小さな町の小さな公会堂

池田修三木版画展を見に、にかほ市象潟へ

私が勤めた銀行の通帳に池田修三の版画が

使われていました。 赤い帽子の女の子



d0129083_17184793.jpg


のぼり旗にも使われたり、すっかりおなじみの

版画となっていますが・・・

象潟駅前のギャラリーで見た版画に、懐かしさを

感じました。これが赤い帽子の女の子の前に通帳に

使われていた版画ではなかったろうか



d0129083_17212520.jpg


持ち主のご主人が大切にされているものだそうで

これが前の通帳の版画と言ったところ、ご存じ

ないようでした。私の記憶ではそうだったと思います


d0129083_17440965.jpg





象潟公会堂です

「公会堂」と言う呼び名がとても新鮮ですよね

なんだか教会のような

質素な外観に反し、中が可愛い・・・

幼稚園のお遊戯室のようなかわいらしさです


池田修三の版画がとてもよく似合う公会堂です




d0129083_17251774.jpg


d0129083_17253949.jpg




d0129083_17260333.jpg


まるでこの版画の為に存在しているような



d0129083_17264796.jpg


ステージを囲う飾り・・・塩竈で見た「船底天井」

やはり港のある場所だからなのでしょうね



d0129083_17270438.jpg


講堂をぐるりと囲う二階の手すりに青い小旗

これも港っぽくて可愛いですよね



何気なく置かれたテーブルと椅子も



d0129083_17284661.jpg

シンプルで素敵



窓から象潟の街が一望できます



d0129083_17293582.jpg


小さな町の小さな公会堂



ステージ横の出演者が待機するお部屋が

こじんまりとしてとても居心地が良いです



d0129083_17303616.jpg


d0129083_17305279.jpg


d0129083_17482642.jpg



あちこちにさりげなくお花が飾ってあって

華美ではない所が、またいいのよね




d0129083_17314898.jpg



心地よ過ぎて、とても気に入りました

ここで結婚式とかも素敵よね

あ~ワクワクする



お昼ごはんへ向かう前に、通った道で鳥海山が

綺麗に見える場所を見つけました



d0129083_17325425.jpg



あいにく頂上には雲がかかってましたが



反対側もまたいい感じです



d0129083_17343667.jpg


左手は熊野神社でした

ひっそりと存在していました



d0129083_17351796.jpg


お昼ごはん、象潟に来たら「タンタンメン」だそうです!



通常の担々麺とはまた別に「ニュー担々麺」って・・

昭和っぽくていいじゃない?

「ニュー」って色んなものに付けてましたよね

ホテルニュー○○

キャバレーニュー〇〇

バブルの頃には「ニュー」が「アネックス」になったり

そんな感じの「ニュー」




肉みそが甘くて美味しいの

ちょっと辛めの豚骨の担々麺に、甘めの肉みそが合うわ



d0129083_17384857.jpg

夢中で食べたわ



d0129083_17461057.jpg




港のそばの「123」と言うお店で食べました



抜群に美味しかったよ!

気になったのが定食とパフェ、次、食べたい



















トラックバックURL : https://nopppi.exblog.jp/tb/27854873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by usu_iimail | 2019-11-08 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る