数え切れない世界観

忙しい人程、色んな事をやっているものです。

姉は仕事はしていないけれど、よくもまあ・・・と言うくらい色んな事を
している~~から始まって、やらされている、やらねばならない、やり
たい事も出てきた、と言う多忙な人。

私は仕事をしていながら割と時間があり、余暇と言う余暇、家事の
時間も全て使って好きな事をしている。今はひたすら絵描きですが。

昨日はたまたま息子のお友達のお母さんがひょっこり来たのですが
そのお母さんも夜勤付きの仕事から家事から、それだけで私は
てんてこ舞いになりそうな中、執筆をしているらしく、お互いの趣味の
話が膨れ上がり(その他諸々)ました。
仕事柄、人と接し、その家族を見、色んな事を感じるそうです。私とは
違う目線で見る世界と言うのはどんなんだんだろうな~、と、彼女の
思う世界を見てみたいな~と思いました。もちろん、見せてくれ!と
お願いはしています。

話はちょっとそれまして
色んなトラブルがある中、気持ちの離れた人へ時間をかけて近づこう
としても・・・こちらは良くてもあちらはダメなようです。
多分、思いの先は同じことなんだろうけれど、年月をかけた思いの中の
しがらみは、ほどける事がないようです。それぞれが生きる環境の中で
同じ事を思っていても、そこへたどり着く道のりが違うと、全く違う解釈に
なっているという・・・。

誰が間違いで、誰が正解と言うのはないのです。皆、それぞれが精一杯
なのですから。先にも書きましたが、人それぞれ、同じ目線、同じ長さの
ものさしで物事を測り考えているものではありません。
それぞれの世界観で物事を見たときの面白さを感じますが、このたびの
私の周りのトラブルは、広く物事を見れる人VS見れない人、という感じね。
かえって広く物事を見た人の方が若干損をしているように思えます。気を
遣う分遠慮もあるしね・・・。
将来的には、実際の損失が大きいのはやはり「見れない人」なのですが。

心の問題ですよね。満たされるか、満たされないか。物があるから、思い
通りになったからとて、満たされるわけではありませんから。失っても幸せ
になる人もいると言うことです。

人がいればいるだけ、色んな考えがあるものです。世の中、思考が溢れ
かえっているのだ!と思うと、わくわくもしてきます。

やっつけ仕事になりましたが、スケッチできました~。
先日子供たちとランチしたお店を上から見てみました。
d0129083_9385229.jpg


昨日は同級生に、同窓会の写真を見せてもらいました。
オジサンオバサン、ピンからキリまでって感じでした。この中に私がいたら
ピンだったのだろうか?キリだったのだろうか?
とにかく自分も散々年食ったはずですが、この中にはまだまだ混ざりたく
ないな~と感じました。でもね、確実に私もピンキリの中のオバサンだ。

友達も言ってましたが、年を取ると職業がそのまま人相になると。
ホント、消防士さんは消防士さんらしかった。マッサージ師さんはまさに
マッサージ師。サラリーマンはそのまんなサラリーマン。スーツがよく
お似合い。女の人は、仕事してるかしてないか、って分類でしょうね。
私はしてるけど・・・片手間だから、してない主婦の分類ね。そのまんま
「母さん」って感じなのでしょうね~~。

まず、生き方がそのままその人の見た目に出ます。
自分の世界をしっかりと持って、楽しく、充実した生活を送ることが、見た目
を良くするのではないでしょうかね?
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/6988939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-01-16 13:03 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)