1回まわってチームに赤子

バレーの練習です

まるで嫁のような若いメンバーがぞくぞく我がチームに参加

なので、幼児に赤子にとサブメンバーも増え、しかも赤子は日一日と成長

一か月後に会うと、とんでもなく進化してて、この前まで入れ物に入って

スヤスヤ寝てたのに、すでに人の顔を見て笑ったり泣いたり

そして目を離すとあっという間に遠くに行ってしまいます


ってことで、乳母が必要となり・・・孫の誕生を心待ちにしてる私も乳母を体験



d0129083_20161422.jpg


私に抱かれると加齢臭に耐えられないのか、泣き出してしまうもので

小走りで体育館をくるくる回り気をそらす

赤子が泣くのは仕方ないけれど、自分が抱っこしてる時に泣かれると

赤子に悪いババアと見透かされてる気がして、泣かせまいと必死です



なんだかんだ我が子も19、22歳と、赤子の感触さえも忘れた年齢となり

あの時どうだったかなあ・・・と



d0129083_20203802.jpg

いつもいつもおんぶしてたなあ

ベビーカーも半年くらいレンタルしてたけどね、娘も小さかったから

毎日、娘が行きたがるもので、近所の公園で午前、午後と遊んでいました

そのため、息子は生後3ヶ月で肉団子のように真っ黒

良くないのは十分承知でしたが、遊びたがる娘をなんとか遊ばせないとと必死でした

なんて健気なんでしょう・・・私・・・(普通ここは娘だろう)


そうそう、公園の広場で、木の枝を使ってアニメのキャラクターを描きまくった私は

近所の子供たちから「お絵描きのお母さん」と言われていました




子育てのお母さんたちの苦労に、一瞬心を寄せた一日でした

トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/26224294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2017-12-12 00:01 | ビニールバレーボール | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します