ういたろうのその後

停留睾丸の手術を11/23に行い、抜糸は12/3に行いましたが・・・

術後、お腹の中に睾丸があって大きく切開した傷口の周りに、大きなコブが

ホントに昔話の「こぶとりじいさん」の垂れ下がったコブのようなものが出来ました。

先生に見て頂いて、「脂肪かと思われる」との診断。その後抜糸まで日に日に

大きくなっていったのでした。


抜糸した次の日、不思議なものでそのコブが、あっという間に退いて行ったのです。

急な展開に、あれほどの心配が空回り・・・。  組織球腫の時の様な感じです。

そして今はこんな感じです。 お父さんと寝ているういたろうです。
d0129083_14591811.jpg

もうすっかり大丈夫です。 色んな問題抱えるういたろうですが、とても幸せな犬です。

去勢のおかげか、マーキングが無くなりました。ほぼ100%。

めでたし、めでたし。


さて、そろそろ絵が出来上がりそうです。仕上げに時間がかかっております。

一作目に比べ・・・なんだか大人しめの絵になりました。
d0129083_156782.jpg

出来上がり次第、二枚並べてみますね。明日にはアップできると思います。

ご依頼人には二枚を送ろうと思っています。 

本日もありがとうございました。
トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/15102578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2011-12-13 15:07 | ういたろう (ポメラニアン) | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します