タグ:秋田デスティネーション ( 39 ) タグの人気記事

メロンパンもらった!

今日は久しぶりにデスティネーション&社長

旅の話が長く続いたので。


これは横手の名物と言っていいのではないでしょうか?

頂き物のメロンパン

d0129083_13261723.jpg
いわゆるメロンパンは、表面がかっちりしていて、中身は・・・食べたことないからわからないのですが

こちらのメロンパンは表面ぺトぺト、中はふっくら。 ホイップクリームたっぷり。

メロンパンではないような気がしますが、しっとりしたメロンパンです。

ホイップクリームがきちんと端っこまで入ってます。


普段メロンパンは食べない私も、このメロンパンだけは食べたい!

d0129083_13260809.jpg
d0129083_13255232.jpg
社長も興味深々です。イイにおい、わかるのでしょうね。

秋田県横手市 フレンドールさんのメロンパンです。



by usu_iimail | 2013-12-01 13:32 | ういたろう (ポメラニアン) | Trackback | Comments(0)

新発売のお弁当食べてみた

新発売のお弁当食べてみました

d0129083_13121245.jpg


彩り、と言うだけあって、色んな種類のおかずが入っています。

とんぶり入りの蒲鉾・・・パンチないな・・・025.gif

はたはた唐揚げ・・・なかなかお弁当に入らない逸品001.gif

味道楽の里で味付けた煮もの・・・いつもの味で良いかも037.gif

八幡平ポーク・・・柔らかい!!017.gif


でも一番私美味しかったの、鮭と卵焼きとご飯・・・012.gif

秋田の味じゃないし、きっと出来たのを仕入れたおかず。でもそんなのが弁当の

定番で安心の味になってしまってるのね。


私、色んな物を食べると言うより、美味しい物一個でご飯もりもり食べたい派。

だから、この中だったら、例えば八幡平ポークをご飯の上にどっさりあげて欲しい。


あと・・・できたら、ワンコイン。せめてワンコイン500円にして欲しいです。


味道楽の里で味付けしてる煮物、まさに秋田の味。これには参ったっ
by usu_iimail | 2013-11-21 13:26 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

作品完成

ざっくりと、塗っておしまい。

d0129083_134713100.jpg


最近、深入りは良くないと、色んな事で学習中です。

さらっと優しく。 いつでも優しく。

d0129083_13481740.jpg


と、思うがごとく、色塗りもそれに反映されています。


少し離れて観ると、それなりに観えます。

近くでじーっと観られるとアラが・・・  遠くからそっと眺めてください。

来週水曜日には十文字に展示。 クリスマスに向けて、少し華やかなイラストにしました。


「紅玉」さんでは、秋田のリンゴでの美味しいスィーツをお楽しみいただけますよ。

お食事と一緒に是非とも。
by usu_iimail | 2013-11-19 13:52 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

ドキドキ 色塗りスタート

苦手な色塗りをいよいよぼちぼち始めました。

まずは、マット紙との兼ね合いを見計らい・・・

d0129083_15152521.jpg


こんなもんだろ・・・ってところで

d0129083_15154675.jpg


ぬりぬり

ここまでやって、すごい溜息ついてます。 やっぱ私ダメかも。


今日は雨の中、一時間とぼとぼ歩いてみました。

靴の中が雨水で・・・悲しい思いをしました。


観光客の方々に、「雨の秋田も良いですよ」なんて言えないな。

だって靴下まで汚れちゃって・・・

はあ・・・おもてなしって、どこまでどうなの?

観光客も覚悟が必要ってことなのね・・・。
by usu_iimail | 2013-11-18 15:21 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

