秋田が好き

今日は息子の部活の三年生送る会。


確か去年もこの会の日、会場のホテルの隣で秋田犬に出会ったっけ。

いきなりデスティネーション

秋田の名物 「秋田犬」

d0129083_2040668.jpg


d0129083_20401885.jpg


仔犬の秋田犬は仔犬のくせにすごい貫録で(社長級)文句なし可愛いのですが

大きくなるのもすごく速くて、一年もすれば立派な秋田犬。

精悍なフォルム、なのに愛嬌のある耳としっぽ。 哀愁と憂いの表情。


ですが、近所の秋田犬は私のお尻めがけて突進。 横断歩道だっちゅうのに

顔めがけて伸びあがってくる始末。 そのギャップもたまらないのですが

一番驚くのが、犬力。 じゃれてくる時の力と言ったら加減なし。

吹っ飛ばされます。



今日先生が三年生へ向けてくださったお話の中で、印象深かったのが

d0129083_2048789.jpg


この眺め、この秋田をあなた達が背負うのです、と。

私もいつも感じます。好きだからこそですが、この街を大切にしようと。

だから私も描くのです。


若い時は感じにくいかもしれませんが、自分が生まれ育った町は特別です。

遊ぶ場所がない・・・なんて、遊ぼうと思えばどこでも遊べます。何もないからこそ

人とのつながりが、より大切なものと感じる時がきっときます。


都会で色んな事を身につけて、将来は是非秋田で子供を産んで育て、

秋田名物「学力日本一の子供」を増やしましょう!


今日は語ってみました。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/19809395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-10-12 20:55 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)