穏やかな卒業式

昨日、息子はJKだらけの高校を卒業いたしました

三年ってこんなに短かったっけ?

じゃあ、大学の四年間の仕送り地獄なんて屁でもないわね

楽勝 楽勝  


卒業式 穏やかな良い一日でした


シーンとした体育館で名前が呼ばれ、元気にお返事した息子です

答辞を呼んだJKの涙にやられ、早々と号泣の域に達し「仰げば尊し」からのー

「蛍の光」で空っぽになった私です


クラスに戻り、それぞれに卒業証書が渡され、一言

皆、親への感謝、これからの希望を口にしていました。いよいよ息子も

「おとーさん、おかーさん、ありがとう!!」

くるかーくるかー


d0129083_00591302.jpg


キターーーーーーーー! もう4年かいっ おまけにスティーブジョブスかいっ

そしていよいよ、息子の伴奏による歌が始まり・・・始まりましたが

息子がJKに阻まれ、まったく気配さえ見えず、感動なんだか悔しいのかわからない涙



帰ってきた息子が、「校章はもうないから」と言う

すぐ想像するのが


d0129083_01000416.jpg

ま、おそらく、だらしない後輩に取られたと思う


なんか、想像しすぎて、期待しすぎて、疲れてます

一昨日は最後の気合の弁当を食べてきた息子の反応を期待してたけど


d0129083_00593701.jpg

ただの手渡しでした


妄想が大暴走しております

あ、自分で止まれるので心配いりませんよ




トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/23892502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-03-02 01:10 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)