生物学的には歓迎いたします

先日の新聞で、男鹿水族館GAOで「あざらし」の赤ちゃんが2頭生まれたとのことで

「名前を募集」



応募まではアレですけど・・・私ずっと「ぽーちゃん」「くうちゃん」がいいなあ♪

なんて一日中、「ぽーちゃん♪くうちゃん♪」頭の中でこだましておりました



d0129083_14104205.jpg




それをイラスト教室でお話ししたところ


「先生!!そのアザラシのご両親のお名前はなんていうんですか?」と聞かれ


「・・・・」

「それ、聞くんですね」 (ま、教えるのはやぶさかではないけれど)



d0129083_14102611.jpg


お母さんは・・・「こまちちゃん」、そしてお父さんは「ごくう」←呼び捨て

もう一匹

お母さんは・・・「みずきちゃん」、そしてお父さんは「ごくう」←呼び捨て



オイッ


いや、生物学的に問題はありません

そこにいたメンバー的に、致し方ない展開だったかもしれません

しかし、みずきちゃんとこまちちゃんは・・・ま、そこまでわかるまい

アザラシですから・・・。








トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/24387299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-06-10 00:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)