蛇野・・・何かありそう

恵みの陽気です。 久しぶりに太陽の暖かさを感じる一日です。


今朝は手形蛇野地区を散策してきました。

まずは太平山三吉神社

d0129083_14393333.jpg


d0129083_14395068.jpg


d0129083_14391897.jpg


d0129083_14393632.jpg


初詣に七五三、お祓い。ぼんでん奉納。秋田市内でも大きな神社の一つです。

境内はこじんまりとしていますが、風情がありますね。


この先にも面白そうな所があるみたいで・・・ちょっと足を延ばしてみました。

「新奥の細道」ですって。

この辺は道も狭く、良い感じに道もくねくねしていて、その先がどうなっているのか・・・

ワクワクする地形です。


ワクワクする坂道

d0129083_1444138.jpg


この軽トラック一台分くらいしかない道幅・・・いいですね。

それに結構な勾配で、ちょっと歩いただけで辛い感じがまた良いです。

d0129083_1446978.jpg


d0129083_14462830.jpg


上り詰めた所は墓地。途中から墓地が続いていたので、だいたい予想はしてましたが。

古い墓石があちこちにありましたので、ここもなかなかイケてる場所なのでしょう。

手形山、こちら側は墓地ですが、反対側は立派なお屋敷が立つ住宅街です。

下りの道です。

d0129083_14483861.jpg


d0129083_1449360.jpg


駅前のビル群がうっすらと。今日は霧がかかっていてよく見えません。


もと来た道に戻り・・・本念寺を通り過ぎた所に、「新奥の細道」

d0129083_14501588.jpg


ここからまた、細ーーーーい(笑)坂道!! 本当に細道ね。 軽トラック通れません。

d0129083_14531646.jpg


もう私の期待に応えてくれる場所ばかり。 登って行くとこれまた印象的な木が。

d0129083_14544367.jpg


d0129083_14553424.jpg


道なりに歩いて行くと Y字路。 悩ませるわ~~。 この先に 「闐信寺」があります。

私が選んだのは左の下りの道

d0129083_14575588.jpg


そこに何かもうお寺のムードが・・・(また細道)

d0129083_14583755.jpg


大木が印象的な境内です

d0129083_14594571.jpg


ものすごい迫力のある木 写真ではなかなか大きさが伝わりませんが。

d0129083_1502229.jpg


d0129083_1503521.jpg


久保田藩 佐竹義宣の父の菩提寺だそうです。

d0129083_1505228.jpg


d0129083_151946.jpg



今日は手形 「蛇野」 。名前に興味を持って行ってみたら、こんなワクワクがありました。

手形には古い地名で 「才の浜」「十七流」とかまだまだ私好みの名前があり

きっとこの辺は潟があったり川があったり、水場だったのだろうなあと思います。


ちょっと歩いただけで、収穫たくさんありました。  雨の日、風情がありそうな土地です。

是非、シトシトとした雨の日にお出かけください。
by usu_iimail | 2013-11-16 15:07 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

冬はやっぱり 「セリ」でしょう

外を歩いてる人が寒そう・・・

それ見ただけで、外行きたいくないの。 でも仕事あるから行ったけど。

悲しくなるくらい寒かった。 まだ身体が寒さに適応出来ずに、家にいてストーブに

へばりつくと、何故か悲しみの涙が出てきます。 寒くて。




私、先日スーパーで生のセリのおひたしを試食したのですが、これがすごく美味しくて

家では、何にでもセリをブチ込んで食べています。 今、ブーム来てます。 


納豆汁とかに沢山セリ入れて・・・親子丼にだって、サラダにだって、今日なんて

肉じゃがに入れるよ049.gif 。


セリの入った味噌汁あったら、もうそれだけでご飯食べれます。

d0129083_14524482.jpg


これって十分、秋田名物じゃない?


って、朝忙しくてご飯食べれなかったビジネスマンにも良くない?

駅前でカフェも良いけど、スタンドバーあると良くない? 立ち食いそば並みに。
by usu_iimail | 2013-11-12 14:54 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

雪降って来たよ~

とうとう冬将軍が・・・話す話題は「冬タイヤをはいたか」

我が家は昨日夫が頑張りました。

しかし寒いですね。  ・・・・ぶるぶる。


息子は暑い寒い関係なく、いっつも同じ感じですが、娘と愛犬は・・・

d0129083_1317458.jpg


とても正直です。


こうも寒いと、せっかく秋田に来ている観光客の皆さまがホテルのロビーから

でたくない!!

と思われるんじゃ・・・。


こんな時、まずは寒くても懸命にこらえて秋田の冬の厳しさを千秋公園で体感。

弥高神社横のレストランでフレンチを頂きながら、雪吹く庭園を眺め・・・

図書館で秋田の歴史調べをし、美術館で秋田の行事を拝観。少し歩いて竿灯に触れ

隣の商屋で一息入れ、川反のカフェで旭川を眺めつつ一服。駅前に移動し

アトリオンで献血、地下でお土産さがし。デパートのコスメ売り場で秋田美人の店員さん

を眺めて鑑賞。

駅前できりたんぽ食べて、一杯飲んで・・・。


秋田の美容院でカットしてもらうってのも良くない?エステも良いですよね。

時間を有効利用して楽しんでもらいたいと思います。
by usu_iimail | 2013-11-11 13:30 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

