Sugar&Spice nopppi.exblog.jp

絵を描くのが大好き


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧

合格

甥の大学受験が終わりました。
結果は合格

離れて暮らす私には、簡単な合格のような気がしますが
そんなんではないのですよね。

転勤族のため、中学校2年で札幌へ

そこから彼の怒涛の頑張りが始まったのです。
もともとコツコツやっていたのですが、札幌のレベルや内申の
関係など、諸々。転校してきた子供の関係の無いところで
きっと色んなハードルが立ちはだかったことでしょうね。

それを現実として受け止めた地点から、高校進学までの道程。
その後の頑張りというのは、想像以上でした。
塾に頼らず、学校の勉強と自身の勉強のみで、学校の評価を
すべて自分のものにした甥でした。

出生時、慰めも出来ぬほどの不安と悲しみがあったことを
思い出しました。今も決して堂々とした体格ではないのですが、
身体ではないのです。でも立ち姿は誰よりも堂々としています。

こうして合格を果たしましたが、まだまだ人生の基盤の途中。
ゴールでもなければスタートでもありません。
そして甥と同じ年の真央ちゃん。彼女も同じく、国民の期待を
一身に背負ってバンクーバーの金メダルに突き進んでる
真央ちゃんも、まだまだ人生の基盤の途中なのです。

期待ばかりでなく、自立の途中の子供を支えていく大人の存在が
大事だな~と、今、色んな事を踏まえて感じています。

いつまでも子供じゃない
と、動物も人間も同じ感覚で子供を放しますが・・・
親はいつでも子供の帰る場所、居場所作りをして待っていて
あげられたら、と思います。親にとって、子供はずーっと子供なの
ですから。 

何故か自分の中で恒例の、おうち:ごはんシリーズ
d0129083_282056.jpg

昨日は「ししゃも」と「おひたし」でそっと食らう予定でしたが
甥の頑張りを称え、手毬寿司を添えてみました。そしてお父さんが
持ってきたボジョレーヌーボーです。

我が家、決して食事は豪華ではありませんが、食器は深川製磁
でございます。もちろんご祝儀等の頂き物の食器も大事に使わ
せて頂いております。どの食器も思い出深く、愛着を持って使って
います。

そうそう、娘のテスト。残念無念。目標点数に及びませんでした。
それでも堂々としてるのは、やはり甥と血がつながっているせいか?

まずは今回の結果をよーーーーくかみしめてくださいね。
とりあえず、全体の結果待ちですね。今回は怒りません、母。
一応、後半必死だったものね。
トラックバックURL : http://nopppi.exblog.jp/tb/9003464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2008-12-02 02:24 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)