもそのうち終わっちゃう、私の任期・・・。 寂しいな。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/18998088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-06-17 21:29 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)