今日は仙台だよっ

未明でございます。
朝、早く仙台へ出発でございます。

娘、テニスの大会でございます。
一回戦で早くも去年の小学生大会での上位入賞者と当たります。

ということは?

クスッ♪。着いたら直に暇になるって感じかしらね。
お友達に聞いていた
「ジャスコ泉大沢店」。
最近オープンして、目新しいお店が入ってるそうです。インターの
そばですので、これは一発、ランチしがてら行くしかないでしょう。
そして、そのまま帰るでしょう。

買い置きのひき肉も傷みそうなので・・・今日夕方まで帰って、そぼろ
ご飯にしたいものです。そんなことまで考えちゃって

娘の立場ありません。

昨日はお父さんの誕生日。早起きしてたので、珍しいな~と思ったら
誕生日のアピールだったらしい。なのに、一日てんてこ舞いで・・・。

まず、夕飯くらいは・・・大した事無い、お祝い膳となりました。
d0129083_23301179.jpg

娘のリクエストにより、主食はブロッコリーのシチュー。
には、やっぱりパンでしょう、とパン。(こげた)
ちょっとリッチにエビフライもつけてみた。

そして総工費1396円の5号のイチゴショートケーキ。もちろん手作り。
もちろん途中から、だよ。スポンジなんて作れないって。
メチャメチャ具沢山のケーキ。これケーキ屋さんで買ったら3000円
くらいはするんじゃないかしら?

まず、おめでとう。これで貴方も40ね。私は間もなく41になるでしょう。
   チッ。    舌打ちしてみた。


娘、私に促され、明日の荷物の準備なんぞまとめてたのですが・・・
バックの中に何入ってるか・・・って言ったら、私服~~。
そしてサイドポケットに私がお菓子をぎゅうぎゅう入れる。ヨネックスの
バックに、私服とお菓子しか入ってませんから。
ユニフォームは着たまんまでいいべっ、って感じでしたが。ま、いっか。

そんな私も、バックの中はスケッチのもの一式。

明日の朝には大会結果と、私のスケッチが間違いなくUPされるでしょう。

まず、起きたらすぐ出発~。息子はおばあちゃんの所でゆっくりしてる
そうです。「昼間っから刺身で飯食うなよっ。」 先に言っとく。
# by usu_iimail | 2008-03-30 00:06 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

テキトー マダム日記

昨日で息子の熱湯風呂体験(塾の春期講習)は終わった。
最後はテストであった。

出てきた息子は、とりあえずやり過ごした達成感から、テストでの
間違いを悔しがりながらも、
「わて、すげくね?4年生の問題、たくさん解けた~」
と満足していた。

まあ、私にしてみりゃ・・・「ふん・・・」って感じなんだけど、一応
「つめが甘いんだよーーーー!」
と突っ込んでおいた。私は簡単にほめない親だ。
努力を認めることはするのですが・・・ほめない冷たい親なのだ。

逆にほめ倒すのがおばあちゃん。
「なんと、〇〇ちゃんだば すごいな。お母さん出来なかった事
ちゃ~んとやってるものな~~~」
ほめない私を出汁にして、ほめまくる。

で、息子のテストの終了を待つ間、駅東口から、西口に向かい
猛ダッシュ。駅前の新しい書店「淳久堂」。初めて行きましたが
すばらしい品揃えに、私もトキメキました。専門書から私の好きな
どうでもいいジャンルまで、たっくさん!
で、かねてから気になっていた、高田純次の「適当日記」とおまけの
書籍と娘の新しい国語辞典を購入。
d0129083_8475347.jpg

ちょっと読んでみましたが、「適当日記」と言うより「テキトー日記」
と言う題のほうが良いと思う~。
こんな「サブカルチャー」にもならないような、インチキな内容が
読んだ後に、妙なやる気を生み出すわけです。
いいな~「テキトー」って♪。

で、夜は夜で、お友達と飲み会。これまたざっくばらんで・・・・
遅れていったら特等席が空いてたもので、座ってみました。
そしたら、反対側の特等席にまた少し遅れてセレブマダムがお座り
になり、なんかの流れから私とマダムの「マダム対決」になり

あれ?私ってマダムだっけ?(金の無いセレブだと思ってた♪)

と思いつつも、その流れに乗るべく、せっせとマダムトークを繰り返し
たわけですが、これといった決め手のないトークに、なんか一発
おっきい花火をぶち上げたい・・・とムンムンしてる後半に、マダムの
お仕事の自給が750円と聞いて、
「勝った!私は880円~」
と喜んだもつかの間

「マダムは自給にこだわらないんだよ~金持ちだから。」

と友達にあおられた瞬間、撃沈したね・・・。

でもマダム、ガソリン給油する時に、10リッターしか入れないんだって。
「勝った!!私は20リッター入れる~!!だって20リッター入れないと
ティッシュもらえないんだも~~ん」
と言った瞬間、勝ったつもりで言ったのに、妙な敗北感を感じてしまった。

ティッシュも買えないのか?と思われたろうな~~、と。


今朝、お父さんが妙に清清しく早起きしてるな~~と思ったら

今日、誕生日だった。
# by usu_iimail | 2008-03-29 09:44 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

