<   2015年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

イラスト ダブル納品

今日は月末、恒例のイラスト納品日


秋田銀行、十文字紅玉さん二件一斉に替えました。


秋田銀行さんへは「たちあおい」

十文字紅玉さんへは、「熊本 カトリック手取教会」


d0129083_15113074.jpg
d0129083_15120646.jpg

お立ち寄りの際には是非ご覧頂けたらと思います。


そして今日も紅玉さんで、安定の美味さのランチ


d0129083_15140028.jpg
季節ものですが、ナスの中華風とズッキーニのガーリックオイル焼きが美味しかったなあ。


そしてブルーベリーとラズベリーのタルト


d0129083_15154278.jpg

こちらも是非お試しください。丁寧な手作業が感じられる、素晴らしいランチです。


最近は食べるのも仕事・・・のように食べております。


十文字インター降りてすぐ信号右、十文字紅玉さんへレッツゴーでよろしくどうぞ。





by usu_iimail | 2015-08-31 15:18 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

今日は義母の十三回忌

法事の「おとき」を作りました。


今日は全国津々浦々から取り寄せたもので作りました。


☆千葉県産「ホウレンソウピーナッツ和え」

(千葉県のピーナッツを使いたかったのですが、売って無くて・・・千葉県産のお醤油で和えました
ピーナッツは・・・代打でアメリカ産)


☆島根県浜田産 「のどぐろの一夜干し」


☆福島県産 「桃のゼリー」


☆香川県産 「小豆島の素麺、小豆島で作られた白出汁の麺つゆ」


☆熊本県産 「赤牛のローストビーフ(秋田県産野菜添え)」

(台風の影響によりお取り寄せの日時が不安で・・・代打でアメリカ産のローストビーフ)

熊本産の赤牛をあきらめたため、急遽、お土産として

☆熊本銘菓 「陣太鼓」


このラインナップは・・・娘が5年かけてテニスの全国大会で回ったその土地の物を集めました。


d0129083_17275008.jpg


d0129083_17274240.jpg


d0129083_17272255.jpg

桃のゼリーを取るのを忘れました・・・。残った食べかけですが、これまた美味しくて。

桃の果汁が沢山入ってます。


のどぐろも流石美味しかったです!


お花もいつも菊を上げていましたが、今回は義母のイメージに合ったお花にしました。

夏場なかなか良い菊が無くて・・・^_^;。


d0129083_17273245.jpg

華やかな人だったので、こんな感じでどうでしょうか。




by usu_iimail | 2015-08-30 17:31 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

熊本のイラスト

昨晩遅くから・・・急にアレを描かねば!と思い立った熊本の教会
d0129083_12153672.jpg
d0129083_12162533.jpg
鉛筆でささっと大まかな縁を描き、あとは、どーーーーーっと。
d0129083_12170256.jpg
陰影をちょっときつめに入れました。これであまり色塗りに力を注がなくてもよいでしょ。
d0129083_12175906.jpg
出来上がっている竿灯祭りのイラストです。季節的にこれから飾るのはアレですが、これしかないので9月の絵として飾ります。
by usu_iimail | 2015-08-29 12:14 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

