蒸気機関車

今日もデスティネーション


今日は蒸気機関車を観に夕方秋田駅へ出かけました。 (私ひとり)

早めに着いて、夕暮れの秋田駅を楽しみました。


着いた所に出くわした、「スーパーこまち&スーパーこまち」

d0129083_19241632.jpg


かっこいいな~。これだけでもすごく得した感じ。 皆も釘付けです。

待ってる間に、各駅の電車。奥羽線か羽越線かはたまた男鹿線?

d0129083_19255724.jpg


そうこうしてるうちに「こまち」登場

d0129083_1927228.jpg


秋田駅に入って行きます。

d0129083_1928563.jpg


おおっと 「スーパーこまち」 出発

d0129083_19285576.jpg


「こまち」を見送りながら、また夕暮れを楽しむ

d0129083_19291687.jpg


JRの方々がズラズラ登場、もうすぐだね!

d0129083_19295999.jpg


ホームのちびっこものり出すのり出す

d0129083_19303436.jpg


隣のおじさんも、いよいよ構えに入る

d0129083_1930582.jpg


「いなほ」で最終のアングル確認

d0129083_19391092.jpg


柱と柱の間で・・・ここで撮る! みたいな。



そして遠くから汽笛が聞こえてきました。 車両センターの辺りをすぎたのでしょう。

駅への直線コースの前に、1つカーブがあります。その前に汽笛を鳴らし、期待感を

抱かせると言う・・・小粋な演出ね。

だんだん近づく汽笛がまさにこちらへ向いた瞬間、ホームから

「きた!」 という子供の声が。 私の側からは見えなかったのですが、いよいよ

直線に入ったようです。 

物陰からチラチラ見えるライトの光。  きましたきました!

d0129083_19365220.jpg


あんなに練習したのに、手が震えてカメラ曲がってます。

うわ~~~、汽笛が、けむりが、迫力が!!

d0129083_1941627.jpg


圧倒的でした。 何?この力強さと哀愁。  秋田犬みたい!!

d0129083_19454025.jpg


ブフォーーーーーーーーーオ!! 汽笛が切れる時に、語尾がちょっと上がるとこが

もう、たまらなく哀愁。

乗車してる人達が、秋田に疎開してきたように見えるわ。 妄想。

d0129083_19451948.jpg


最後の車両の最後の最後に、なんと「なまはげ」が

d0129083_19463662.jpg


「帰ってきたどぉぉぉぉぉぉぉ・・・」 と叫んでいました。

戦争が終わり、引き上げ船で舞鶴に着き、やっと秋田へ帰ってきた兵隊さんか

ひとりそんな妄想にふけりながら、ホームにゆっくりと侵入する機関車を眺める。

ほんの20分間程度の滞在で、色んな列車や新幹線を見て、そして蒸気機関車を

見て・・・。


なにか一本の映画を観終わったような、そんな満腹感でした。


夕暮れの秋田駅、また一本の新幹線が都会へ向けて出発しました。

d0129083_19505459.jpg


大勢が集まってこの一部始終を見ていましたが、なにかこう不思議な一体感が

ありました。 蒸気機関車って不思議な力がありますね。


このローカルな感じ、蒸気機関車は無くても、駅を出入りする列車や新幹線を

見るのもまた、秋田の味わう手段です。



さて、私のいとこが撮った写真。なかなか良い感じなので・・・ご覧ください

d0129083_20194.jpg


すごいよね。 良い場所で撮ってます。 先週の写真です。

d0129083_2015047.jpg


乗車できた方々、いいなあ~。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/19814154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-10-13 20:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)