私、全て、人から学ぶ

年度末である
どこも忙しないであろう・・・私もかなり、ドンドンめいて(あたふた)いる。

それでもどうにもならない空き時間と言うものがありまして・・・。
昨日はたまたま仕事が休みになったので、子ども二人を講習に行かせ
ている小間に、現在の住宅事情をさぐりに桜ヶ丘まで行ってきた。
みんなどんな風除室を作ってるかな~?って。

普段ほとんど足を踏み入れることのない領域です。
静かな住宅街に、お洒落なお宅が立ち並ぶ。
奥に入れば入るほど、地形の利を生かした家や、風景を楽しむ家や、
個性を楽しむ家が増える。

そんな中、ここ、すごい眺めだ!180度以上の見晴らしだ。
d0129083_1255225.jpg

カメラがパノラマ仕様でないのが残念。
遠くには駅前中心部から広がるビル群、そして近くを通る幹線道路、
沢山の住宅、夜は光の洪水のような夜景であろう。

この角地で、風景を眺めるおじさん・・・放尿中だった。いいな~、
気持ち良さそうだ~~~。おじさん、振り返り、私がいたのでかなり
びびりまくってた。めんごめんご。

ここの角地に、セカンドハウスなど建てられるお金があれば・・・
とっくのとんまに買っている。でも断崖絶壁に家を建てる勇気があれば
の話♪。ちょっと怖いぞ。

私の求める風除室とは違うけれど、目からうろこのお宅が多々あり
大変勉強になりました。団地の皆様、ご協力ありがとう。


シーズン一足靴を買う私です。今回はこれ。
d0129083_1411143.jpg

お金もないのによく買うな~、と思うのですが、必要だから仕方ない。
この年になると・・・靴の不具合が身体に来る。フィットした靴を買っても
必ず、パットなどで調整する。とにかく、腰にビーーンときたら、もうその
靴は怖くて履けないのだ。ということで、今回は必ずストッキング着用
しなければならない靴の購入。外出はたとえ近所のスーパーであっても
背筋を伸ばして行こうと、最近、決めた。

子ども達との待ち合わせの時間となり、正面玄関で待つ。
d0129083_1541231.jpg

一気に、ぶぁぁぁぁ~~っとお子様達バラける。みんな、「勉強してます」
って顔してる。柱の陰からこっそり様子を伺っていたのですが、我が家の
お子様達は・・・「腹減った~~」って顔で出てきた。

そして隠れていたはずの私をすぐに見つけた息子、近寄ってきて
開口一番、「おぉぉかあさーーーん!腹減った!!」
かなりご立腹のもよう。きっとお勉強の間も、昼飯の事しか考えてなかっ
かに違いない。

適当に食わせ、急いで帰る。ご近所さんのお引越し真っ最中だからだ。
挨拶したいもの~~。とにかく、世話になった。
向かいの病院で看護婦さんをしていらした奥様。息子、いつも診察室の
奥のベットで日帰り入院?私が仕事のときに限って、具合悪くするもん
だから、いつも、時間内に点滴終わらず、病院で預かってもらっていた。

ご実家から送られてくる北海道の美味しいものを、おすそ分けしてくれる
優しい方。町内子ども会でも子ども達、さんざんお世話になりました。

夕方は元ダイエーの1階にある「秋田贔屓」と言う所で、絵の先生の個展
を眺めてきました。個展と言うか?展示販売?値段が付いていました。
私の好きな絵も販売されていました。欲しいな・・・

っていうか!「自分で描けよ!」と一発会場で喝を入れて帰ってきました。

先生のような美しい色使いに憧れて・・・まず先生の真似から入った私は
いつも先生がはめている、ギプスのような指輪を集めています。
先生、指、曲がる?ってくらい、親指にまでガッパリと指輪してます。
d0129083_234333.jpg

その、真似っこ指輪でございます。
先生はもっとでっかいのしてますが、私はこれ4つつけただけで、ほとんど
指どころか、身体も動かなくなります。まず、慣れなきゃ。

すべての始まりは、憧れと真似っこから。
風除室も身なりも他から学ぶ!
# by usu_iimail | 2008-03-28 02:20 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

ちょっと油断したら、せっかく「コアリズム」でスッキリしたはずの
胴回りが・・・あれれ~~?
また慌てて昨夜踊ったわけですが、一晩で取り戻せるわけもなく

腹が重い


まず、腹が重いことから始まって、なんだかパッとしないな~~
と言う原因は、私の化粧品の下地クリームがきれてしまった
ことである。
d0129083_8284757.jpg

これなんだけど、伸びも良くて、安いし、ついでにつけると顔が
明るくなる。人気商品なんですって。確かに。まず「WHITENING」
と書かれると、欲しくなる。天然化粧品だし。

最近「爽健美茶」のCMで秋田の佐々木希さんが話題ですが
本当にきれいですよね。あの肌の色にあのくびれ。あのくびれ。
あのくびれ。
くびれは何とかできるものなら、なんぼでも踊る。でも肌はやはり
持って生まれたものだから、どんなに頑張ってもどうにもならない。
どんなに「ホワイトニング」を擦り込んでも。だから、この下地クリー
ムにこだわることなんてないんだけどね。

