旅日記1~青梅~

本日2投目のブログです

東京の散り始めた桜を紹介です


「青梅」

駅から程近い所で桜が堪能できる場所



梅岩寺さん


d0129083_17031154.jpg




駅から少し歩くと、大きな枝垂桜が見えてきます

品のある門構えの梅岩寺さんです

お寺の桜って魅力的ですよね



d0129083_17024335.jpg

夕暮れの桜を撮る人が数名いらっしゃいました



d0129083_17022670.jpg


d0129083_17025772.jpg


梅岩寺さんへ行く途中の踏切からの青梅駅



d0129083_17035677.jpg

安全確認しながら、立ち止まらずに撮りました (身を低く保ち)

こっちは奥多摩方面です

d0129083_17091861.jpg


駅から南側へ行くと、割と急な坂道が続きます

レトロな雰囲気漂う青梅の街並みを見ながら、坂を下ります

途中で火災鎮火の町内放送も流れ、またお亡くなりになった方を

皆でお送りする現場にも立ち会いながら



d0129083_17141305.jpg

通りの先には、レトロを極めた高級旅館のような建物も

すでに廃業しているようでした


更に下って行くと多摩川の「釜の淵公園」があります


駅からそんなに遠くない場所です



d0129083_17182298.jpg

川沿いに桜がずーーっと植えられています

橋を渡ってかんぽの宿の下には遊歩道、そして川辺にも降りて遊べます


こちらは仲良しのおじいちゃんたち



d0129083_17200317.jpg


マンションの向こうは駅です



d0129083_17212805.jpg

最高の立地のマンション


通勤に時間がかかるでしょうけれど、こんな風景を朝やお休みの日に見ながら

生活するのも一興かもしれませんね



帰りは坂道を登らなくてはいけません


d0129083_17240388.jpg


急な坂の為、途中の家々はこのように石を積んだ基礎の上に立っています

懐かしい風景



家屋の隙間も、クーラーの室外機を除けば、完全に昭和か、いや大正か


d0129083_17252743.jpg



90分、青梅の街をぶらぶらしている間に、結構な人数の子供たちと

すれ違っているのですが、男の子女の子が混ざって遊んでる、そして

誰一人ゲーム機とか持ってない、玄関前に座ってる、公園で元気に遊んでる

挨拶の声が大きい、何気ない所に数人たむろしてる

駅の北側に小学校がどーーんとあったのですが、きっとあそこの小学校の

子供たちなのでしょうね



d0129083_17321629.jpg

五時になり、防災センターの放送で「子供は家に帰るように」と言うと

子供がそれに反応してるのが凄いと思いました、まだ明るいのに


その様子を見て、「私も帰ろう」と思いました


街の中、細くてクネクネしてる小路が沢山あります

そこを通って駅に戻ります



d0129083_17270215.jpg


レトロな映画看板もあちこちにあり、街全体が昭和なムードです



そして駅前



d0129083_17280437.jpg


d0129083_17273587.jpg



長崎屋の薄れた屋上看板や、テナントの入らないビルや、シャッターが

しまった路面店などあり、一抹の寂しさがありますが・・・

これがまた平和な感じがしてます

秋田と似てる













トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/26632327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2018-04-04 00:02 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します