名品紹介

親戚から、最高級の「稲庭饂飩」を頂きました



d0129083_13410623.jpg




秋田名産「稲庭うどん」もらって嬉しい「稲庭うどん」

湯がいている時から香りが「稲庭うどん」です

出汁に浸さなくても美味しいですが・・・これまた秋田名産になりつつある

「味道楽のつゆ」に浸してみました


d0129083_13415669.jpg


薬味なんてなくたって、天ぷらなんてなくたって

それ自体が美味し過ぎて、ネギ刻んでる場合じゃないって勢いで家族で食べました

この品のある食感がやっぱり好きなのです  うどんもツヤツヤしてるよ・・・




そして年末にとうとう3年越しで納品した、「能代橋」の絵のお礼にと頂いた

(頂いてはいけないくらい時間かかったーーー)

「夢おれんじ」


d0129083_13470377.jpg


この夢おれんじと言うのが・・・きっと愛媛県の総力を結集したのではないか

と、言うくらい有り得ないオレンジです


血統がございまして


d0129083_13485828.jpg


そうそうたる名門のおれんじ



皮がとにかく薄い、そして桃を扱うかのような繊細な扱いを要します

とにかく持ち上げた時に柔らかい、ふにゃふにゃしています

傷むのが早いので早く食べてください、と言われてましたので、早速切ってみると

d0129083_13471157.jpg


果肉の柔らかそうなのが伝わるでしょうか?

これ完全にジュレです


がぶっといったところ・・・もう柔らかいつぶつぶの果肉が優しく融けだします

なんて言ったらいいか分かんない

とにかく、食感が柔らかいです、そしてコク甘い爽やかな風味がわーーーーっと

広がります   みかんの傑作!!



何か珍しい美味しい物を食べてみたいと言う方、愛媛の「夢おれんじ」

試してみてください






トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/22771027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2016-01-13 13:57 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)