ういたろうの夏の思い出

熊本から戻って今日で一週間

まだ、熊本での記憶が新しく感じられます。

私達が戻ってから、熊本に台風が上陸、護国神社から夏目漱石の住んだ家に行く途中に通った

「細川刑部邸」の壁が倒れているのを見て、ビックリしました。時間がなくてそこには寄れなかった

ので、ゆっくり見ておけば良かった・・・と大変後悔しています。



ずっと旅の日記を読んでくださった方、ありがとうございます。

この時期、旅と児童作品展があり、閲覧数もぐっと上がる季節です。



さて、今日は日々おざなりになっている「ういたろう」と夏の思い出作りに太平山へ行ってきました。

この前ロックフェスの時、ういたろうがのびのびしているのを見て、ここは大丈夫なんだな~って。

家の近辺は普通に歩けるのですが、他の場所に行くと完全にアウェーになってしまい、表情も固くなります。


ですが、ここはなぜかいつもの表情でのびのびしています。


他の犬や猫には異常な警戒感をしましますが、ここの動物のオブジェにはスリスリしています。


d0129083_16203462.jpg

少し離れようとすると、不安になるようです。


d0129083_16281448.jpg

写真を撮るための距離を取り、おいでと呼ぶと、このように嬉しそうに近寄ってきます。


d0129083_16282838.jpg

帰り間際、自分から離れて行き、草の上にうずくまっています。草の感触や臭いが良いのでしょうね。

いつも草むらに行かないように(葉ダニやいやなので)しているので、珍しいのでしょう。


d0129083_16294647.jpg

可愛い子です。 帰ってシャンプーしました。葉ダニ恐くて・・・。


ういたろうの病気の近況ですが、お薬を一切やめ、サプリメントも飲んでいません。酵素もお休み中。

シャンプーを替え、お水もしっかりとカルキ抜きしてから与えています。敷物なども、100円ショップで

買った物を使い捨てでこまめに替えています。


これだけの事ですが・・・進行が止まっているのか、ゆるく進んでいるのか、毛の少なさがまったく

気にならなくなりました。 というのも、写真でもわかる通り、外側の毛が長いのです。

残っている毛は確実に伸びています。カットしているくらいです。

ういたろうはまだまだ成長しようとする力がしっかりしているんだと感じています。


どこの病院へ行っても「アロペシア」と診断されますが、私も気にしなくなって2カ月も経ちます。

うちのういたろうはまだまだ大丈夫。病気を気にせず大事に育てます。








by usu_iimail | 2015-08-28 16:45 | ういたろう (ポメラニアン) | Trackback | Comments(0)

熊本 ~乗り物~

私の旅の醍醐味、乗り物


乗りたくて乗りたくて行く、みたいなノリですが

色々制限もありまして、好きな機体や好きな号は選べないのですが、与えられた乗り物を

とことん満喫です。


秋田から熊本までは飛行機の乗り継ぎが一般的ですが、ここは熊本での時間を有効に使うため

前日バスで仙台入り、名取市に向かいました。


d0129083_11062828.jpg

初めて仙台空港を使います。震災の時、テレビで見た空港を襲った津波が忘れられません。

春から娘がこの電車で通勤するかもしれません。それも考えて、どんなに暗くとも車窓を確認。


朝一番7:25発、IBEX福岡空港行き


d0129083_11094032.jpg

以前、大阪へ行く時に乗った機体と同じかもしれません。こじんまりした感じがとても落ち着きました。


d0129083_11110670.jpg

旅立ちの朝にはピッタリのお天気。


しかしながら、実はこの日IBEXの機体が一機しか仙台空港になく、小松、大阪、名古屋便など軒並み

欠航となっていました。幸せな事に福岡便だけ出発。小さな機体ながら、離着陸がスムーズで気持ちの

良い飛行でした。 



そして間髪入れずに、博多駅に大急ぎで移動!お弁当を選ぶ間もなく買い、新幹線のホームで新幹線を

見学!!そうしているうちに、私の乗る「みずほ」がホームに進入、興奮のあまりシャッターの手が震える。


d0129083_11172699.jpg

指どころか、足までがくがく震えました。3年前島根へ行った時の延長で、岡山から「さくら」に

乗った事があるので、「初みずほ」と思ったら、身体に力入らず。


真っ白い車体の光沢が素晴らしく、乗車の際になでたらトロトロでした。


熊本にはものの30分で到着、その間座席や車内を満喫してたらあっという間に時間が過ぎてしまい

せっかく買った1000円もする弁当を味わう間もなくかき込む羽目に。車窓もろくに見れなかったです。

でも、乗り心地が最高!「熊本まで運ばれてる」って感じが。


そしてこれまた即座に路面電車に飛び乗り、熊本城へ猛ダッシュです。


d0129083_11213114.jpg

d0129083_11211658.jpg

二枚とも熊本駅前で撮影、私は白い普通の古い路面電車に乗りました。


約二時間の熊本城観光を終え、また大急ぎで戻ってきて、駅でお土産のつかみどり。一気に秋田へ

送りました。お土産所要時間15分。


そして旅のメイン (本当のメインはテニスの応援)

