Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

おジジの生態

涙涙の卒業式の傍ら、ある事件が起こっていました

「おジジ失踪事件」



d0129083_09182771.jpg


これはある意味考えられない事件でして

教員であったおジジは、卒業式は毎年某高校の卒業式に来賓で出席

それを断り「俺は孫の卒業式に出る!」と、楽しみにしていました


それが前日夜に、息子に卒業おめでとうの電話の後、ぷっつりと消息を絶ちました

夫が連絡しても携帯にも出ず、朝に返信もなく


あまりに音沙汰がないものだから、夫が慌てておジジの家に向かう

鍵がかかり(鍵はいつもの場所にあった)、家が荒らされた様子もなく

部屋に携帯電話を置いて、家を出た模様



色んな状況を鑑み、「死んではいない」「失踪」「飲み屋でつぶれた?」「拉致」


そして私たちは息子の高校へ行き、最後のオチは

「孫の卒業式に来賓で登場する」

という読みでしたが、それもありませんでした。


その後、夫の携帯電話におジジから連絡がありました

「心配かけてすみません」と


んーーーーーーーー


そういえば、娘が宮城へ出発する日、おジジの家に立ち寄ったら、いつも居るのに

居なくて、電話したら「俺は今、横手にいる、ふるさと村に行こうとしている」

と言ってました。孫の出発の日、わざわざ朝からふるさと村へ? きっと会うと

寂しくなるからなのかなあ・・・と思っていました。


もしかして、今回もそうだったのかな。


おジジは寂しい時、失踪することがなんとなくわかりました。






トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/23899655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-03-03 09:27 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)