秋の千秋公園

昨日夕方の雨と風の被害は絶大でした。

被害に見舞われたお家の方々、さぞかしビックリされた事でしょうね・・・。

見慣れた場所の電柱が倒れ、いつも一時停止する交差点の事業所の屋根が飛び。

近辺にはお友達の家もあったりして、とても心配しました。


まだ風は吹くものの、ずいぶん穏やかになりました。


今日はお散歩で千秋公園まで行きました。

沢山の観光客の方々、また出張で来られたビジネスマンで賑わっていましたよ。



前後に知らない人が迫ってきて、がんじがらめになっている社長

d0129083_15285857.jpg


結局左にそれて避難。 緊張しながらも吠えずに頑張りました。


落葉敷き詰まる散策路

d0129083_15304874.jpg


紅葉もとても綺麗です

d0129083_15314215.jpg


八幡神社の前で、くつろぐ社長

d0129083_15323411.jpg


記念写真・・・が、他の犬の動向が気になり、そっちばかり見ている

d0129083_1533985.jpg


階段に敷き詰まってる洛陽に埋もれるのが楽しいみたいです。

d0129083_15341646.jpg


d0129083_15335975.jpg


刺さったまんま動きません。ひたすら香りに酔ってる模様

d0129083_1534597.jpg


池も午後の光を浴びて、とても綺麗でした

d0129083_15353966.jpg


弥高神社の手前には素敵な紅葉ポイント

d0129083_15363218.jpg


d0129083_15364931.jpg


d0129083_1537642.jpg


d0129083_15372311.jpg



千秋公園、素晴らしい公園ですが、まだまだ観光客の皆さまをお迎えするには

味気ない所も沢山。 散策してそれで終わりはなんか寂しいです。

神社で、展示室で、料亭で、レストランで、結婚式場で・・・何か欲しい私です。



だって、「千の秋」ですよ!!こんな素敵な名前ないじゃん。

雨が降ってもそれでも行きたい場所、そんな魅力的な場所であってほしいです。



デスティネーションでした
by usu_iimail | 2013-11-08 15:43 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

お墓の続きだよ~~~

なかなかいっぺんに紹介しきれない実家そばの史跡

いったん 「宝塔寺」の門を出て数メートル、公園手前を左に曲がると 「五重塔」と看板が。

そこを登ると大久保さんのお墓あり、まずは一礼して数歩歩くと急に開けます。

d0129083_13161476.jpg


非常に珍しい、石造りの五重塔。大きな地震に見舞われながらも、こうして史跡として

立ち残っています。

ここも私の遊び場でした。

旧国道からも入口あり、そこから登ってくるとこのような正面になります。

d0129083_13175014.jpg


両脇の石像、この股をくぐると風邪をひかないと言われてました。

d0129083_1319193.jpg


小さい頃は何度もくぐり、何度も風邪ひいてましたが、こうして今も健康でいられるのは

昔何回もくぐったからでしょう。 貯金してました私、健康を。

d0129083_1320116.jpg


穴の大きさは・・・奈良の東大寺にある、大仏様の鼻穴の大きさと同じくらいかも!!