「あまくさみすみ線 A列車で行こう」に乗車する事。そして車内のバーでお酒を飲む事。


まだ来ないっちゅーのに、ホームに居たいわけです。 あっちから来る、と思ってるだけで胸がドキドキ

するわけです。


d0129083_11312588.jpg

ここのホームは新幹線ホームと同じくらい高い所にあるので、電車がカーブしながら登ってきます。

その様子がまた・・・胸にグッときます。他の電車で撮影のリハーサル。


d0129083_11325552.jpg

この電車もまた、味のある。可愛い電車ですよね。おもちゃみたい。 普通列車です。


おっと、そうそうその前に下の在来線のホームで、「九州横断列車」を見かけました。


d0129083_11340464.jpg

これもまた、少しアンティークな様相で、渋めの赤。列車としては全く違いますが20年も前に写真で見た

「湯布院の森」を想像させる落ち着いたたたずまいでした。 今度はこれに乗ってみたいなあ。

熊本は「A列車で行こう」の他にも、「あそぼーい!」や「ゆうすげ」「田園シンフォニー」「SL人吉」

名前忘れてしまいましたが、ダイニングカーのある観光列車もあります。 電車祭り?



さて、色んなことしてたら、ホームに「A列車で行こう」のジャスの音色が流れてきました。

来るか、来るか・・・と待ち構えてもなかなか来ません。しばらくジャズを聴かされ(良い意味で)

満を持して登場!!


