県南 「食と水と花」 紀行

朝一出発にて大仙市まで行ってきました。
大仙市、合併前の仙北町に母の実家があります。
その近所の高梨に住む、私の叔母に祖母の遺品を届けました。

お昼をご馳走してくれると言うので、美郷町の「湧太郎」へ。
奥羽山脈の麓で何故か・・・「三崎のまぐろ」がメインのお店でした。
三人で、刺身定食、鮪ステーキ、鮪カルビ焼き、鮪クリームコロッケ。
d0129083_716730.jpg

値段はなかなかのものでしたが、どれも美味しかった!!
これならば、皆さんにオススメできます。「湧太郎」へ行けば、食べ
られますよ。

「湧太郎」の妹か?「優子ちゃん」という店まで出現!ニテコ清水の
裏手にあります。
最近は川の水位が下がり、湧き水も川の方へ引かれる為、湧き水の
量も減っているようです。ニテコ周りもきれいな水は流れているんだけ
れど、湧いている様子がうかがえず・・・。しつこく探したら、建物の裏に
d0129083_724175.jpg

こんな場所が。左の四角の枠の中で、水がゆらゆらと・・・。ここから
少しずつ出ていました。
d0129083_7272397.jpg

きれいなものですね・・・・。しばしここで癒されました。

旧仙北町に戻り、公開はされていませんが高梨の「池田家」へ立ち寄りました。
門が開いていたので、中をのぞいて見ましたが・・・洋館も石灯篭も見えず。
工事中。
d0129083_7313142.jpg
d0129083_7331994.jpg

近くにしょっちゅう着てるのに、初めて門の前に行きました。東北三大豪農です。
母の話では、学校の行事の時に「池田の親方」から紅白の餅をもらった・・・とか
言ってました。小作人をとても大事にした地主だったようですね。

叔母の関係で、私、成人式の際に「池田家」の娘さんの着物を着ました。
誰が見ても豪華な着物でした。私のいとこもいとこの子供も、みんなその
着物を着ています。次着るのは・・・いとこの子供の子供かな?叔母の宝物です。

叔母の自慢の畑は花で満開
d0129083_7521612.jpg

ちょうど仙北役場の裏手になります。通りには塀から顔を出したバラが・・・
私、結構、バラ好き。
d0129083_7532949.jpg

花のきれいな季節です。

良い旅をしたのですが・・・実は先日のバレーの大会で大変な疲労を抱えており
首はムチウチ状態に右足ふくらはぎもつってる状態。結構苦しかった・・・・。
今週金曜日もバレーなんですけど。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/7975816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-05-26 08:05 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)