カテゴリ:子育て( 46 )

子供、勝手に育つ

久々、カテゴリが「子育て」?

果たして、私は子育てをしてるのかどうか、最近イマイチ
わかりませんが、お金を稼いで、払う所に払って、子供たちが
世話になり、いつの間にかどうにかこうにか育ってる・・・
と言う感じでしょうか?

子供達です
d0129083_1874320.jpg


娘、勉強中。

実は・・・この度の前期の成績、数学が下がる可能性大で・・・
受験したい高校の推薦枠にはまることが出来なくなる予定。

無念です。 推薦をあきらめ、本格受験を目指すことに。

ということで、急に必死に。 (遅いって (--〆)
まだ二年生なのに、行く先がちょっとだけ怪しくなってきた。

そこで!
なんとか他の教科で盛り返そうと、前期の成績表が作成される前に
成績の駆け込み供給? なんとか一つでも成績をあげるぞ!

ということで、保健体育の成績UP作戦。
後片付け、応援、出来なくても必死に、味方のフォロー・・・
先生の前でアピールしよう!!  姑息な親子です。


のんびりしてる息子

こちら、今日は6年生の最後の公式戦の応援部隊

練習後、自分のバットだけでなく、みんなのバットを片付けてた。
7本持ってヨロヨロと・・・。
当たり前のことでしょうけれど^0^;・・・

さりげなく、周りにも気遣いが出来るようになってたね。
みんなの為を通り越して、自分の為のような。
そんな風に見えました。

去年の9月、チームメイトにとんでもない事を言い放ち、
私も痩せる思いで過ごした2~3ヶ月。心配も沢山したけれど
この一年で、男らしく成長してきたかな?
一年前とは全く違う姿を見ることが出来るようになりました。

今、娘が保健体育の成績UP作戦の一環で、息子に野球の手ほどき
受けています。  仲良くて結構ですな^0^/。
by usu_iimail | 2009-09-22 18:35 | 子育て | Trackback | Comments(0)

制服の着こなし

PTAで「制服着こなしセミナー」があるという。
最近はめっきりスカートも短く、かと思うと、とんでもなく
長い地域もあるらしいの。

でも今はそんなスカート丈の長さよりも、女子でもネクタイ
りぼんを緩めたり、ブレザーからシャツの裾をチラ見せ
したり、ジャケットの袖からセーターの袖がベロリ~ンと
出ていたり、足元は結構ピシッとしてるくせに、別の部分が
ルーズになっているのね。

「制服の中で細い体が泳いでる」っ的着こなしがどうやら
TEENの間で旬のようですね。

全く流行のない娘は、割と小奇麗に着てますよ。


その娘、反抗は相変わらずなのですが、いきなり「志望校
決めた」と言う。 おっとビックリ。貴方から言われるとは。

もちろん最高峰などではなく、近所の素敵な高校。
通いやすいし(チャリ15分)、制服も可愛い、進学も出来るし
無理する部分も全くないし、母も賛成。

第二希望は以前、海の物とも山の物とも分からない神秘の
国立だそうですよ。楽しみです。

子の反抗があるから初めて親は子供を見直し、自分も見直す
わけですし、なにより、その中にSOSがあるかもしれません。
分かりやすい成長過程だと思って、私もずいぶんと落ち着き
ました。言いたいことも言うしね。
もしや、一番落ち着きなく荒れてたのは・・・私?だな。

そうに決まった。

20日定期テストですが、テスト勉強が始まると・・・
d0129083_8124125.jpg

食卓もこんな感じ。まさに今、撮影しました。
手前の物は私の物ですよ。
食事は隙間で取ります。(よせたら?)
by usu_iimail | 2009-02-11 08:19 | 子育て | Trackback | Comments(0)

無理せず出来る事をやろう

どうしてテレビ放送ないのかしら?スケートの。
予定ではあるはずなのに。秋田は女子フリーだけ。

ご立腹

そんなモヤモヤな週末でした。


お昼は、本場の讃岐うどん。
d0129083_7493643.jpg

うどんのつゆも、ちゃんと讃岐うどんの為のもの。
あきらかに、秋田と風味が違うな~~。行ってないけど、香川へ
行ったような気分になりました。

娘、普段はニコニコしてますが、勉強に向かうと突然豹変します。
だんだんそれにも慣れてきました。

私はそれに屈しない。どんなに娘が反抗したって、悪い態度の時は
叱ってやる。ここ数週間、荒れ始めると、当たらず触らずを貫いて
きましたが、やめました。明らかに悪い態度を、親なのに注意もしな
いで、「仕方ない・・・」と流すのは。