d0129083_12274233.jpg
おじいちゃんもおばあちゃんもお子様も、完全にワクワクしてました。



この日は乗客が少なく、ゆっくりと写真を撮る事が出来ました。


d0129083_11460759.jpg

いや~、超かっこいいんだけど。最高なんだけど。


d0129083_11473360.jpg

d0129083_11475159.jpg

車内はカーテンが閉められ、ムードが抜群


d0129083_11483801.jpg

2両の列車ですが、私は先頭車両。座席の奥はバーになっています。


d0129083_11494395.jpg

私の席は右手前から二番目 海の見える側です。もちろん、進行方向も見えます。


d0129083_11492825.jpg

夢中になっていたら、発車にも気付きませんでした。  あれ!動いてる!!としばらくしてから

気付きました。


d0129083_11511026.jpg


長野電鉄で小布施の方へ向かう時の、旧ロマンスカーの車窓も良かったですが、この列車もなかなかです。


さて、ハイボールでも・・・と思いましたが、行った先でレンタカーを借りているのを思い出し

ジュースとアイスクリームで。


d0129083_11532005.jpg

これがまた美味しくて。と、喜びに浸っている間に「宇土」です。


d0129083_11533752.jpg

娘が憧れた国体での熊本の選手の御実家がこちらです。毎年「宇土」へ年賀状を送り、また

宇土のお母様からも頂き、ここは感慨深く駅のホームを過ぎる事になります。


しばらくすると、島原湾が広がります・


d0129083_11564500.jpg


素晴らしい景色。娘が勝ちあがらなければ、熊本港から島原へ渡っている予定でした。


d0129083_11575121.jpg

素晴らしい景色を横目に、A列車はここだけゆっくりと進みます。島原半島は実際もっと近く見えます。



一時間もしないうちに、目的地「三角駅」に到着です。あっという間でした。


私が降りようとすると出口にはばかる女性が。

完全に私など目に入って無くて、様子がおかしい女性でした。

私の座席の前にはきっとイタリア人であろう50代の男性と通訳さんのような方が座っていましたが

どうやら・・・・



d0129083_11592230.jpg


偶然写ったのですが、このような関係だったようです。

感動の坩堝の場所に居合わせてしまいました。まるで外国の駅のホームのようなそんな感じでした。


電車ってただ乗るだけではつまらないですよね。何かの思いを胸に乗るっちゅーのが大事。

この外国人の男性はどんな思いで車窓を眺めていたんだろうなあ。そしてこの女性も、どんな思いで

ホームに居たのでしょうね~。想像つくけど。


愛だ恋だはこの歳になると臭いけど、ま、人の恋愛を見るのもまた一興。


私の唯一のお土産


d0129083_12062305.jpg

ピンバッチ。


一応、電車オタクのいとこにも1つ。

そのいとこから、21日の「北斗星」ラストランの画像をもらい、また小躍り。


そして帰りはオーソドックスに、飛行機の乗り継ぎにて帰郷


初めてのソラシド


d0129083_12142017.jpg


d0129083_12144585.jpg

飛行日和です。


九州を横断、大分~徳島~和歌山~伊勢志摩~新島~千葉 眼下には私の見ている地図帳通りの

世界が広がっていました。うっとりとしていたら・・・・

着陸で二度大きくブレーキをかけられ、ムチ打ちになりそうでした。危ない危ない。

ブレーキは一回でお願いします。  年だから対応できず。


最後の東京秋田間のJALでは、大曲の花火の前日とあって、多くの乗客で賑わっていました。

次の日なら観えたかもしれませんね。


乗り物ってやっぱりいいなあ~。
















by usu_iimail | 2015-08-27 12:09 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

熊本 ~御朱印~

旅の新たな楽しみ

神社仏閣で御朱印を頂く、というのを今回からやっています。


熊本で回れることろだけでしたが、紹介します。


熊本大神宮

熊本城下にあります。思ったよりもこじんまりとしています。

宮司さんがいらっしゃらないと言うことで、既に書かれてあるものを頂きました。


d0129083_12022385.jpg

d0129083_12080077.jpg


熊本城稲荷神社

こちらは大神宮のお隣にあります。とても派手で・・・商売繁盛ですものね。


d0129083_12104792.jpg

ページ続きで


「加藤神社」

こちらは加藤清正の神社となります。


d0129083_12052980.jpg

右が稲荷、左が加藤清正となります


d0129083_12082700.jpg


手取天満宮



d0129083_12015162.jpg

街中に厳かに存在しています。娘が準決勝まで勝ちあがり、まずはこの神社に報告致しました。


熊本県護国神社

戦後70年、こちらの神社にも特別な思いでお参りしました。



d0129083_12020751.jpg


右が手取神社、左が護国神社


d0129083_12101052.jpg


手取神社の宮司さん、朝早くなのに快く墨を磨り御朱印をくださいました。そして秋田商業の

頑張りを誉めてくださいました。


藤崎八幡宮

若い宮職員の方が、丁寧に神社の説明をしてくださいました。爽やかな気分でした。


d0129083_12045945.jpg


阿蘇神社


d0129083_12070506.jpg

暑い中、沢山の御朱印を求める人の為に、必死で書かれている姿が印象的でした。


d0129083_12075101.jpg




そして最後が


出水神社  

水前寺公園内に鎮座しています


d0129083_12054824.jpg

巫女さんが美しい姿勢で、目の前ですらすらと書かれました。


d0129083_12073629.jpg

その姿を見て心洗われました。



こうして御朱印を頂く事で神社への思いが深まる上、神社の宮司さんと会話もできます。




今回は回れる所を・・・という状態でした。御朱印と一緒に神社のならわしが書かれた

パンフレットを頂き、後から神社の由来などを確認してしまいましたので、次回からは

きちんと調べて、どんなお参りをしたらよいかを知ってから行きたいと思います。




by usu_iimail | 2015-08-26 12:29 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

熊本 ~市内散策~

連日旅の話ばかりで失礼しております。もう少し続きます。

私の好きな乗り物シリーズがスタンバッております。


今日は少しの時間を使って散策した熊本市内を紹介します。


まずはこちら


スケッチのペンを忘れ、画材屋さんに走った途中の素敵なお店のある通り「オークス通り」

可愛らしいお店から、パリのムードあふれるブティック、美味しそうなパティスリー、帽子屋さん

等など、入ってみたいお店ばかりでした。地方都市とは思えぬほど個性的なお店が乱立。

ウインドウショッピングだけでも一見の価値あります。


d0129083_11085067.jpg

その先の画材屋さんの玄関先には、大きなアゲハ蝶がユラユラと飛んでいました。


こちらはさりげないですが・・・夏目漱石が住んだ家の台所


d0129083_11124993.jpg

漱石がここで暮らした・・・と思うと空気が違うく感じられます。


路面電車が通ります。  昨年行った松山もでしたが、路面電車にお城、とても良い組み合わせです。


d0129083_11230177.jpg

熊本城です。お城内、とても美しいです。 見ているだけで心が安らぎます。


d0129083_11204281.jpg


石垣の斜面の美しさ、松江のお城を思い出しました。


d0129083_11264290.jpg

d0129083_11261729.jpg

沢山の観光客であふれていました。日本人以上に外国の方が多かったように思います。


大広間の緊迫が光り輝いて吸い込まれそうでした。


d0129083_11263298.jpg

こちらはカトリック手取教会、美しいマリア様は数々あれど、率直に「美人!」と思える

立ち姿の美しいマリア様。


d0129083_11092038.jpg

熊本で天草を中心に、色々教会を巡りたいと思っていましたが、それが叶わず

でも、こちらのマリア様の美しさに触れて、十分満足でした。


水前寺公園 (水前寺清子しか思い浮かばない、この年代・・・)