前にも書いたのですが、秋田にはちゃんと秋田美人いるのよね。
バレーメンバーにも色白秋田美人が居ます。共に県南出身で
痛々しい白さ。ファンデーション、合うのある?っていつも思うが
聞いた事はない。白さ際立つ県南の方々。あの方々こそ
「国の天然記念物」
に指定したらいいと思うの。なかなかいないよ、あんなに透明な
肌を持つ人達。

県の活性化に一役!
秋田美人を他県に流出させないためにも、この「天然記念物」案を
現実のものに~~~。

って、そんなことより、佐々木希さんのような、くびれを作るべく
今日も踊れ、私。くびれろ、私。
# by usu_iimail | 2008-03-27 09:07 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

3月に入る前から毎日せわしなくしていたら・・・
自宅裏がスカスカになっていたのに気がつかなかった~
d0129083_73747100.jpg

仕事の行き帰りだって、絶対視界に入ってたはずなのに
関心がないとホント、見過ごすものです。

ここは近く道路になります。

で、ここ数日の陽気で、桜のつぼみもムックリと・・・・
d0129083_7422596.jpg

これは今朝の写真ですよ。
私の開花予想、4月10日頃には・・・。娘の入学式には

間に合わないでしょう。


数日世界フィギュアに一人、沸いているうちに、すっかり日常から
遠ざかっていました。今日は近況をいくつか・・・

職場の上司が一新されることになりました。
色々便宜を図ってくださる職場に甘えまくり。春からどうなるのかな~
といささか気になるところですが、私が苦手な上司も隣県にご栄転と
なり、少し安心。丸二年なんだか訳のわからぬムードに巻き込まれ
いや~な感じでしたが・・・私の得意の

「のどもと過ぎれば 熱さ忘るる」

いや、私の頭の中は

「雨やんで 人 傘を忘るる」
・・・・とかく、人間は過ぎし日のことを忘れがちなものです。
って、桂小金次?(それは秘密です)

もう、嫌なこともみんな忘れてしまった~~~。だって、もうご栄転
なんですもの。まず、気持ちよくお世話になった挨拶をしないとね。
私の唯一の長所、「全て忘れる」のおかげでいつもさっぱりしています。

大事なことまで忘れて、皆にあ然とされることもありますが。


そして娘、不気味な程、勉強しております・・・
昨日、掃除機をかけに彼女の部屋に入ると
d0129083_8462235.jpg

ほおぉぉぉ・・・
何故に日の丸なのだ?ここ数日、春期講習の予習復習に溺れ気味で
ゼミの提出物がおざなりになっていたらしい。切羽詰ってる?
とにかく、テレビを観ていても、気がつくと居なくなっている。
そして、不気味に勉強している・・・気持ち悪い。

そして息子は緊迫の春期講習に、勉強道具一式忘れて行きやがった!
かばんには何が入っていたかと申しますと
辞書、ペンケース、ドラベースの漫画。
信じられない・・・塾の先生から電話が来て、少々あきれ気味に、届けて
ください、と。おかげで私、仕事に遅刻しましたから!!
# by usu_iimail | 2008-03-26 09:01 | Trackback | Comments(0)

4回転を跳ぶか跳ばないか

TOPを目指して4回転に挑戦するか、TOPになるためにあえて
4回転を回避するか。
選手の間でその選択による温度差が出てきている。  らしい。

いつの時代も
TOPになるために高度な技に挑戦した選手、例えば
スルヤボナリー:4回転トゥループ
伊藤みどり:トリプルアクセル、他ジャンプ全般
恩田美栄:トリプルアクセル
エルビスストイコ:4回転トゥループ
等等・・・・

それこそ、評価がテクニカルエレメンツ、とプレゼンテーションに
分けられ、6点満点の評価の時代の選手。
どの選手も、無難に美しくまとめる選手と対照的に、技に挑戦して
テクニカルのポイントをとっても、プレゼンテーション(芸術的部分)
が伸びない傾向にありました。

私はそういった挑戦するタイプの選手が大好きです。あと、努力の
人も好きだな~。もちろん4回転がなくても自分の出来る技で切り
込んでいく選手も含めてですよ。とにかくどんな状態でも、必死な
姿の選手が好きなのです。

私の考えは、とにかく進化すべき。でも自分の得意分野を磨き、
進化の時代に切り込んでいく雑草のような選手もあるべきです。
まれに、「楽しんで滑る」とか「楽しみたい」とか言う選手がいますが

そうでなくて!(リラックスしたい気持ちもわかりますが)

色々背負って滑って欲しい。代表選手なのですから。失敗しても
いいじゃない。ドラマを観せて欲しいのです。
今シーズン通してドラマだった真央ちゃん、よくぞあそこまでやった
と、今回はそれに尽きますね。中野選手も、技と芸術をあそこまで
突き詰めた姿と、インタビューのさばさばした様子に私もすっかり
うなづきおばさんになってました。感動しました。

