オープンキャンパス

強行日程にて、私立2大学をひやかしてきました。なにもここまで無理しなくても・・・と

思いながら、しかしながら来年度の募集より人文の学部改正があちこちで進む国立大学。

息子の希望するコースはことごとく募集停止。ひたすら無難な路線を模索する日々です。


今回はキャンパスが一ヶ所に集まっている大学を2つ見てきました。大きな大学ではないよ。

無難な学部だと色々選べますから、今回は街を選んで訪問してみました。



比較になってしまますから学校名はふせますが


A大学


まずは朝一、モーニングを食べに最寄駅そばの「喫茶店」(カフェではないよ)サテンね、サテン。



d0129083_09194896.jpg


何が良いかって、コーヒーが正統派です。カップの口当たりでコーヒーの印象が変わります。

街の印象がグッとあがります。


大学へ向かう道は決して歩きやすい歩道ではないけれど・・・まずは近いことが一番の利点です。


d0129083_09203979.jpg

奥が正門です。重々しさもなく、軽い感じ。


沢山の学生が挨拶をして迎えてくれました。爽やかで品の良い学生です。

校舎は印象深い建築ではないものの、天気の悪い日も濡れずに移動でき、落ち着いた感じです。


d0129083_09205577.jpg

チアガールです。抜きん出てるイメージはありませんが、スポーツを頑張っている大学のようです。

トレーニングセンターがあり、そこにいた方に色々お話をざっくばらんにきいたのですが、

都内4大学によるスポーツ大会があり、学生だけでなく教員も本気で取り組んでいるとのこと。運動部で

ない学生も参加しての大会だそうです。4大学の中では断トツトップのA大学です。


d0129083_09212965.jpg

こちらはテニスコート、3面。大学にしてみると少ないかもしれません。奥のコートで練習をしていました。



d0129083_09215250.jpg

橋を渡ると左手がトレーニングセンター。いつでも運動をすることが出来ます。遠目に電車走ってます。


d0129083_09221338.jpg

学内は森のようになっていて、とてものどかな環境です。

街は都市環境の為の制約のある街のようで、人は多いですが、落ち着いた住宅街というか

あくせくした感じは全くありません。 


d0129083_09211123.jpg


大学の敷地も程々で移動も大変楽でした。  学部の説明もまあまあ楽しく聞けました。

息子のやりたい事、学び方を工夫できる環境のある大学でした。



電車2本乗り継いで、バスにも乗ってたどり着いた次の大学はコチラ


d0129083_09230581.jpg

門からなかなかの重厚感。B大学。A大学に比べて骨太な感じです。


モダンジャズの生演奏の音色が素敵でした。写真はありませんが、図書館が想定外の充実度で

ワクワクと解放感と部分コミッと感がもつれ合い、興奮が高まりました。撮影不可の図書館です。

それだけただの図書館ではないのです。


時間があったので食事をしてみました。


d0129083_10030658.jpg
ちなみにA大学のは
d0129083_09222828.jpg
どちらも良い勝負!


B大学ではカフェにも行ってみました。


d0129083_09232626.jpg

クレープ250円、安心する美味しさでした。



d0129083_09235031.jpg


学部ガイダンスもそれなりに楽しく、厳しさも教わりました。


d0129083_09240973.jpg

帰りの様子。学校の前からバスですが、駅まで歩けない距離ではありません。丁度良い運動になる距離。

でも疲れた体にはバスが有難いですよね・・・。  そのバスの中で!こんなポスターを見かけ


d0129083_10131601.jpg


発狂しながら向かいました。なんという偶然!



息子を連れてぐいぐい行きました。  


圧倒される構図と、頑張り過ぎないラフさ加減、そして印象的に仕上げるテクニックなどを頂き

早く絵が描きたい!と、朝からこうして精力的にやってます。


B大学の環境は、このように絵にもしたくなるようなエネルギッシュな場所もあり、ゆっくりと

心を落ち着ける大きな公園もあり、気取りのない楽しい街です。



A大学も、B大学もそれぞれ良い所が沢山あって、4年間楽しく過ごせそうです。


とは言いつつも・・・

大学も結局はその時の成績で決めなければなりませんが。 

ならばなぜわざわざ?と言うと、一番の意義は、息子と出かける事、

何かを一緒に考える時間が欲しい事、楽しく何かを一緒にすると言う事です。


東京駅の大丸でお弁当を選んでる時に、出張中の父親も一瞬合流。こういう親子の時間が何よりも

大事なんだなあ・・・お金は無駄にかかるけれど。  両親の最後の息子孝行?大人になったら

息子の選択に口を出す事は出来ないですからね。  

こんな時間があった事を忘れないで欲しいなあ~って思います。




トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/21997352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2015-08-04 10:25 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)