塔の右奥に進むと・・・今度はお隣 「全良寺」のお墓群です。

遠くに新築された 「全良寺」が見えますよ。

d0129083_13243864.jpg


この辺りは土葬もあります。十字架の手前がこんもりと土が盛られていましたから。

今はずいぶんと均されていて、名残も少ないのですが、子供ながら絶対踏まないように

して遊んでいました。 昭和二十年代のお墓です。


小さい頃、十字架ってすごく不思議でした。全部神様のお墓に見えてました。

幼稚園でマリア様を知って、お墓に「マリア」と洗礼名が掘られていたので、本気で

マリア様のお墓だと思っていました。 


この辺のお墓の間を縫うようにソリ滑りもしたなあ・・・。

そしてこれが 「全良寺」です。 お経が聞こえてきます。

d0129083_1333072.jpg


このお寺の左側の階段。ここを登ると、戊辰戦争で亡くなった薩摩藩などの方々のお墓

「官修墓地」

d0129083_13345386.jpg


d0129083_1335321.jpg


私は小さい時は 大人の言い回しを真似て 「かんぐのはか」と言ってました。

あちこち潜り込んで遊んではいましたが、子供心に「ここで遊んじゃだめ」と思ってました。

意味は全くわかっていませんでしたが。 ただ、普通の空気感ではありません。

子供の頃は怖かったのかもしれません。この階段を上がったことなかったから。


あがった所にある灯ろうには、薩州と掘られてますね

d0129083_13412314.jpg


墓地は左右に広がっています。

d0129083_13415917.jpg


ここを町内の方々が集まって夏に掃除をします。

祖母も行ってましたし、今は母が行ってます。いつか私も行くことになるのかな。

行くとジュースとかもらえるんですよねーーー。 


ひとりで隣のお寺の参道の公園で遊んでましたが、度々、こっちの参道にもきて

みんなで束になって遊ぶ事もありました。 私の社交場でした。

d0129083_13474370.jpg


昔は砂利道でした。 身体が弱いと言うお兄ちゃんがいて、当時きっと18,9だったと

思いますが、私達の遊ぶのを見ていてくれてました。いつも座ってました。

あの人、どうなったかな・・・?と、いつも参道横の郵便局へ行くたび思い出します。


私達が遊ぶのを見ていてくれたのは身体の弱いお兄ちゃんだけでなく

d0129083_1351115.jpg


d0129083_13511760.jpg


d0129083_13513173.jpg


豪華メンバーです。喧嘩もせず、ケガもせず、こうして大人になれました。

そして私が子供の頃から、枝ぶりが自慢だったこの松。

d0129083_13523162.jpg


いつか登ってやると思いながら、大人になってしまいました・・・。


直線距離で300mあるでしょうか?ないな。 その距離の中に、ほんの一部しか

紹介してませんが、三日間に分けてこみっと固まって存在する良い場所を紹介しました。

30分もあれば散策出来ますよ。 


八橋の史跡巡り、いかがでしょうか。 今度はイラストにしたいと思います。



デスティネーションでした
by usu_iimail | 2013-11-07 13:56 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

お墓だよ~~~

昨日の続きです。

参道横の公園を通り過ぎ、行き止まりには 「宝塔寺」があります。

d0129083_19553338.jpg


門の左右には仁王さん。昔からここにはわらじやサンダルなどがつるされていました。

足の悪い方々がお参りしてたようです。

d0129083_19574985.jpg


門を過ぎてすぐ左側に、私の実家のお墓があります。


その逆側にはお地蔵さん

d0129083_19573130.jpg


私の祖母がいつも気にかけていたお地蔵さん。 右隅に祖母の名前が書かれてます。

いつもお墓参りの時はこのお地蔵さんとその横の小さなお墓に、お供えしてました。

その横の小さなお墓、いつも気になるのですが、もしかしてこのお墓に守られている

ような気がした時もありました。


坂を上った所に「宝塔寺」

d0129083_2003636.jpg


芭蕉の記念碑のような物もあります

d0129083_2011452.jpg


お寺の脇に「七面山」の登り階段。ここは小学校の時、町内子供会で肝試しを

した場所です。

d0129083_20264117.jpg


門の前をスタート。2、3人のグループで坂を登り、お寺の前を通り、当時まだ石だった

長い階段を登り、手を清める石の水受けの所にうちわを置いてくるのです。

階段付近には、六年生がお化けの格好をしてたり、こんにゃくを投げてきたり・・・

山の上から絶叫が聞こえてきて、門の前で待ってる低学年の子供たちは怯えたものです。


私も六年生当時、口裂け女が流行っていたので、早速口裂け女になって、階段に

ゴザを敷き、更にゴザを被って待ち伏せたものです。

今となっては夜にゴザを敷いて階段に寝るなど、考えただけで怖いけど、それくらい

ワクワクしてたのでしょうね。  両脇には傾いたお墓ですよ・・・。怖いよ。


祖母がここで月に一回くらい、太鼓叩いてお経をみんなで唱えてました。

帰ってくると沢山お菓子を持ってきてくれて、

「お!今日は七面山だったんだね」

と、当時のなんてことないお菓子に群がったものでした。


この山は隣の「全良寺」の墓地とつながっています。


なんとも味わいのあるお墓が続きます。


紅葉すすむ墓地も良いものです。 さわさわと木が揺らめき、落ち葉が頭に落ちるたびに

ドキドキしたりして・・・。昼間も・・・怖い時ある。



これもデスティネーションです
by usu_iimail | 2013-11-06 20:43 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)