ここで一句

「四回転 跳んで転んで 這い上がる」  イコール、金メダル、と。

ま、こんな感じで選手の皆様には頑張っていただきたいです~。


職場の転勤の方々に何か・・・と昨日葉書を作成したわけですが
職場の絵もあったらいいな~と思い、昨夜、描いてみました。
d0129083_1311481.jpg

建物がしなってる~。でも真っ直ぐよりは味があっていいかもしれない。
とにかく下描きはしないことにしたのだ、私。

いや~、今日の秋田、半袖でも良いかもよ~~。
今日が蓄熱暖房のスイッチを切る日かもしれません。
# by usu_iimail | 2008-03-25 13:29 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

本日もフィギュアスケートネタです。
今しか出来ないこの話題。

キス&クライとは、選手が得点を待つ場所ですが、そこでの
選手の様子を見るのが、付属の楽しみ。近年、民間テレビ局で
大会の様子を放送するようになって、演技終了後のインタビュー
などもあり、選手の生の声を聞けるようになってきました。

演技の出来により、選手の表情は違うものですが、見られている
意識を持っている選手と、いっぱいいっぱいの選手と、元々そんな
に見られることを意識していない選手と、十人十色です。

オリンピックであるにもかかわらず、点数が伸びないと、途中で
席を立ってしまう選手、いますよね。また、結果に不満があっても
じっと耐える選手、良くても悪くても応援してくれた人達に、きちんと
笑顔を見せる選手。

そんな様子を見て、色々思うものです。

今はあまり登場しませんが、NHKで放送されていた数年前まで
解説をしていた五十嵐文雄さんは、そんなところを良く見ている
解説者でした。演技もほめますが、いつも選手の態度を「立派です」
とほめる方でした。

いつもそれを聞いて、「自分も見られることを意識しよう」と教えられ
ました。  で、案の定私も選手のそんな様子に注目するようになり
演技よりも楽しみになってしまいました。

私が最近素敵だな~と思うのは、中国のペアのパン&トン。
ペアを大事にしている様子や、息が切れているのにカメラに懸命に
視線を送る様子、点数が伸びなくても納得した表情、優しさのつた
わる二人です。実際の記者会見でも、必ず、同じ入賞者の検討を
たたえてから喋り始めます。そして「みんなの演技が良かったから
私達もよい演技が出来た」と言います。

あとは中野友加里さん。努力&根性の人。
点数が出るまで、3アクセルの評価が気になるのでしょうね、厳しい
顔もするのですが、それは自分に対する厳しさで、キス&クライを
去る時には、応援してくれた人達へ最高の笑顔を見せてくれます。
自分に対する厳しさ、人に対する優しさをちゃんと持っている人なん
だな~と感じます。

他にも沢山素敵だ~と思う人達がいます。反対にもったいない・・・
と思う人も。お国柄と言うのもあるのですが、日本は良い方だと思い
ます。   真央ちゃんは昨シーズンまで「すごい、良かった」と「す
ごく」を「すごい」と言っていましたが、今年は言ってませんよね。
演技とともに色んな事が磨かれてきているのでしょうね。


職場で春の移動があり、3人の方々がご栄転となります。お世話に
なった方々です。私も働き始めて丸3年ですので、こういったときに
何かしたい・・・という気持ちも出てきました。
で、最近描き止めた中で、その方々にあったイラストを葉書にして
みました。
d0129083_8532131.jpg

この程度なら、もらって気に入らなくても負担にはならないでしょう。

昨日から息子が、今日から娘が、熱湯風呂です。(塾の春季講習)
昨日は息子が・・・「草かんむりの付く漢字で・・・わて、一つも言えな
かった~。わかるやつ、全部先に言われた~。だから、皆言ったのを
書き写した~」ですってよ。その程度なら、まだ熱湯じゃないよ~。
これから徐々に熱くなって行くのだ。娘も頑張れ。
# by usu_iimail | 2008-03-24 08:59 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

スケート、終わりましたね。
最終グループの滑走順、高橋大輔、3番滑走・・・、バトル最後。
高橋大輔の後にランビエールとジュベール、いい滑走順だ~、
と思っていたのに。

多分、ジョニーウィアーは手堅く来ると思っていた。ヴェルネルも
手堅く来ると思ってた。だからそこで、高橋大輔にはじけて欲しかった。

ヴェルネルの出来、ウィアーの出来に首を傾げつつ・・・高橋大輔!!
「4回転は一回でいいよ!」と願いましたが、彼は切り込んでいった。
2度の3アクセルに連続ジャンプをつけられなかった瞬間、連続ジャ
ンプが足りない・・・と思ったのは、観てる者全員以上に、本人が
気になったのでしょう。最後のルッツに2トゥーループをつけてしまった。

やってしまった・・・。

トリノのシーズンでの全日本選手権、織田信成が優勝したと思いきや
判定の中で、一つのルッツの評価が帳消しになってしまった。
それで優勝を逃し、高橋大輔に優勝が転がり込み、トリノの代表に
選ばれた。     鬼門のルッツ。

テレビの解説で、ルッツに2トゥループをつけなければ、3位に入っていた
と言っていました。どれだけ、無念だったろうと・・・。彼にしてみれば
金メダルでなければ、3位も4位もあまり変わらないとは思うのですが
でもとりあえずは3位入賞したかったでしょう。

今回、悔しい思いをしたのは、ジュベールも同じだと思う。
4回転にこだわってきて、3つの4回転を、1つに抑えて勝ちに行った
つもりが・・・、去年、最終滑走で失速したバトルがまた最終滑走。
コーチも無難に行けと指示したのでしょうね。しかし、バトルの力は
すごかった。昨日の話ではありませんが、バトル、赤の衣装。(ベストと
パンツは黒かったが、シャツは深紅)

勝負は赤で!!

