Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

EXILE ATSUSHIの赤飯

昨日の続きで、
北野田コートでプレインGOO~、と題したいのは山々ですが・・・・
d0129083_6515216.jpg

久し振りに娘と二人っきりのテニス。昨日は娘、学校が休みだった
ので、思い立っての練習です。ゲームの展開の練習をひたすら。
あとは一昨日、気になっていたフォームの改善。これは打つ前に
ステップを意識的に入れることでなんとか・・・。直りはしませんが
効果は球威に出ました。
ま、良い球打つ為ステッピンGOO~って事で。

その後着替えて映画へ。昨日まで無料のポイントカードがあり、半ば
強引に「砂時計」を観に行きました。
娘もそれなりに涙をぬぐっていましたが、私、涙止まらず、直した化粧
も土石流のように流れました。あの若さと一途さに感動したな~~~。
娘は「よく分からない」って。照れ?かな、分からないはずがないって
感じですが、まず、そっとしておこうと思います。

ここで映画の内容を語るのは無しとして、でもあの主役の男の子の
気持ちと言うか、やっている事が、あの純粋さが、「そういえば・・・」と
自分に思い当たり、映画を観ながら、自分の事を思い出していたのでした。

若い頃のことなので、恥ずかしさもないので今日のブログのメインにしま
すが、映画のように、私の、「好きでも離れ離れにならねばならぬ、あの
瞬間」は、あっちは無表情、私はこれまた涙で土石流ながら無愛想に
口がおもしろくなくとんがってた。相手が田沢湖線で母親と東京に旅立つ
のを見送ったのですが、動き出す電車の窓越しの気持ちのぶつけ合い。
その間にあちらの母親が割り込んでいて、手を振るのは母、そして
「ほら、〇〇ちゃん泣いてる~、あんたも手を振りなさい」と促す母。
でも、私達はなんだか分からないけど、にらみ合いでした。

結局二年間離れていたわけですが、私はこのブログのように毎日
手紙を書き続け(よく書くことあるよね、とお思いでしょうが、あるのよ)
もちろんあっちからももらい続け、ダンボールに山ほどの手紙を有して
いたのですが、年取ったらゆっくり読み直そうと思っていたら、実家の
母親、あっさり捨てた。私が嫁に行った事をいい事にーーーー。
ちなみに私の母親、私のテニスの見事なスコアー表の山もあっさり
捨ててくれた。ダブルフォルトなし、ミスなしの見事なスコアーの山、
娘に見せたかった。でもエースはないの。みんな相手のミスでの
ポイントなんだ~。これってどうかな?

話しそれた。ぐいっと戻して

バイトしてお金貯めて遊びに行くわけですが、待ち合わせの国立の
駅の改札を挟んでやっとのご対面となったまたその時、今度は母親
でなく改札を挟んでにらみ合いだ。何分にらみ合ったか忘れましたが
会っても、何喋っていいのか、どんな顔したらいいのか、お互いわから
なくて、とにかくジーーーーーッと出会いがしらの動物みたいに、
限りなくにらみ合ってました。その後もほとんど会話も無く・・・。

ま、愛があれば、会話はいらないよね♪ 若いし。っと言うか、全て毎日
手紙で報告してるから、話すこともないわけで・・・。

もちろん帰る時も、ろくすっぽ話さず、田沢湖線の別れの時みたいに
お互い泣いてにらみ合ってさようなら、って感じでね・・・。くーーーっ、
これ映画で使って欲しいものだ。

私の昔の愛だ恋だの話も続くと疲れるでしょうから、まだ話したいから
まず一服入れる。
d0129083_821857.jpg

これ、赤飯。なぜ赤飯かって?
昨日はATSUSHIの誕生日だから。EXILEの。
昨日、娘がEXILEファンの親子に「今日ATSUSHIの誕生日だよね」と
話しかけ、盛り上がったものだから、なんとなく私もそんな気分になり
お祝いしてみました。

まあ、全国的にみても、どんなにATSUSHIのファンでも、赤飯炊いた人は
いないと思う。ATSUSHIの為だけに。ソレ考えるとすごくない?
今朝の我が家の朝食は、ATSUSHIの赤飯でした。ATSUSHIにも食わせ
たかった。  28歳ですって。若いわね。娘、まだその半分、青いわね。

で、また戻すけど、私の話に。
って、まずやめとくーーー。長くて。
5年も延々付き合えば色々あるんだ。時折、語ることにして・・・・

その「砂時計」って題ですが、良い感じに話にマッチしてて、っていうか
そういう風に作られてるから合うに決まってるんだけど、「砂時計の上の
部分は未来、細くなってるところが現在、落ちた砂がたまる下の部分が
過去」と映画の中で語られるのですが、それが印象的で、主役の女の子が
母親の自殺から色んな嫌な経験や記憶を持ってしまい、何かの度にそれ
を思い出し、よくない方向へと向いてしまうのですが、そんな女の子の過去
を受け止める男の子が全てを救うのですが、男の子は女の子の砂時計を
逆さにし、全ての過去を未来にするのです。

そういったシーンはないのですが、私はそう見た。

モチーフから、映画の設定から、どこれもこれも印象深い良い作品でした。
特に男の子の気持ちが、脳みそをしびれさせました。ジジジジジジ・・・、と。
HIクッキングヒーターに乗せられた鍋みたいなものね。そのうち沸騰?
昨日の時点でかなり煮詰まってましたが。今日当たりは暖めすぎたコーヒー
みたいになってて、美味しくない感じ?もう全て自分に置き換えて、せっかくの
良い映画が台無し?って感じね。映画より、自分の事で頭が一杯。

今日のところはご清聴ありがとうって言いたいとこですが、まだあるのよ。
d0129083_912868.jpg

また買っちゃった。お金ないのに。でも安かったの。(ピンクのシャツ)
今年、実力で勝負しない。今年はファッションにした。娘も練習の時も
ネックレスをキラキラさせて練習に行ってる。なんだか爪まで伸ばしてる。
なんだか、一生この路線で行くような気がしてきた。女の子だもん、それで
全然OKなんだけれどね。上手いに越したことはないけど・・・。

結局長々と何を語りたかったと言うと、映画も自分の若い頃も良いのだけど

「ATSUSHI HAPPY BIRTHDAY!!」
なのかもしれない。赤飯炊くくらいだもの。

それと!!「こころん」のイラストも更新されました。今回は私登場です。

それと!!息子の大事な話、これはまた明日。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/7813895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-05-01 09:29 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)