ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

勇気を出して、なぜ言えたか

竿灯最終日、雨が降ってしまいました・・・今夜はどうなるのかなあ・・・。


せっかく秋田に来てくださったお客様達は、どうやって秋田を楽しんでいるかなあ・・・

と心配しています。


今日未明、私のいとこが亡くなってしまいました。

本来ブログには楽しいことばかり、無理やり書いていますが、今日は特別。

東京生まれのいとこは、私よりもずっと年上で、散々わがまま言い放題だった私を

いつも「あなたそれは違うでしょ!」と戒める人でした。 私の姉とはいつも楽しそうに

話をしてるものですから、「いいな~兄さんと仲良くして」と、私いつも口をとがらせて

いました。兄さん標準語で話すので、怒られても「都会の人ってこうなんだな~」と

戒められても相手にしてもらえるもんだから、なんだか得意になってしまう私でした。



そんな事を思い出しながら、今日はペーター佐藤展へ行きました。

「ペーター佐藤」私の短大時代、味の素から出されている料理本を学校が配布していて

その表紙を描かれている人でした。短大時代を懐かしく思い出しました。

気持ちの良い音楽も流れ・・・誰もいない会場を自由に泳ぐように見てたところ・・・


スタッフさんに話しかける警備員さんの声が気になって仕方ありませんでした。

どうでもいい会話でした。  広い会場に響き渡る声。


兄さんだったら言うかもな~。と思ったら、急に勇気がわいてきて、足が受付へと向かいました。

「あの!!」 ここだけ強かった

「スミマセン・・・アノ・・・モウチョットシズカニシテモラモラモラモラ・・・・」

勇気が尻つぼみになってしまいましたが、どうやら伝わったらしく、やっと静けさが戻って

きました。


はあ・・・言わせないでよ。言う側だって辛いよ。



それでも、ペーター佐藤の描く子供達の笑顔を見て、ああ~やっぱり来て良かった

と、思わせてくれました。 

帰りに買ったポストカード。左上は秋田小町、右上は・・・なんだか髪の生え際が

娘と息子みたいで、とても気に入りました。


d0129083_15480127.jpg

看板の写真を撮っても良いかスタッフさんに聞いたところ、答えられず・・・

その代わりに

「先程はすみませんでした・・・」と消え入りそうな声で話しかけられました。

「いえいえ、今は竿灯期間だし、私は秋田に住んでいるからこんなものかと思えるけれど

他からわざわざ来られた方にはね・・・」そこまで言ってやめました。お客様が来たから。


私が言わなくてもわかってらっしゃるから、謝って来られたんですよね。







兄さんの家族の悲しみを思い、雨粒を見ながら、寂しく思っています。








トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/20982335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2014-08-06 16:03 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)