おばちゃん

昨日はイラスト教室

人数がいたため、二回に分けての教室でした

いつものように近所のスーパーで題材を購入中、すぐそばに住んでいながら1年2年会わないのが

当たり前のような親戚のおばちゃんに会いました。 小さい時から色々面倒見てもらい、思い出の

多いおばちゃんですが、最近すっかりご無沙汰になってしまい寂しさもあるのですが、近くにいる

という安心感やおばちゃんの家族もちゃんといるので、滅多に会わないということに気にも留めず

流してしまっていたところもあります。



d0129083_08554441.jpg





野菜売り場の野菜の向こうで、なんだか遠慮気味に手をあげてるおばちゃんが目について

大手を振って近くへ行ったら、おばちゃん年取ってました。

いや、もちろん私のことも老けたなあとおばちゃんも思ってるだろうけど。


いっつも気にかけてもらってるんだなあ、というのが会話の節々に感じて、私も50にも

なるけれど、おばちゃんから見ると私はずっと姪っこなんだなあ、と思いました。 

やっぱりおばちゃん好きだなあ。 「私、そろばんだけは得意なんだあ」と、私によく

そろばんはじいて見せてくれたっけなあ。 私もそろばん習いに行ってたけど、おばちゃん

みたいにはなれなかったな。 
















トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/23565528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2016-10-21 08:59 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)