昨日はとうとう親が逆ギレ。

親の不手際で子供がグレてしまっても、悪いことを悪いと教えずに
グレさせたら、絶対後悔するから。だから、口うるさいと言われても、
いつか気付いてくれることを信じて、悪いことは注意する。

私がご飯を作らない、洗濯しない、掃除しない、迎えに行かない、
ってなったらどうする?と聞いた。それと同じく子供も自分のすべき
事をしなければ、家族が困るもの。家族の全員、それぞれ、自分の
やることをきちんとやってはじめて、みんな幸せに暮らせるんだよ。

まず、テニスも勉強もほどほどに。今、自分が出来ることをやろうよ。
いいお手本が真央ちゃん。エキシビション見たかったな~。
by usu_iimail | 2009-02-09 08:23 | 子育て | Trackback | Comments(0)

受験シーズン

娘、冬休み明けのミニテスト中です。

夕飯抜いてるって言うのに・・・娘のダラダラ勉強を眺めては
たまに気合をかけ・・・空腹に響く。それもやっと終わった。

しかしながら、明日からは英検の勉強の詰めがーーーー。


今回の英検は娘が自腹で検定料を支払ってます。
意地でもひっかかってもらいたいものです。

そうこうしてるうちに・・・定期テストですよ。


今、中学~大学と入学試験の真っ最中ですよね。
該当してる方々のご苦労を、片隅で感じております。
千葉の私立中学は12~3倍位の倍率でしたね。
幕張メッセで? 大変ですよね。実施する方も。

何かで見ましたが、受験が早いこの学校を手始めに受けてみる、
という方々が多いらしいですね。だからきっとこんな倍率に。

この受験料だけで・・・かなりの収入になるのではないかしらね。
ああ、私は腹黒い。

そういえば我が家も娘を私立中に、と考えたりもしました。
結局は縁無く、公立を選んだわけですが、今となっては
ここでは公立がやはり良いのだな、と感じています。私立ももち
ろん、利点は沢山ありますよ。

更に今は、塾もやめてしまいたい、分からなければ学校の先生に
聞けばいいじゃない?と思い、塾の足かせを外してしまいたい
気持ちでいっぱいの今日の母でした。
by usu_iimail | 2009-01-22 00:55 | 子育て | Trackback | Comments(0)

文字の少ない絵本のススメ

こんな本屋さんがいいな~

なんて話をしていたら、先日ちょっと紹介した絵本の他にも
こども達が大喜びした本を思い出し・・・
息子の部屋の大捜索。

私の好きな本=子供の好きな本

みたいな感じになっていて、息子の本棚は、私の世界と
なっています。

子供というものは・・・沢山の本を与えても、読む本が決まって
いて、いつもいつも同じ本を「読んで♪」とねだるものです。

そうなると、マメなわりに面倒臭がりな私は、文字の少ない絵本
ばかり狙って買ってしまうわけです。

d0129083_23275749.jpg

これなんて、「がたごとがたごと」しかないものね。
電車が面白い風景を走るの。それにいちいち驚いてみせると
面白がるんだよね。

d0129083_23302248.jpg

これはひよこが出会った動物さんと泣き声をとりかえっこ。
「ぶうぶう、けろけろ」 このなんでもなさが、素朴で良いわけ♪

d0129083_23322030.jpg

蚊を退治するために、幽霊が天つきで突かれて、分身となり
蚊をやっつける~。 「きゅ~~~♪」 ここは子供が読みます。

母親が読む所、子供が読む所、って分担すると楽しいですよ。

d0129083_2336511.jpg

これも、その典型なのですが、左側を私が読み、右側は子供が
読みます。「チ~~ン」って言ったら、ページをめくります。

d0129083_23384360.jpg

この、つちだのぶこさんの絵本は、構図が楽しいの。見開き全部が
その場面なのね。細かく見るとセンスも伺え、何気に楽しいことも
描かれているの。 ↓ 「オンザマユゲ」なんて懐かしい。
d0129083_23404010.jpg