自分にチャンスがめぐって来た!と滑走前、最終グループの全員が
思っていた?かな。そのくらい、みんなにチャンスがあった。
バトル、ランビエール、ジュベール、ウィアーの4人は不調からの
復活組。うなぎのぼりで来た高橋大輔とヴェルネル。誰が勝っても
おかしくない状況の中、強かったのはバトルだったのですね~。

「滑走順のいたずら」と荒川静香が言っていた通りです。それにまど
わされなかった、バトル。どんな精神状態だったんだろう?
「金メダルを取りに行く!」
と思って滑られるのは、今時・・・プルシェエンコくらいであろう。

メダルを取りに行くと、思ってしまうと失敗してしまう。どんなに気持ちを
落ち着かせ、自分の演技をしようと思っても、普段の練習はメダルへの
目標を据えている訳だし、そういう狙えるプログラムを全員が設定して
くるのだ。そういう技を持ちながら、自分の演技・・・と気持ちを抑える
事が、果たして落ち着いた演技につながるのだろうか?心のどこかで
メダルがチラチラしてるに違いない、と思うのですが。

どうでしょう?

今年の世界フィギュアも面白かったですね~~。

スケートを見ながら、私はひたすら静物画を描きまくり・・・同じもの3枚
描いて、出来た最後の作品
d0129083_961388.jpg

色を何度も重ねてみました。光が当たって照る部分、失敗の連続でし
たが、どうにかこんな感じに出来ました。

勝負の赤ですよ。
# by usu_iimail | 2008-03-23 09:08 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケート、私の出番

昨日も笑った~
大人の遊びで、食後の飲み会(送別会)。
バレーメンバーの集まりでした。
昨日は皆の元の職業の話。

「〇〇山岡」「フランス〇ッ〇」「N〇C」「大和〇行」
「東北〇力」「旧あけ〇の〇行」・・・
その他医療事務、医療機器卸、編集関係、インストラクター
そうそうたる企業にお勤め。

個々の能力がバレーに発揮されてる・・・かもしれません。
ま、こんな感じで
d0129083_901313.jpg

楽しかった~~~。食いまくりだった。食後なのに。

昨日は学校の修業日。通知表の日でした。上がってるんだけど
なんか、つまんないのーーー。やっぱ、5段階評価にして欲しい。
張り合いないもん。頑張っても「十分できている」ダメな部分は
「もう少し」なんて、ねーー。ピリッとこないよね。5段階評価で
泣き笑いがあってこそ、次につながるのに~~。
ホント、今の世の中、厳しい割には、こんなところでは生温いん
だから・・・。ギャップがね・・・。

優越つけることは悪いことではないぞ。自分を知ることが大事
なんだから。

で、昼食も早々に、今度は息子の歯科通院。
ちょっと遅れ気味だったので、男鹿街道から大潟村を爆走。
d0129083_910152.jpg

ドライブ日和だった~。なまはげが、いいですな~~。
d0129083_9143154.jpg

息子、幼稚園の頃から矯正中。過剰歯があって、がたがたなの。
新しく生えてきた永久歯に器具を装着し乾かしている姿。

息子が通う歯科、HPでもそうですが、治療風景や症例などを
惜しみなく紹介してくれています。こういう病院はほとんど?無い。
d0129083_9272675.jpg

こだわりの先生と、技術の確かな衛生士さん。


世界フィギュア真っ只中
昨日は真央ちゃんのフリーも我慢しての飲み会

フリーの様子はまだ未確認ですが、私の頭の中は勝手な想像で
満タンです。中野選手のやりきった満面の笑みから、真央ちゃんの
涙から、ホント、劇的よね。

私の見解
気合の衣装は・・・青か赤に限る
ってほとんどとれが定番になってますが、ショートプログラムの真央
ちゃんのグループは、ほとんどの選手が青の衣装を着ていました。
真央ちゃんは薄紫、でも青系。ヨーロッパのリンクは青が映えます。
ソルトレイクオリンピックのリンクも青の映えるリンクでした。

私の記憶の中では青い衣装では確実な演技、赤い衣装は劇的な
演技が出来る傾向にあると・・・。青い衣装で印象的だったのは
サラヒューズのオリンピック優勝のフリー、同じくソルトレイクでの
村主、幕張世界フィギュア優勝の佐藤有香、トリノフリーの荒川。
長野でのミッシェルクワン。確実な演技で良い成績を修めた例です。

劇的な演技になる赤の衣装では、去年の世界フィギュアの安藤、
同じく3アクセルを2回も決めた去年の真央ちゃんのチャルダッシュ。
一度失敗した3アクセルに後半再度挑んで成功させたアルベールビル
の伊藤みどり、サラエボのカタリナビットのカルメン、同じくリレハンメル
のカタリナビット。そして昨日の真央ちゃん。