d0129083_11130602.jpg

手入れの良い素晴らしい公園でした。アンバランスですが、風景の中に高層マンションが見えたり

するところが、また一味。現代ならではだと思いました。


夜、ひと際賑わう繁華街を避け、とても雰囲気の良かったオークス通り側を散策しながら、夕飯を

どこで食べようかとブラブラしたところ、たまにはイタリアン!と大盤振る舞いです。


d0129083_11343795.jpg

コースの中の一部です


熊本の野菜がたっぷりのサラダ、オマールエビのパテが乗ってます


d0129083_11372865.jpg

このサラダが一番美味しかったなあ~。 その後のトリュフたっぷりのパスタに、オマールのフリカッセ


d0129083_11373823.jpg

d0129083_11374977.jpg


次の日は水前寺のホテルの向かいの割烹にて


熊本の野菜と天草の魚介サラダ(甘エビは天草ではないそうです)


d0129083_11402648.jpg


熊本赤牛のロースト


d0129083_11403773.jpg

とても美味しいお店でした。


今回は移動がきつく、時間との勝負の旅でした。

お土産店に寄る時間もほとんどないまま、とにかく熊本城へ行った!天草へ行った!阿蘇へ行った!

という名目作り程度でしたが、それでも自分のお土産として、しっかりと神社のご朱印をもらったり

大好きな乗り物に乗って思い出を作ったり、という旅でした。


一番焦ったのが・・・福岡駅で選ぶ間もなく手に取ったお弁当を、さて新幹線で食べようか・・・

と思ったら、既に熊本が目前で(30分くらいで着きます)、味わう事もなく弁当をかき込む!!


d0129083_11480123.jpg

写真だけは癖でしっかり撮ってましたが、味などほぼわからず。今見て、ご飯三種類入ってたんだね。

気付きませんでした。そのくらい焦っていました。


そして天草へ向かう電車待ちの間、大急ぎで熊本城を巡ったのでした。


秋田市人口30万、熊本市人口74万、倍以上の人口。

古さを感じる街並みですが、その古さが懐かしさと哀愁と、なにかしらのごちゃごちゃ感もあり

そこに何かあるのでは?というワクワク感がいつもある街でした。







by usu_iimail | 2015-08-25 11:52 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

熊本 ~嬉しかった事~

いったん観光から離れまして、熊本で嬉しかったことを紹介します。



娘たちの大会は高専の全国大会

インターハイなどとは違う、アットホームなムードの大会です。

地区予選を一緒に勝ちあがった人達、また初めて対戦して顔見知りになった人達など

特に女子は希少な存在ですので、高専女子として交流もあります。


同じ東北勢を応援したりは当たり前ですが、試合が終わると他の地区の選手とも会話を

楽しんだり、宿舎で交流したりと楽しい事ばかりです。


試合が終わって、祝福を伝えに駆け寄ってくれた女子たち


d0129083_17170150.jpg

傍で見ていてもとてもほほえましい光景でした。


表彰式を終えて撮影待ちの九州地区の選手とも (中央二人はシングルス一回戦で対戦)


d0129083_17192726.jpg

こうした交流が宝物のような思い出となっています。


そして、私が行った先々で、「秋田から来た」と伝えると、嬉しい事に


「秋田商業!!今回、頑張りましたね!!」

と、讃えてくださる方の多い事。熊本と秋田、随分離れているのにとても親しく秋田商業の事を

誉めてくださって、私はもう嬉しくて嬉しくて、我が子の事ではないのに何度頭を下げた事か。


ここの会場、パークドームでウォーキングされていた御老人、御朱印をくださった宮司さん、

割烹の大将、阿蘇のかんざらしのお店の御主人。 秋田からと言うと決まって「秋田商業!」と

返ってくるのはすごい事だと思いました。


水前寺公園そばの割烹の大将には、

「私も熊本工業が好きで、このそばに泊ったのも明日朝、熊本工業を見に行こうと思って」

と伝えると忙しいにもかかわらず、高校野球の話に付き合ってくださいました。


その熊本工業・・・木々に阻まれ、校舎が良く見えず


d0129083_17315582.jpg


d0129083_17322278.jpg

あのグレーの「熊 工」と書かれたユニフォームが大好き






by usu_iimail | 2015-08-24 17:34 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

