八橋の桜

桜のネタ続いてます。

お約束、今日も弁当に桜が咲いてます。桜でんぶが無くなるまで続きます。

d0129083_17422736.jpg
朝の散歩、今日はあの山の上の桜を目指していきます。

d0129083_17431503.jpg
そこまで行く間にも沢山の桜の木があります。

まずは面影橋そば


若い桜ですが、満開だとなかなかのボリュームです。
d0129083_17440031.jpg


そして・・・

面影橋たもとの、私の大好きな桜。

この辺にしては唯一白い花を咲かせる木です。 そして一番早く開花します。

d0129083_17453534.jpg
本当は写真右側にも枝が大きく伸び、どの桜にも勝る存在感を放っていました。

この桜がどんなに誇らしかったか・・・それが、枝を切られ哀れな姿になってしまいました。

角度を変えて見るとこんな感じ・・・。

d0129083_17474137.jpg
バランスを無くした桜。これを見て心が痛む私です。

頑張れ!桜。


そして、沢山ある桜の木の中でも、この桜並木が「八橋一」と私は思ってます。

d0129083_17501095.jpg

決して大きくない桜ですが、密度と温かさがあります。近くに寄ってみると分かります。

面影橋から県立体育館方面に向かう右手。


そしてよく遊んだ公園の桜。 子供の頃からこの桜、そんなに大きくなってない気がします。

d0129083_17535102.jpg
このブランコに何度揺らしてもらったかわかりません。

民家の裏手にひっそり、でも見事に咲いている桜。

d0129083_17545208.jpg
この辺は本当に桜の木が多いです。

d0129083_17585780.jpg

さて、いよいよ目的の桜に到着です。

d0129083_17593510.jpg
写真よりも右手の桜は大きく迫力があります。

その奥に、これも「八橋一」のしだれ桜。ものすごい大きさです。

d0129083_18005284.jpg
木の根元には、お墓があり、きっとこのお墓の家の方が植えた桜なのでしょうね。

d0129083_18014587.jpg
遠くから見えた二本の桜は、ものすごい存在感ですが、実際にその木の下に立つと

威厳と言うか、迫力を感じます。

d0129083_18044676.jpg
d0129083_18050743.jpg
あたりからは、鶯のさえずり、キジの雄たけび。

100年も昔に迷い込んだような、そんな気がしていました。



トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/20622223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2014-04-26 18:06 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)