他にも細かく色々あるのですが、大きいところはこんな感じです。
ピンクも結構いい結果が出る傾向にあります。人気色は赤&黒も
ありますね。でも、勝つなら、ショートは青で、フリーは赤で。

男子はどうなるでしょうね?小塚選手の衣装をもっと勝負服にして
あげたら、良いのではないでしょうか?
# by usu_iimail | 2008-03-22 10:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

遊べよ 子ども達

おはようございまーす

清清しい。
だって真央ちゃんが優勝したんだものーーー。
朝のテレビの映像で、トリプルアクセルの踏み切り前に
転倒。スピードがある分、転んだ真央ちゃんが抑制も
効かぬまま壁に・・・。そしてその後、脅威の巻き返しに
より、フリー2位にて総合1位。

3アクセルを飛んでパーフェクトで優勝もいいのですが
こうして、彼女いわく「心臓がとまった」というくらいの
有り得ないミスをした末の優勝と言うのも、かなり劇的で
あり、観る者全てに感動を与えたのではないでしょうか。

3アクセルの踏み切り、エッジに問題があったようですよね。
練習を重ねたはずなのに、競技場には魔物が住んでいた
のね・・・。中野選手も素晴らしかった。(SPしか見てませ
んが)数年前までうつむいて滑っていた選手が、今では
堂々と・・・村主選手同様、努力の人ですよね。4位入賞
本当におめでとうございます。安藤選手も頑張りました。
復活に期待します。

ああ~、いい気分だ。

d0129083_84626100.jpg

昨日の下絵に色をつけてみました。赤一色というのは難しい。
ムラも出るし、ごまかしが効かなくて・・・。でも頑張りました。
これはきっと額装しても額に負けない絵だと思います。
これだけ強く色を出すのは私には珍しいのですが、これから
こんな感じでやって行きたいと思います。

昨日は「町内子ども会 歓送迎会」でした。
まず先立ちまして、世話人さんには一年間大変お世話になり
ました。この場を借りましてお礼申し上げます。って、誰も
読んでないって。・・・・気持ち、気持ちよ。

娘が見送られる立場になりました。毎年、「六年生って大きいな、
立派だな」って思いながら見てるのですが、今回はそれが
わが子なのですから、感激もひとしおです。
d0129083_8551148.jpg

こんな感じで行われる歓送迎会。毎年、少しずつ子供が減って
います。でも毎年、あったかい歓送迎会が行われています。

記念品を5年生に渡す娘
d0129083_856458.jpg


新会長に「次、頑張ってね!」と声をかけたら
「わかりました~~~~~~」って張り切ってたっけ。可愛い♪

社会の中の子供の社会。
普段、行事以外はなかなか触れ合うこともないのですが、こうや
ってたまに集まると、町内の仲間って感じで、仲良く遊ぶんです。
学校でも学年を超えた活動があるのですが、低学年と高学年が
混じり合って遊ぶ姿っていいですよ。昔はよくあったものですが
最近はあまり見かけませんね。

遊ぶ場所さえあれば、こうやって近所の子供が集まって遊ぶもの
だと思いますが・・・今はそういう時代じゃないのかな?
町内に一つ、公園があればね・・・。
私の時代は、遊ぶと言うと姉にくっついていって遊んだり、近所の
公園、お寺の参道、市営プール、そんなテリトリーで動いてましたね。
大騒ぎで遊んだり、よその敷地内に入って行っても、怒られた記憶
もありません。本当にノビノビ遊んだものです。

そんなこんなで、すっかり遊び癖がついてしまい、この年になっても
とにかく遊びたい。19、20の頃なんて、死ぬほど遊んだ~~~。
まだまだ遊び足りなくて、近所のお母さん達と、バレーと称して、遊び
まくりよ。今日も夕飯食べてから、近所に飲みに行く~~~。多分
今日中に帰ってこないと思う。    午前様ってやつ?
# by usu_iimail | 2008-03-21 09:14 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

生きた絵を描こう

昨日で二回目(全6回)の絵の教室が終了しました。
皆の描く絵に沢山の影響をもらって、毎回毎回、試行錯誤
しながら取り組んできました。

色んな事が重なる春ですので、いったん教室をお休みして
充電です。落ち着いたらまた始めようと思います。

そうそう、先生から講評を頂きました。
一応、スケッチブックにいきなりペンで描くと言うのが先生の
やり方なのですが、私、大物になればなるほど、鉛筆で下
描きをしてしまい、ペンでなぞると言う作業をしてしまうのですが
失敗を恐れずに、勢いのある線で描いた絵は、やはり生き生き
してるとの事。私が失敗した・・・と思う絵を、先生が褒めてくだ
さる事を思うと、完璧な絵よりも、愛嬌のある絵のほうが皆に
好まれると言うことなのでしょうね。
d0129083_83539100.jpg

これは5分くらいで仕上げた、いきなりペンで描いた作品です。
線は荒いですが、絵が生きているように思います。こういった
ラフスケッチにしっかりと色を塗りこんでいくと、本物になると
いうことがわかりました。私はペン描きを精工にして、色をラフに
塗る傾向がありましたが、逆ですね。

鉛筆から離れ、思い切ってペンで描き始める勇気を持っていき
たいと思います!そして愛情を持って色を塗りこむ!