熊本 三角~天草

先に紹介した阿蘇もなのですが、時間が限られ今回も2時間半一本勝負


熊本から「あまくさみすみ線」『A列車で行こう』という電車に乗るのが今回のお楽しみでした。


d0129083_12274233.jpg


この電車の話は後にしまして、今回は「天草と三角西港」と訪ねました。


d0129083_12282432.jpg


レンタカーを二時間半しか借りていませんので、三角の隣の島まで行きました。

天草と言ったら、魚介が楽しみの一つですが、今回は興味のある「天草四郎メモリアルホール」へ。


d0129083_12285810.jpg

自由を求める事が、昔はどれだけ困難だった事か。


記念館の裏手には、隠れキリシタンの墓群がありました。


d0129083_12305085.jpg

程近い宮津湾 だんだん暗くなってきました。


d0129083_12343399.jpg

天草の海です。


d0129083_12353570.jpg

残り30分で「世界遺産 三角西港」


d0129083_12361078.jpg

遺産となっている石造りの波止場で市民が釣りを楽しんでいます。


d0129083_12382874.jpg

d0129083_12385077.jpg

d0129083_12362599.jpg

石と石の間から次々小さなカニが現れて、風が吹く度潮の香りが漂いました。


市民それぞれが、散歩したり釣りをしたり、カフェでお茶を飲んだり、世界遺産とは思えぬくらい

地元感のあるのどかな場所でした。


三角駅も清潔感あり、良心地の良い駅でした。


d0129083_12395973.jpg



by usu_iimail | 2015-08-23 12:44 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

熊本 ~阿蘇~

熊本と言ったら  「阿蘇山」 ですよね。


娘の準決勝が終わって・・・午後2時を過ぎてから、おもむろに阿蘇へ向かいました。

駆け足の阿蘇です。


まずは大観峯へ向かいました。 素晴らしいカルデラの景色。雄大な山々。


d0129083_11334865.jpg

大観峯の少し手前の風景です。  そして大観峯を経て山を下り、カルデラの中を阿蘇市に向かいます。


d0129083_11343653.jpg

阿蘇神社です。 


d0129083_11390654.jpg

d0129083_11402098.jpg


門前町を歩きます。落ち着いたオシャレな街並み、どのお店も興味深かったです。


d0129083_11421205.jpg

それぞれの店先に湧いた清水が溢れていました。


d0129083_11414852.jpg

d0129083_11432139.jpg

普通の御自宅前にも・・・そしてどこも細やかな心遣いが


d0129083_11444069.jpg

車から見かけた気になるお店に行ってみると・・・アンティークなテーラーでした。


d0129083_11462340.jpg

超、超、超、興味深いんだけどっ。


そしてその近くに 「旧女学校跡」という看板あり。少し歩いてのぞいてみると、そこがもう・・・


d0129083_11483126.jpg

洋裁学校だったそうです。そこに何軒かのお店が入り、雑貨、窓枠、リネン、食器、カフェ、古美術

たまらなく良い雰囲気です。


d0129083_11511838.jpg


d0129083_11515003.jpg

d0129083_11521750.jpg

私が行った日はお休みで、中に入るのは叶わなかったのですが、手前のお店で「かんざらしとサイダー」

を頂いてきました。


d0129083_11525581.jpg

食器は古美術店らしくとてもアンティークでした。


d0129083_11504510.jpg

御主人に話しかけられ、親切に阿蘇の案内もして頂きました。


至る所、清水が湧き出で、苔むした水場は歴史も感じられ、とても安らかな気持ちになりました。


滞在、わずか2時間の阿蘇です。






by usu_iimail | 2015-08-23 11:57 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)