Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

お墓だよ~~~

昨日の続きです。

参道横の公園を通り過ぎ、行き止まりには 「宝塔寺」があります。

d0129083_19553338.jpg


門の左右には仁王さん。昔からここにはわらじやサンダルなどがつるされていました。

足の悪い方々がお参りしてたようです。

d0129083_19574985.jpg


門を過ぎてすぐ左側に、私の実家のお墓があります。


その逆側にはお地蔵さん

d0129083_19573130.jpg


私の祖母がいつも気にかけていたお地蔵さん。 右隅に祖母の名前が書かれてます。

いつもお墓参りの時はこのお地蔵さんとその横の小さなお墓に、お供えしてました。

その横の小さなお墓、いつも気になるのですが、もしかしてこのお墓に守られている

ような気がした時もありました。


坂を上った所に「宝塔寺」

d0129083_2003636.jpg


芭蕉の記念碑のような物もあります

d0129083_2011452.jpg


お寺の脇に「七面山」の登り階段。ここは小学校の時、町内子供会で肝試しを

した場所です。

d0129083_20264117.jpg


門の前をスタート。2、3人のグループで坂を登り、お寺の前を通り、当時まだ石だった

長い階段を登り、手を清める石の水受けの所にうちわを置いてくるのです。

階段付近には、六年生がお化けの格好をしてたり、こんにゃくを投げてきたり・・・

山の上から絶叫が聞こえてきて、門の前で待ってる低学年の子供たちは怯えたものです。


私も六年生当時、口裂け女が流行っていたので、早速口裂け女になって、階段に

ゴザを敷き、更にゴザを被って待ち伏せたものです。

今となっては夜にゴザを敷いて階段に寝るなど、考えただけで怖いけど、それくらい

ワクワクしてたのでしょうね。  両脇には傾いたお墓ですよ・・・。怖いよ。


祖母がここで月に一回くらい、太鼓叩いてお経をみんなで唱えてました。

帰ってくると沢山お菓子を持ってきてくれて、

「お!今日は七面山だったんだね」

と、当時のなんてことないお菓子に群がったものでした。


この山は隣の「全良寺」の墓地とつながっています。


なんとも味わいのあるお墓が続きます。


紅葉すすむ墓地も良いものです。 さわさわと木が揺らめき、落ち葉が頭に落ちるたびに

ドキドキしたりして・・・。昼間も・・・怖い時ある。



これもデスティネーションです
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/19928609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2013-11-06 20:43 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)