ハードじゃない、ソフトが大事

高校総合体育大会


私もお友達に頼まれ、昨年に続き今年も、とある競技会場に行ってきました



まず、私のイラストをご覧ください



d0129083_22324343.jpg





黄色のお父さんも必死です、ずっと待っていました、そして端っこにいるので

大丈夫と思っていたのでしょう、立ち上がってスマホ撮影をしていたら

緑の女性が茶色のおじさんに「見えないから座るように言って」と指示

茶色のおじさんが、代わりに伝えると黄色のお父さんはすぐ座りましたが

完全にご立腹、その怒りはしばらく続きました (ちょっと大人げない)


それを終始見ていた私はハラハラしてきて、お友達の子供が出る前に動悸がピーク


そのうちピンクのJKがやってきて、前列の子に伝達中、緑の方が「座りなさい」

と自ら指示、ピンクのJKは大慌てで帰って行きました



あーーーーー


それぞれの気持ち、意図、立場、状況がわかるだけに、なんとも言えねーーー



私の気持ちとしては、親御さんは我が子の頑張りを見たいのです!!

その気持ち、100%わかります  見たいの  いや、見てあげたい!!


JK、先輩に伝えて来いと言われてるかもしれません、JKは言われた仕事を

きちんとしなければならないと、彼女なりに懸命なのです、ここはわかって

あげましょう。ただそういう時は入れ替えの時間帯に行うとベストですよね。


そして注意する人

自分の事だけを考えて行ってるわけではないことは、十分周りに伝わっています

注意する勇気と言うのもあるのです 運が悪いと反感をかってしまう場合もあるから

でもちょっとだけあと10秒くらい待って欲しかったなあ


代理で注意した人

責任感があったと思います そして自分が言ったことで反感をかったことも理解して

いたと思います。睨まれてもじっと耐えていました。注意もすごくソフトで紳士でした。


そして夫

全然気づいてませんでした  


そして私

足はしびれる、動悸はする、茶色いおじさんのプログラムを盗み見する

友達の子を見たら涙出る (足のしびれが頂点で、やっと出てきてくれたか!と)

偶然私のすぐそばに登場し、待っていた甲斐があったよ~~~



観覧スペースが広いと良いんだけど、もう作ってしまったものは仕方ないので

もうここは人間力で何とかしていくしかないのですね・・・

ハードじゃない、ソフトよ






トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/24331753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-06-04 00:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)