ほっこり床屋さん

横手市十文字紅玉さんに納品です

湯沢市「ほっこり床屋さん」に立ち寄り

近所にランチに繰り出しました


ケンミンショーにも出たというラーメン屋さん



座るや否や、ハンカチを首根っこに装着

だって新しいブラウス着てたから



d0129083_21292462.jpg

カウンターからラーメンが作られる様を

じーっと見てたら・・・



d0129083_21302460.jpg


麺が入る分ギリギリまでスープ入れるーーー

麺が入って、さい箸で麺をほぐすと

既にスープ溢れる


具が入ると更にスープの表面張力崩壊

のりが縁にようやく引っ掛かってストップ

(私のはそんなに溢れてなかったけど)



何故そこまでスープを盛るのだ



見た目よりあっさりしたラーメンを一気にすする

しかもストレート麺だから入る入る



友達がおごるというが



d0129083_21363964.jpg


自分で払う だって550円だもん

千円だったら払ってもらってたかもしれない




全力でスープすすったけど、スープを大幅に

残す形となり、申し訳なさで残尿感




のれんくぐるまで、首根っこに挟んだハンカチ

取るの忘れてた




d0129083_21393125.jpg

非常に平和なラーメン屋であった



そして友達に大量の白髪を指摘され

そうなのよ、ロマンスグレーよ、私




ってことで、私の売掛け金を相殺と言う形で

白髪染めをしてもらう



ぐいぐい、あ、ぐいぐいぐいぐいぐいぐい

勢いよくカラー剤を塗りこまれ

そんな最中、イケメンのヤングが登場

私、とんでもない状況なんですけど



15分放置の間、ヤングと交代する



d0129083_21465547.jpg

本当は恥ずかしいわよ

でも恥ずかしがる方が恥ずかしいわ

だから開き直ったわよ

だって所詮、ババアだもん

それに私、もう悟り開いてるし(仏だし)

快く席を立ったわ




そしてそのヤングのサイドを

物凄い勢いで、迷いなく、バリカンで

ゴリゴリに刈り上げ




d0129083_21462924.jpg


ちょっとちょっと、それが湯沢のツーブロ?

もうそれはもはやツーブロじゃないわ

青刈りよ




そして秋の稲刈りのように散々刈られたヤングと

またタッチ交代、私の洗髪よ


その前に、私の頭に巻かれたラップを・・・



d0129083_22264759.jpg

まるで、被ったストッキングを上から引っ張られた

そんな状態?ヤングはきっとスマホに夢中だったはず






d0129083_21535196.jpg

その時もう一人のお客様が来て、狭い空間に

三人のお客を抱え、押すな押すなの大盛況



友達のアドレナリンが出たのか、全力プレー

相手が私のせいか、一切手抜きなし




でもなんだろ?終わった後のこの爽快感は



お店の名前の通り、ほっこりしながら

ドライヤーを浴びました、自分で



その間、隣ではヤングが次の餌食となっていました



d0129083_21594099.jpg






リタッチして、毛先も染めてもらいました

顔の周りの生え際も、完璧に染めやがったわ

しかもかなりスピーディよ

さすがこの道約40年



d0129083_22024263.jpg


自分の仕事にもとても満足したようで

もちろん私もプロがそう言うからその気になって

気分最高、ほっこりよ

頭の血行も良くなった感じする、軽いもん



ヤングからババア、ミドルまでお客が揃った

午後でした

床屋っていいもんだね

距離の近さが魅力よ
















トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/27621465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2019-05-29 00:01 | 今日感じたこと | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る