ケチな嫁の献上品は・・・

私立の大学受験と言うものは・・・お金がかかります

もちろん自分たちではどうにも出来ない私達は、年金暮らしの光る親のスネを

眺めてはあてにしてるものでして・・・


この度の数々の大学の、数々の受験方法を精査した上で、まんべんなく受験した

その資金を出したのが、ヨボヨボのおジジだったものですから、今回の合格の

キーマンはおジジでした。「数々受けさせて頂き、散々不合格を繰り出し

誠に失礼ながらも、ありがとうございました」と言う意味合いで、入学の現場より

持ち帰った御献上品を差し出した次第です


d0129083_21304518.jpg

厳かに、うやうやしく差し出した品は、学生協でゲットしたものだけどね

それを、さらに神々しく受け取ったおジジ

おもむろに眺め、何に感動してたかと言いますと・・・しおりに挟まっていた紙に

「桃李不言下自成〇」と書かれた文字の「下」と言う文字の書き方が素晴らしかった

ご様子で、それにいと感嘆しておりました、おジジ。


そして、現場の写真を差し出しますと、それを妙々と眺め「これはゲスの極み」

と申され。よくぞご存じで。


d0129083_21373795.jpg


入学式が滞りなく済んだことを報告し、まずはひと段落です

帰り際「さ、あとは母さんの職探しだな」(あのー、私一応既に働いてますけど)

と、念を押され・・・私はやっぱり働きに出なければならないのですね、おじい様

年金、タバコと飲み代に使うなら、ちょうだいよ

華麗に使って差し上げてよっ、この三代目の嫁が




トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/24054926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-04-06 12:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)