幸せな人の選択

秋の夜長・・・
一昨日手に入れたキャンドルホルダー、使ってみる。
d0129083_23342128.jpg

いつもくるまってるショールと共に。あったかそうだ。

昨日の息子の野球ってば、始める時間になったら土砂降り!
それでも、やったって言うんだからスゴイ。
学習発表会も近いんだから、ほどほどに・・・。風邪ひかれちゃ
たまらん。

ぐっと寒くなりました。皆さんもあったかくしてお過ごしください。

さて、新聞社会面を見て・・・
救急車で搬送中、受け入れ病院が見つからずに亡くなった妊婦の
ご主人のお話が、寒さと共にぐっと来た。

ああ、この人はきっと幸せな心を持った人なんだな~。と感じた。

受け入れてくださった病院の当直医の方のご苦労を知って
「当直医が傷ついて、病院を辞めるような事があっては意味がない」
と、おっしゃった。訴訟を起こす気持ちはないそうです。

世の中の傾向として、訴訟をおこし、事実関係をはっきりさせる
という感じですが・・・
裁いて、それで世の中が良くなるのだったら、いくらでも裁くでしょう。
しかしながら、不幸をも受け入れる犠牲があって、はじめて救われる
事実もあるのです。

普段の生活の中で、色んな事を跳ね返すことで人生を守る人も
いるでしょうが、受け入れて守る人もいるのです。どっちが良いかは
個々によりますが、今回のように、奥様は亡くなられましたが、無事に
生まれた赤ちゃんを幸せにしようと思う心を優先したご主人に、心から
敬意をはらいたいと思います。

今回の件で、安心して子供を産める環境が、少しでも整いますように。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/8838314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-10-29 00:02 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)