教室からはいったん離れますが、日々描き続けていきますので
ブログでの作品展、皆さんどうか見続けて頂きたいと思います。


教室から戻ると、また家中お子様だらけになっていました。
息子の友達、娘の友達。息子のお友達は1階2階をフルに使うので
今回は2階のみで遊ぶようにしつけ・・・1階は娘達、恒例の4人で
お菓子を食べながらお話会。家の中に10人もいる・・・と思うと
なんだか息詰まる。しかし、これは仕方がない。

6年生チームはおもちゃやゲームがなくても集える力があり、
中学校に行ってからのことや、それぞれの家族の話をしたりして
会話を楽しんでいる。ホント、大人になりました。
帰る直前、ちょっと体を動かそう!と、皆で外に出てフリスビー
など・・・。6時頃には帰っていきました。
d0129083_8475199.jpg


3年生チーム・・・あと3年後は、ゲームがなくても集えるように
なるのだろうか?想像できない。あまりに子供っぽくて。

今朝も昨日の判決の報道が、テレビで新聞で・・・。
誰もがしっくりこない状況のようです。死刑でないのが不思議だと。

司法の判断・・・被告人に与える刑罰なのだから、被告人の言葉、
態度、経歴、また事件の状況、犯行理由で決められるのは当然
なのですが・・・被告人は社会の中で生きていると言う事、被告人が
社会に与えた被害を考えると、被告人の立場や状況を重視して
(父親の介護、無職、生活の不安もあって不安定な状態だった、と
言うことなど)判決を出すのは、あまりにも被害者家族、地域住民
が置き去りになってる感が否めない、と私は思う。

被害者家族の喪失感は計り知れない。

私がおかしいな、と思うのは、弁護側が控訴をしたことである。
弁護側の仕事としての立場もあるだろうが、極刑でなかった事で
ある意味、彼らの弁護は終わったと思う。どんな理由にせよ、
どんな状況にせよ、二人の子供を殺害した罪は大きい。控訴より
判決を受け入れる事を促すべきである。

一主婦の考えです。
# by usu_iimail | 2008-03-20 09:28 | イラスト | Trackback | Comments(0)

傍聴券

バイトから戻ってきました。今日二度目の投稿です。

藤里児童連続殺害事件、畠山鈴香被告の判決の日。
初めての経験を説明する前に・・・判決は無期懲役ですって。

被害者の家族にしてみれば、極刑でも事足りないと思う。
亡くなった二人の子供、なんの罪もない二人がこの世から
去り、罪のある加害者がこの世で生きる。

一生刑務所で暮らす・・・と考えると、途方もない人生に、自分の
罪の重さを知るだろうが・・・しかしながら、慣れと言うものは怖い。
なにもしなくても食事が出て、体を洗うことも出来る。
人として最低限の生活が出来るのだ。それが自分の生活だと思っ
てしまったら・・・果たして罪を償う人生になるのだろうか?

この事件に対する関心の高さは、テレビの報道、傍聴券を求める
人の波を見れば一目瞭然である。

私は某全国版最大手新聞社に雇われていた。そこにいったん集合。
全員揃って、某体育館に移動。
d0129083_1172140.jpg

そして玄関にて整理券の配布。私は2891番
d0129083_1182153.jpg

体育館内部にて、この整理券は新聞社側に回収された
d0129083_11101099.jpg

そして抽選を待たず、全員解散。新聞社へ戻る。
ちなみに傍聴席は一般26席。そこへ2980人程の人が集まった。
大体の確率として115人に一人、と言う感じでしょうか?
私が当たったかどうか・・・?外れでした。私の二人後、2893番の
方が当たっていました。
d0129083_11174921.jpg

このような用紙に記入し、バイト代3000円をもらう。
帰り道、ちょうど裁判所の前は、加害者を乗せたマイクロバスを待つ
カメラの放列で溢れ返り・・・

ちょうどやってきた。
d0129083_11155550.jpg

カメラ全部が裁判所の入り口を向く。私も通りがかりの野次馬。

そして程なく判決が言い渡されたらしい。

殺人も戦争も罪は重い。しかし、罪は償えばよいと言う問題ではない。
罪は背負うもの。どんな小さな罪でも、背負うもの。背負って苦しむもの
である。そして苦しみの中で希望を見つけたときに、はじめて人として
生きられるのではないだろうか。
# by usu_iimail | 2008-03-19 11:32 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

どきがムネムネ

会計監査
部長の代打でヒラの私が登板

校長室で粛粛と行われたわけですが・・・緊張したーーーー!
なんてことないことなのに、なんの準備もなくとりあえず行った
みたいな感じだったので、いざ本番となると・・・

どきがムネムネ(胸がドキドキ)

領収書の提出を求められ・・・だいたいある場所はわかるのに
焦って探すと見つからない。パニクる。
資料代の内訳を聞かれる。金額があわない・・・。
振込みの送料も資料代となっていた。わからない・・・。

