Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

秋田市児童作品展2013

恒例の作品展に行ってきました。ウォーキングがてら。


今年も力作ありました。


しかしながら・・・絵画と言う分野がいささか衰退してしまっている現状。


でも、いいなあ~!と思った絵をまたまた勝手ながら紹介いたします。


こちらは勇気ある挑戦、お城ってホントに大変。

空の部分も広く描いてる所から、そびえ立ってる感が出ています。こういう余裕のある

描き方もすごく良いと思います。 雲の分量もいいな~。 影もきちんと入れていて

なんで金シールないんだろ?って不思議。ちょっと未熟な感じが、私にはすごく温かく

優しい感じがして、これぞ児童作品の骨頂だと思うな~~。

d0129083_10234253.jpg


こちらも大変な被写体、神社。ですが、その周りをきちんと描いて神社の負担が

減り、また上から眺めているような角度で面白さがあります。 木の質感が個性的で

私こういうのすごく好きです。 絵具の発色もすごく良いです。こういう思い切りの良さ

絵に一番大事な部分だと思います。

d0129083_1024131.jpg


目が釘付けだった作品、この優しく満足げな表情、トマトの発色

色のセンスがいいな~~、羨ましいな~~。唇の色もいいな~~~。

この絵で一番の部分は指。絵が締まります。トマトのもりもり感も良いですよね!

d0129083_10241459.jpg



今回は三枚にしておきます。他にも素敵な空想の世界の絵がありました。色も綺麗で

良いな~良いな~と羨ましく思いながら観てました。


紙をちぎって絵に貼りつけた作品が増えました。

もっと絵具で冒険したり、これが描きたい!っていう強い信念でうっかり被写体が

バカでかくなてしまったり、っていう児童特有の勢いが素晴らしいと思ってます。

にじんでしまったり、はみでてしまったり、 濃くなったり薄かったりの予期せぬ濃淡

イレギュラー感満載の絵画が増える事、来年期待したいと思います。



工作、年々すごくなっています。 材料の充実により、だと思います。

そんな中で、材料の特性が生きてるな~と思ったのがこちら。ワイルドだなーーー。

ちょっと手こずった部分が更にワイルド。

d0129083_10493085.jpg


こちら、よくあるお菓子の箱。昔からの定番の材料。

輪切りにしてみたり、大きさに合わせて加工、ひねりを入れたり、よーく見ると結構

手間がかかってるし、アイディアも満載。被写体に合わせ、材料を切るわけですが

1つ1つのパーツの大きさのバランス、良いと思いませんか?

あえて色を塗ったりせずに、箱の模様そのまま使う事で、これぞ小学生の工作!

ってムード出してます。良い意味でオーソドックスです。

d0129083_10562391.jpg


あと、針金に紙粘土?かしら。学校の工作でやってる事なのですが、その中で・・・

動きのある良い作品です。 作者は絶対剣士ですよね。すごく良いです。

d0129083_1102146.jpg


そしてひっそり飾られていたキリンさん。大きな物の陰にちょこんと置かれてました。

かわいそうじゃん!! しかもすごく可愛かった。後ろ姿哀愁あって・・・。でも良く見ると

模様描きすごく頑張ってる。 ずっと大事にしてくださいね。

d0129083_116346.jpg




そして私も昨日やっと頼まれてたイラストが出来ました。もっと早く描かなきゃいけないのに。

締め切りギリギリに原稿を持ち込むとは・・・。用途が用途なだけに、あまりハッチャケることも

出来ず、でも自分らしさも出したいし、わかりやすさも大事だし、でも見てもらうためのしかけも

必要だし・・・。難儀しました。A3サイズ2枚。

d0129083_11923100.jpg


d0129083_11121658.jpg


児童作品に負けてるよ~~。見習います・・・。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/19576341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-09-01 11:14 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)