子供には「オンザマユゲ」は分からないのよね。でも母は分かるの♪

親が楽しんで読めて、気軽にチャチャチャって読めるもの。
文章にリズムのあるものが、読み聞かせにぴったりんこ。

珍しく文章が長い本は、教養本。
d0129083_23432632.jpg

「十二支のはじまり」って本です。これは基本的に覚えておくと良い
内容ですよね~。娘、絵の通りの「いのしし年」なのですが、あわて
んぼうの、いのししを見て、 「あたしがこれ~~~?」って幻滅して
いました。自分の干支が何番目で、どんなエピソードがあるのか
知ってると、ヘキサゴンで良い答えを言えそうですよね♪

以上、本の紹介でした。

野球のユニフォーム姿で、除雪をする息子
d0129083_23464160.jpg

我が家一番の働き者です。
by usu_iimail | 2009-01-18 00:00 | 子育て | Trackback | Comments(0)

生まれてくる時、どんなだった?

一昨日の2時間にわたる除雪に、か、身体が・・・。

翌朝、足がつった!
一日、つった足が痛んでいた。  年だな。 アラフォーだし。


見る目のある友達に、自分の絵を見てもらいました。
自己流で自己満足で描いてるもので、たまにはこうして
イラストの談議をして、色んな情報をもらえるのはとっても
嬉しいことです。

また、私の絵でよい気分になって頂けたようで、これもまた
嬉しいことです。


子育て中・・・、暇だったのと、元々マメな性格だったので
育児日記をイラストで描いていた。

娘に小さい時の話を聞かれ、おもむろに久々に出してみた。
d0129083_2332056.jpg

一人ずつ描いてるので、結婚式の時に持たせようと思ってます。
感動の前に、かなり面白い。絵はいい加減だけどね。

ご近所さんのやり取りや、独り言や、怒られてる内容とか
些細な事ばかりですが、忘れ去られそうな事が沢山イラストで
描かれています。

この中で、すごく興味深い事が描いてあったの。

2才10ヶ月の息子に私が質問しています。

質問 「生まれてくる時、どんなだった?」

息子の答え

「出てくるとき、苦しかった」
「お腹の中は明るかった」
「お腹から出て、温かいお風呂に入った」

質問 「生まれた時に周りに誰が居た?」

息子の答え 「目が見えなかったからわからない」

質問 「生まれた時に、どうして泣いたの?」

息子の答え 「お母さんが、居なくなったから・・・」

(お腹から出た事で、お母さんから離れてしまったと
思ったんでしょうか?)

どう思いますか?すごくリアルな気がします。


子育て中のお母さん、ものごころついたお子様に質問して
みるといいですよ♪ 意外な答えが返ってくることでしょう。
by usu_iimail | 2009-01-15 00:03 | 子育て | Trackback | Comments(0)

コーヒークリーム的存在

すざまじい、秋晴れ
d0129083_23143786.jpg

今にもEXILEのチューチュトレイン、しそうでしょ?

しっかし、背中に背負った陽が暑い・・・。

あまりのまぶしさに、お子様達フライが取れず、エラー続出・・・
監督が、「フライで構えた時、グローブで陽を隠す」と教えて
いました。  なるほどね~。

息子も沢山の出場チャンスを頂きましたが、まだまだ自分が
思うようなプレーが出来ずにいます。家の中では日々バッティング
談議が交わされ、父がどこからか覚えてきた知識と、私のテニス
の知識と、実際の難しさを知る息子の苦悩が、ビームの如く交差
するのでした。  素人野球談議です・・・。

今はボッテボテの内野安打しか打てない息子ですが、いつか必ず
チームに貢献できるヒットを打てますように。


そして娘はこの秋休み、どこにも行かず、冬眠いや、秋眠状態。
親が一日出歩いて・・・本当にひとりぽっちの秋休みとなってしまい
ました。申し訳ないな~~。昨日は夕方の仕事もあったので、お昼で
野球をあがり、家に戻ったのですが・・・とっくにお昼の時間も過ぎて
いるというのに、娘はご飯を食べずに待ってた。私がお昼には帰ると
言ってたので、私が来るのを待っていたのでしょう。

なんだか、かわいそうでした。
勉強ばかりやらされ、ご機嫌を損ねてると思っていたのですが、意外に
素直な娘に安心したら、日頃の疲れがどーっと・・・。「仕事だよー」と
娘に起こされるまで、深い眠りの中でした。

一人でも大丈夫な年代と思われがちの中1ですが、違うような気が
します。大人になりかけてる今の時期が、一番大人を必要としている
んじゃないかな?思春期で色んな悩みもあって、それを解決できずに
います。親の助けを日々必要としています。

