ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

めでたしめでたし

我が家の裏に木の階段があります

ずいぶん朽ちてきて危ないし、撤去しなきゃいけなくなってそんな話をしてた矢先



昨日、ヨークシャーテリアを連れた裏のアパートのおばあちゃんが

「この犬はお宅の犬ではないですか?」

と親切にうかがいに来てくれました


良く見ると、もしや近所のコロちゃん?と思い、おばあちゃんをそのお宅に案内すると

玄関は開いているのに留守。いつも乗ってるおばさんの自転車もないし

「きっと探しに行ってるんだね」

と、おばあさんから犬を預かりました


が・・・うちには何かと大騒ぎをするお騒がせ犬がいるもんで、いつも散歩してるコースを

絶対探してるはず!と土手の方へ向ったら、おばさんが自転車でちょうどこっちへ向かって

きたので、犬を見せると


「あいーーーーー!!うちの子だがっ?」

って赤信号なのに、車にひかれるーーー  そんなのお構いなしで道路を渡ってきて

(もう必死感がとまらない)

再会を果たしたのでした。 どうやら朝からいなかったようで、私が預かったのが16時半。

その間、雨も降ったしどんなにか不安だったろうなあって。犬もおばさんも。


コロちゃんは撤去しようとしていた階段の下にうずくまっていたそうです

見つけたおばあちゃんは、その朽ちてる階段を毎日使っていて、撤去するのは申し訳ない

のですが、危ないのでね・・・もし足場が外れて怪我したりしたら大変だし。


そんな撤去間近のボロボロの階段が良い仕事してくれたよーーー

見つけたおばあちゃんもグッジョブ!!



最後の最後に良い思い出を残して、あの階段も撤去です



もちろん、見つけてくれたおばあちゃんに飼い主さんを引き合わせ、お二人もこれからはご挨拶

しあう仲になるんだろうなあと思います。



d0129083_9554464.jpg

トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/23238571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2016-06-21 09:56 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)