義理堅く・・・

友人がポストにシュトーレンというドイツのクリスマスのパンを入れててくれました。


d0129083_14135337.jpg



春ころだったかな?娘さんの車が学校に停められなくなった、とかで

我が家に数日置いた「お礼」とのこと。さもない出来事でしたが、彼女はずっと

気にかけていたのでしょう。当時も色々お礼頂いていたのに。

ふと思い出し、自分で作ったからと置いていってくれてました。


同級生なもので、彼女を幼いころから知っていますが、気さくで思いやりのある子でした。

とは言っても、学校外で一緒に遊んだ記憶も無く、学校でも会話をたくさんした記憶も

あまりないのですが、何か気になる存在だった彼女です。 大人になっても隔たりなく

かえって今の方がお互いをよく知ってるような・・・。


こういった付き合いが心地良く思える年齢になってきました。

やはり同じ時を同じ場所で過ごした記憶が距離を縮めているのでしょうね。


年取ると、思い出が大事になってくるものなのですね。



シュトーレンをポストに入れた時、ういたろうが番犬のように吠えてたそうです。

吠えるのは良くないけど、番犬は有難いな~~。



d0129083_14211927.jpg

しかし渋いなこのシャツ








トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/21387550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2014-12-13 14:21 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)