親の言うことなんて、半分も聞いていませんが、でも助けを求めている
のがわかります。言うことは聞いてもらえませんが、話し相手として
求められているだけ良いと思います。 こんな難しい時期だからこそ
さもない時間、寄り添っていられたら良いと思います。

そうですね、娘がコーヒーなら、親はコーヒークリームみたいな存在で。
(関西では「フレッシュ」というのよね。)
by usu_iimail | 2008-10-14 00:13 | 子育て | Trackback | Comments(0)

 「思いやり」

昨日のイラスト教室、二回目の人、初めての人、実は一番面倒な
組み合わせなのですが、とっても充実していたの。

二度目の人は、前回の教訓を屈指し、更に、より良い絵を求めて
いろんな事に挑戦してくれました。

初めての人は、いきなりの描き始めの位置が普通の人と違うの。
なので出来上がりが風変わりで、珍作品となり・・・

先生、満足。素敵な生徒さんたちでした。

さて今日のイラストは 札幌で食べたケーキ。
d0129083_2335780.jpg
山鼻の「ラ・ヴェリテ」だったかな?絵になるものを選んで買ってもらい
ました。姉に。

久々の子育てネタ。

近所にやんちゃな幼稚園児がいまして・・・
母の畑の野菜を面白がってみんな採っちゃうの。それは良いらしいのだけど
他にも収穫を楽しみにしてる人たちがいるんだよ~。

幼児の子育てを終えて、今は大人びてきた小学生と、彼氏が欲しい中学生を
育てる段階に入っているのですが・・・
もう、言われなくても分かるでしょ?!って事がわからないのよね、うちの子等。
大きな子でもそうなんだから、まして幼稚園児は・・・。

それでも、そういったみんなの野菜を、まだ収穫段階でない野菜を遊びで採って
しまった時など、都度、きちんと教えてあげないと、自分の物、よその物という
感覚が薄れてしまうし、物を大事にするという事もわからずに育ってしまうような。

成長を楽しみに待ちながら野菜を眺めている片方のお子様を見るにつけ
子供の育ち方って様々なんだな~と、脇で眺めている私です。

ちょっと休憩
d0129083_2328912.jpg

札幌の路面電車。

話を戻しまして・・・
私がいつも気になる 「しかり方」 なのですが、店の中を走り回ったりする子に
「そういう事すると、お店の人に怒られるよ~」 っと言って子供を戒める。

怒られるからやってはいけないのか。   違う

「そういう事すると、お店に迷惑がかかってしまうよ」 っと教えるべきじゃないかな?

あと、歩道を広がって歩いていて、後ろから?前から?自転車が来た時など

「あぶない!!」

って、多分、反射的に出る言葉だと思うし、仕方ないことだと思いますが
まるで、相手(自転車)が悪いように聞こえる。
広がって歩くことを始めにおかしいと思わなくてはいけないはずだ。
「あぶない!」 ではなくて

「すみません」 (広がって歩いているので)

と、自転車の人に謝るのが先ではないかな?そして、自転車が去ってから
「あぶない」という事を教えたらどうかな?

こんな光景を見てると、お店の人、自転車の人って、悪くないのに気の毒~
っと思っているのでした。
相手の立場に立って、物事を教えたり、叱ったりすることって、なかなか
出来ないことですが、そういう教えがこれからは大事になっていくのでは?
っと思います。

そしたら、野菜も少しは皆で楽しく収穫できるかもね。
by usu_iimail | 2008-08-29 00:02 | 子育て | Trackback | Comments(0)

↓ ↓ な誕生日

今日私誕生日でした。
昨日、バレーの練習でメンバーに教えてもらった。
そういえば、そうでした。

なのですが、実に辛い、誕生日となってしまった。

昨日、裏の側溝沿いで遊ぶ息子達8人を、叱り飛ばしてしまった。
4年生8人も集まると、とんでもないくらい騒がしくて・・・
住宅の密集する場所で、よそのアパートの中にまで進入。マズイ。
何度か注意をしてみた。

そして、今度はきれいにしてある側溝に我が家の砂利を投げ入れ
始めた。これにはもう・・・・
とうとう爆発してしまった。

私でなくても、あの状態を見たら誰でも嫌悪を覚えるはずだ。
爆発後、更に息子に言い聞かせる。息子、顔を真っ赤にして
震えながら聞いている。
横を見ると、なんと、友達一人が靴を脱ぎ、側溝に入って砂利を
拾っているではないか。

