集大成

皆で力を合わせた大会も終わりました。

五年生最後と言うことで、沢山の応援に見守られて娘ペアがダブルス優勝できました。

今まで支えてくださった皆さん、ペアの同級生に本当に感謝です。


学校の結果としては 男女団体準優勝、個人ダブルス男女優勝、個人シングルス女子優勝三位、男子三位

そして交流試合でも我が校の勝率トップ。来年以降もとても楽しみです。



さて、シングルスですが力を伸ばしている福島勢におびえながらも、堅実なプレーでなんとか決勝まで

勝ちあがりました。サーブの精度も上がり、ゲームの組み立てがとても上手になっていました。


d0129083_08282601.jpg

d0129083_08280453.jpg

d0129083_08274652.jpg

15歳から20歳までの選手が入り乱れる大会となっており、娘も年長者。ユニフォームも大人っぽく

なりました。これが娘の最後のユニフォームとなります。


今までの汗と涙の染みたユニフォームはすべて後輩へ譲る事になっています。


シングルスのスコアは4-6です。決勝の相手とは2年生の時からずっと同じ。二年生の時2ゲームしか

取れませんでしたが、その後はマッチポイントを先取したり、リードから追い上げられたり、それなりに

競っています。今回は4ゲームしか取れませんでしたが、内容はそれ以上でした。この選手との試合は

思い出が多く、忘れられません。 



そしてその選手とはダブルスも準決勝で対戦。今までシングル、ダブルス勝った事はありませんでしたが

今回は五年生の意地と全国へ絶対に行くと言う強い気持ちで、6-1で勝利!これ以上ない試合でした。



d0129083_08362295.jpg

気迫が凄かった!


そして喜んでくれる後輩たち


d0129083_08371444.jpg

ドローを見た時は、ああもうダメだ・・・と思ってしまいました。でも何があるかわからないのがダブルス。

ペアのサーブが次々とコートに刺さり、ボレーもスマッシュも面白いように決まりました。



決勝は準決勝に続き福島勢、とても上手です。


d0129083_08375957.jpg

優勝する!という気持ちが先立って、手が震え何もできなかったという娘を、ペアの大きな「よっしゃ!」

という叫びが支えました。なんとかコートへ返す娘、前へ前へ出るペア。タイブレークの緊張と言ったら

ありませんでした。タイブレークを7-4で制し、見事優勝!


d0129083_08404626.jpg

二人の力と、力強い応援。 対岸で観ていた私も大きな感動でした。


振り返れば万年3~5位で東北大会へ引っ掛かる、さもないジュニアでした。東北大会はただ行くだけ。

一回戦で負け、いつも日帰り。そして観光。高校に入って始めてチームの中に入り、生き生きとテニスが

出来るようになりました。友達も東北に広がりました。そして最後の最後、ダブルス優勝。

こんな恵まれた経験を記憶に残し、これから生きていけるのです。

辛い時もテニスを続けさせて良かったなあと、昨日心から思いました。


d0129083_08494434.jpg

幸せそうです。


全員揃ってはいませんが、五年間、仲良くやってきた仲間



d0129083_08502497.jpg

母達も全員仲良しです。



d0129083_08513677.jpg

嬉しくて嬉しくて、後輩も全力で喜んでくれています。


メダルの重さも感じています。



d0129083_08525012.jpg


8月には熊本で全国大会、最後の大仕事が待っています。


おめでとう、頑張った!





トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/21928930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2015-07-06 08:53 | 娘のテニス | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る