とにかく終わった~~~。お金のことなので、ちゃんとしないとね。
無事、終わりました。

なんだか、どっと疲れが出て、夕飯が作れない。
最近オープンしたお店に無料券を握り締め走る。
結局無料券を使っても、子供にデザートを頼まれ、出費はかさむ。

娘がテーブルにあったサービスに対するアンケートの葉書になに
やら書いていた。あて先を読むと「KYコーポレーション」。
「KY」。子供と顔を見合わせる。「空気読めない?」

おお・・・ヘリコプターが飛び始めた。
私はバイトに行ってくる。
今日は藤里連続児童殺害事件の判決の日。傍聴券をもらうバイト。
にわかに騒々しくなってきたな~~~。

d0129083_7243043.jpg

昨日、このようにペットボトルの底で、子供達にマッサージしてもら
った~。これ、最高に気持ちいいから、試してみて。コーラなど、
炭酸物のペットボトルがいいのです。ゴツゴツしてるから。

今日も一日フル回転。行ってきます!!
# by usu_iimail | 2008-03-19 07:27 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

今の時代、昔に比べ、開けてきたな~~と感じるこの頃。

バレンタインデー、「義理チョコ」から、もはや「友チョコ」に
変わり、娘も数人の男の子に「友チョコ」を贈呈。
しかもわざわざ男子から「ちょうだい」と、予約まで入るのだ。

世の中開けたものだな~~。

そして、もちろん催促したのだからと、立派にお返しをくださる
ご家庭から、お小遣いをはたいて買ってきてくれるお子様から
娘にとっては、どれもこれもが最高のお返し。私の熱意がのり
移り、一個一個写真に収めまくってる。

昨日は朝一番で娘に電話。まだ寝ていた娘はガラガラ声で
電話対応。「今来る」と言うので、玄関掃除を手早く進める私。

来た。

せっかく来たのだから「あがって♪」と招いたところ、喜んで入って
きた。そこからが長かった。結局夕方まで・・・。娘の部屋で・・・。
その間、私は仕事もあり、息子のピアノもあり、来客対応もあり
で、家を空けたりもしてたの~~。心配だった~~。

だって、娘の部屋に行ったら、男子、娘のベットでリラックス中。


憎めない子でね~~。ホント、私もど~したらいいかわかりません。
一日我が家で過ごした上に、我が家の隅々までチェックしていった。
もちろん、ご飯も食べていった。

そんなこんなで、写真、ろくに撮れず。
その子が持ってきたホワイトデーのお品のみ。
d0129083_8193362.jpg

期間限定、プレミアムカカオだ。奮発してくれた感じがムンムンする。
ありがとう。娘、チョコレートが大好物。
このチョコレートを娘に差し出すときの、その子の態度が結構かっこ
よかったんだな。ズバリ、紳士だった。その紳士のポッケから、
チロルチョコもぞろぞろ出てきて、「これ、みんなに」ですって。

なんか、可愛かった。

明日は藤里連続児童殺害事件の判決の日・・・。
私の相方、明日、引越しなのですが・・・私は朝からその判決の傍聴券
を得るために、並ばなければなりません。バイト、バイトよ。もし当たっ
ても、手放さなければなりません。
私、こんなお仕事初めて~~。色んな仕事やったけど(バイトで)
こんな複雑でドキドキする仕事はありません。それより、明日は全国
放送のカメラで、きっと傍聴券を求めて並ぶ、その列を撮影されるに
決まってる。明日は変装していきます。

しかしながら・・・私は誰に雇われてるんだろう?人づてに言われて
行くんだけど。
# by usu_iimail | 2008-03-18 08:43 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

入学準備

卒業式の疲労がまだ体に残る月曜の朝
昨日もフル回転

通学バックやら靴下、スパッツ、ハンカチ
d0129083_8133336.jpg

このバックが決まらなかった
私は「吉田カバン」にして欲しい(斜めがけショルダー)
しかし娘は皆が持ってる通学バックにしてみたい(肩掛け)
結局、斜めがけの出来る、2WAYの定番通学バックに
落ち着きました。

そして、この春から男女共学となったAK高校の男子の制服
d0129083_8412473.jpg

学ランなのですがスーツのような存在感。品のある制服でし
たよ。上手く写真が撮れなくて、普通の学ランに見えますが
素材もベンツも襟も裾のカットも、学ランとは全く違います。


さて、始めて半月の「コアリズム」の成果ですが
今のところ、爆弾(贅肉)を抱えまくってる胴回りは始めてすぐに
がくっと減ってから変化なし。どこが一番変わったかと言うと
下っ腹です。元々下っ腹は出ずに、みぞおちから腹が出るタイプ
なのですが、この冬で下っ腹が満タン状態で、ぺったんこになる
事がなかったのですが、今、ぺったんこ。
なので、胴回りは相変わらず70超えをしてますが、見た目が
スッキリとしています。今後、この状態から少々のくびれを作る
べく、今日も踊る。

今、娘のお友達がホワイトデーのお返しを持ってきてくれて
お茶をしています。みんな、わざわざありがとう。
# by usu_iimail | 2008-03-17 10:38 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)