疲れもたまる竿灯三日目の昼竿灯

昼竿灯を観に行ってきました

昼竿灯、と言うよりも、活気に満ちている秋田を見たくて「なかいち」へ行きました

沢山の観光客の皆様、嬉しいな♪

竿灯よりも人を見ていました

そしてやっぱり、秋田の女性は綺麗だなあって



d0129083_23245198.jpg

後姿で既に綺麗ですが、ふりかえったその顔が美形すぎて、色白過ぎて

豆しぼりの手拭いが超キュートなんですけど

色白の肌に、この藍色のはっぴが合うわ~~~

中央の坊主の男性、完全に海老蔵でした


もう竿灯ほとんど見てない



私の好きな千秋公園手前の中土橋からの風景


d0129083_23284141.jpg


d0129083_23294266.jpg


d0129083_23301970.jpg


この季節のお堀は見ごたえあります

桜からのサツキの季節も良いですよ



順番を待ってます



d0129083_23315076.jpg

あがっている竿灯も好きですが、こういう待機中の竿灯も好きです


これが上がるんだなあ・・・って思うだけでワクワクしてきます


美術館でじっくり鑑賞したあとは、お祭りの出店



d0129083_23340559.jpg

普段こういう方向から竿灯大通りを見る事ってないのですが(先がボケてますが)

今回は観光客目線で、とっても新鮮です。こうしてみると秋田も更に良いなあ

と言うよりも、昔ここに産業会館があり、そこに出入りしていた時はよく見た

風景でしたが、この風景を見なくなってかれこれ30年だなあ、と感慨に浸りました



2年前におススメされた、「能代の豚軟骨」、2年越しでやっと買うことが出来ました


d0129083_23382647.jpg


これ500円なのですが、軟骨の唐揚げと、左は煮豚です

下にはしっかり野菜が敷かれていて、ネギ焼きとレモンまで添えられていて

出店の商品なのに、グルメっぽいのです。軟骨もちゃんと叩いてあって、食べやすく

してあるという、心遣い満載の「豚軟骨」。本当におススメです。食べごたえもあります。

私は大町の旧ダイエー跡地で見つけました。



そして帰宅途中、近所の竿灯会の少年の一行に会いました

それを玄関先で待っていたおばあさんがいました

少年たちが近づくと、何か言ってお辞儀をしていました



d0129083_23442684.jpg

それに笑顔で応えてる少年たちでした



なんか・・・すごく、良い!!!

おばあさんが竿灯会の少年を敬う?いや気遣う?いや、やっぱり敬う姿が

敬う気持ちは年齢一切関係ない、と思いました


地元を盛り上げて頑張ってくれてる少年たちには、私も心から尊敬の念です


さあ、いよいよ竿灯最終日! あっという間だったなあ






トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/25198950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-08-06 00:05 | ういたろう (ポメラニアン) | Trackback | Comments(0)