それで私の歯車が完全に狂ってしまった。
私は大変な事を子供にさせてるのではないかって。慌てて家に
連れて行き、風呂場で足を洗わせた。8人もいると、どの子が何を
したなんて、記憶に鮮明に残るはずもない。
連帯責任とは思っても、濡れ衣を着せられた子供が必ずいると
思ってしまって、ものすごく申し訳ない気持ちになってしまった。

気がついた時には、裸足になった子供のお母さんに誤りの電話を
入れていた。他の親しいお母さんにもメールを・・・。
謝るくらいなら怒らなければいいのだ。しかも謝ってるふりした
告げ口ではないか!!と。

これで私も相当観念してしまった。昨日は夕飯も作らなかった。
私が丸くなってる横で、テニスから7時半近くに戻ってきた娘や息子は
自分で何かを作って食べていた。テレビも途中で早々に切り上げた
らしく、携帯を握り締めたまま疲れて眠っていた私には毛布がかかり
居間の電気もテレビも消されていた。
by usu_iimail | 2008-05-22 07:38 | 子育て | Trackback | Comments(0)

娘の誕生日ですが、赤飯は炊かない

「これが貴方の最後の物です」

と言われた。母に。

実家に残された私の物の最後は、テニスウェア一式と、国体のジャージ
でした。思い出一杯だけど、あってもな~~、どうせなら昨日語ってた
手紙の山のほうが良かったな。

これを見て面白がったのが娘で、深夜にあるもの全部を着てみた。
さすがにあの細いウエストのスコートも入るらしい。
d0129083_7215071.jpg

最後に大物を着る。国体ジャージ。色は去年の秋田国体と同じですが
だっせー、だっせー、だっせー。当時からダサかった。
散らかっててごめんなさいね。散々試着した後なので・・・・。

息子達、水曜日にみんなで遊ぶ約束が上手く伝えられず、困った事に。
この携帯電話がある時代・・・とは言っても、子供たちが持ってるはずがなく
それこそ、友達との約束に関してはきっちりと話し合い、もしダメな場合は
きっちりと対処しなければなりません。

これは数年前までは普通のことであったのに、携帯電話の普及で、緊急
の連絡などがスムーズになりすぎて、大人も感覚が変わってきています。
でも、携帯電話を持っていたとしても、緊急に対する相手への思いやりは
忘れてはならないことであり、子供には特に教えていかなければいけない
事ではないかな?と思います。

簡単に話すと、息子等数人が遊ぶ約束をしていながら、都合が悪くなったり
特に息子は別のお友達と遊ぶことにしたりして、遊びに行くはずだった友達
の家に誰も行かないことになり、その連絡がきちんと出来なかった為に、
わざわざ待ち合わせ場所に迎えに行ったお友達が、待ちぼうけをしてしま
ったのです。息子が電話をした時には既に友達は迎えに行く為に家を出た
後で、家族に伝えるだけになってしまった。そして息子はそのまんま、別の
友達の家へ・・・。

学校での待ち合わせだったので、私の感覚からすると、相手は出てしまった
のだから、行けない旨を家族に伝えるだけでなく、自分も学校に行って
「今日は遊べなくなった、ごめんね」と謝るべき。どうしても現場に行かれない
用事があるならまだしも、別の友達の家に行くくらいなら、この非常事態
自分だけ良い思いをしないで、ちゃんと最後まで対処しなければいけません。

相手を思いやる気持ちがあれば、出来る行為です。
携帯電話がないからこそ体験する、人との係りの大事な部分。

でも携帯があるからって、甘んじていてはいけません。携帯の使い方を
間違うと大変なことになります。携帯があってもなくても、思いやりの気持ちを
忘れてはいけません。

さて、今日は娘の13歳の誕生日です。
13年前、すごい形相で生まれてきた娘も、どうにか普通のギャルになり
一安心してます。13年前、毎日毎日、オウム真理教のニュースばかりで
見なけりゃいいのに、テレビつければどこもオウムで、気がついたら信者の
ホーリーネーム暗記してたから。
あとはサティがオープンして、お買い物はすべてサティ、みたいな感覚で
いました。そんな時代でした、13年前。

私も28歳だった~、ATSUSHIと同じじゃん♪。←昨日の話。
by usu_iimail | 2008-05-02 08:04 | 子育て | Trackback | Comments(0)