ブログトップ | ログイン

Sugar&Spice

「大人買い」 しなかった息子

今週金曜日、バレー仲間で新年会の予定。
ランチ・・・に衣が着いて、イオンツアーになりました。
30~40過ぎの母達15人ぞろぞろ。
なので、イオンには行くまい・・・と思ってたら、子供たちに
「イオンに連れて行ってくれ!」と哀願され、行ってしまった。

d0129083_12391025.jpg

これは私のお買い物。ついつい買ってしまった。
今にも毛玉が出来そうな素材のジャケット。ピッタリフィット
なので、今以上に太ったらアウト!どれもこれもラメ入りの
ソックス。これまた頭にピッタリフィットのキャップ。ベレー帽
じゃないよ。こんだけ買って、5775円。お買い得でした。

久しぶりに息子の深い話。

ジャスコのカード売り場で「デュエルのカード24袋パック。
3720円・・・カードにそんなにお金をつぎ込むなんて。
現場で待ったをかけたのは良いですが、息子が考え込んで
しまった。

「みんなに買うって言ってしまった」
「そんなの、お母さんにダメって言われた!って言えば?」
「だめ、もうみんなに買うって言っちゃった・・・」
でも、人目をはばからない私の罵声に息子も萎縮、結局
3袋だけ買った。

その後、息子のテンションは上がらず、自動販売機前の
ベンチの片隅でサメザメと泣き始めてしまった。
「明日、学校へ行きたくない」

「明日、日曜ですけど」

「あ・・・あさって、学校行きたくない」

深刻だ。分かる。

私が小学生の頃、「パールライスを食べてピンクレディを
見に行こう!」と言うのがありまして・・・。ピンクレディが大好き
だった私は、みんなに「私、ピンクレディの券を絶対手に入れる!」
と豪語したのだ。なのですが、当時、我が家既に田んぼはなかった
はずですが、お米を米屋さんから買っていなかったんじゃないかな?
パールライスも水晶米も縁がなかった。
とうとう、私はピンクレディの券を手に入れることが出来ず、私は
子供ながら「一生、パールライスなんて食ってやんねー」と心に
決めたのだった。
その時の気持ちと、昨日の息子の気持ちは一緒。(トゥギャザー)

バカな息子と、それ以上に大馬鹿者だった私がお面を付き合わせ
「買っちゃう?」

「いや・・・、考えさせて」

「買ってしまえ!学校に行って欲しいもん!」←大馬鹿者

甘やかす一方
「あんた、みんなに”いいな~”って言われたいんでしょ?」と痛い所を
突く。いつも息子が欲しがるものは、既に誰かが持っていて、それを
「わてにも買ってくれ!みんな、買ってもらってるよ!」というパターンが
多いのだ。息子は、きっとみんなの一歩先を行きたかったのだろう。

たまにそれでも良いのだけど、同じ種類のカードを24袋も買って
どうするのだ?ならば同じ値段でバラで買ったほうがいいだろう、と。
私、宝くじは買いませんが、連番では買わないタイプ。とにかくバラ。

結局、別のまとまったお得なパックと、バラを4袋程買い、やっと息子に
笑顔が戻った。開けたら納得のいくカードが入っていたらしく、帰りの
車中はご機嫌であった。
私の口癖・・・「あのね、お母さんはね、40年も生きてるの。いいことも
悪いことも全部やったの。だから、私の言うとおりにしていれば間違い
ないの!」こうやって、子供たちに権威を振るっている。

嬉しいことに「お母さんの言う通りにして良かったよ~」と言われます。
かなり洗脳されてるね。息子も「いや~24袋パック、買わなくて良かっ
たよ~。あっぶねーあぶね~。」と。

ったりめーよ、子供のくせに3700円もカードを大人買いすんじゃねー。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/7024617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-01-20 13:44 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)