金正日の病気も伯父に言わせると・・・

私の田舎へ行ってきた。

正確には母の実家ですが。 旧仙北町です。
夏には向かいの球場から、花火がよ~く見えます。
d0129083_23593545.jpg

こんな感じ。  ここへ来ると、自分の家ではないけれど、安心する
というか、自分の居場所があるから居心地良いんだよね。
母の兄夫婦が二人で住んでます。

何故か敷地内に神社。一度もお参りしたことないけど。
d0129083_014282.jpg

この辺の家には、必ず?に近いくらい、杉の木がこんもりと・・・
隣の家・・・と言ったら、「あそこ」って感じの離れ具合。
なので遠くから見ると、杉の木があちこちに点々と・・・・。
d0129083_01153.jpg

田んぼは、と言うとあと十日もすれば稲刈り。まもなく更にずっしりとした
まるで夏祭りの「竿灯」の最終日の最後の演技の時に、竿を更につないで
伸ばして、提灯の部分(稲穂を表してる)がそっくり返る状態になるでしょう。

想像つく?竿灯四日目最終日のあの燃え尽き直前の縁起を見たことが
ありますか?
今度「竿灯」を観て頂ける方には、四日目最終日夜20時半頃をオススメします。
ヤケのヤンパチ状態で、興奮の坩堝です。

そんくらい、10日後には田んぼの稲も頭を垂れ下がらせてると言うことです。

ああ・・・まわりくどい言い方でした。わかっていただけたかしらね?

写真はもうずいぶんと垂れ下がってますが、ここは端っこでよく陽が当たってるから
垂れていますが、真ん中あたりはまだまだ稲穂も、空に向かって立っています。

母と私がこうやって一緒に出かけると言うことはまれなのです。
と言うのも、仕事を分担しているからです。その仕事が急にお休みとなり
一気に二人にフリーの時間ができたと言うことです。

帰りは神岡町の道の駅で 「巨峰ソフト」 のミックスを食べました。
d0129083_01761.jpg

乳酸系を嫌う母に、そういったものを食べさせるには、ソフトクリーム。
なぜか、母、コレだけは食べるのです。  こうやってたまに栄養を与えないとね。

ねえ、これとっても美味しかった。売店のおばちゃんも優しかった。
「ここでゆっくり食べていけ」 って。先を急ぐ私達は 断腸の思いで車に乗った
のでした。「まだ、来てけれな」 って何回も言われました。

県南なまりだ・・・。

そうそう、母の兄が 「金正日」が倒れたニュースを見て
「チューブったがれ」
ですって。久々に聞きました、「チューブ」。
脳梗塞、秋田では「チューブ」って言うんだよね。

横浜の友よ、  (ひさしぶりだ)
決して 「TUBE」 とは違いますから。

なんで、チューブなのかわからないけど、とにかく 「脳梗塞」となったら

「〇〇の父さん、あだったど」 (コンマ数秒時間がかかるが、脳梗塞と理解出来る)
もしくは
「〇〇の父さん、チューブなったど」 (脳梗塞か・・・とすぐ理解できる)
まとめて
「〇〇の父さん、チューブあだったど」 (どうにもこうにも 脳梗塞だ)

「あだった」(当たった)と言うだけで、宝くじではない「脳梗塞」と思えるのは
秋田の人だけではないかしらね?

まあ、そういうことで、「脳梗塞になってしまった金正日」は、仙北の父さんに
「チューブったがれになってしまったな」、と言われたのでした。
ちなみに「~ったがれ」はなんて訳したらいいんだろ?
「~になった人」とか?そんな感じでしょうかね。

その時の仙北の父さんの独り言をそのまま載せると
「なんとあのチューブったがれ、病院さひゃったどって、先生いねっけんだ
わーのえの先生ダメだべった、フランスがらよばったて、にゃーー。」
こんな感じでしたね。少々の違いは勘弁願います。

訳:脳梗塞になった金正日が病院に入っても診てくれる先生はいないんだ。
  自分の国の先生が診れないから、フランスから先生を呼んだんだって。

以上、仙北の現場からでした。 このフレーズ、久々だ。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/8590917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by その家のあととり息子 at 2008-09-12 01:13 x
何書いてんだよ。県南なまりをバカにすんな。って、初のコメントでビックリだろ?ああ、こんな夜中になにやってんだか>オレ。もう、ほとんど全部読んだわ。
Commented by usu_iimail at 2008-09-12 23:17
あれ??ご無沙汰でした。びっくりした!でも馬鹿にしてないよ~。でもそう聞こえてしまったならごめんね。楽しかったんだよ。笑って聞いてたから。家の前は大掛かりな工事で、またあの辺も変わりますね。色々ご馳走になってきました。ありがとうございました。スケッチも少々してきました。描きたいもの沢山ありました。新米の時期、また伺います。
by usu_iimail | 2008-09-11 00:49 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(2)