2018年 01月 24日 ( 1 )

雪の東京

東京が雪に沈むまさにあの時、(大袈裟よね)私は東京にいました

雪国生まれ雪国育ち雪国の秋田県民でありながら、東京の雪には打つ手なし

東京にいるだけで雪にやられてしまうという


予報が出ていましたので、がっちり着込んで徒歩圏内の街にいました


ランチをしてる時は「降ってきたなあ」ってのんびりしてましたが

あっちの画廊行ってこっちの画廊に行こうとしたら、もうヤバさを感じ・・・



d0129083_23212384.jpg

慌ててマンションの最寄り駅まで電車で戻ると、駅前が



d0129083_23370399.jpg

d0129083_23372161.jpg

こんなんよ  既に雪だるま作り始めてる親子いるし



では雪の吉祥寺の様子をどうぞ


d0129083_23362194.jpg


d0129083_23242400.jpg



ランチしたお店 (ドアが子供の背丈なので、小さくなって入ります)

これ食べてる時は、まだ気持ちに余裕ありました


d0129083_23264669.jpg
d0129083_23273968.jpg
d0129083_23265801.jpg



このカフェラテのために、ランチとケーキを頼むという

これがカフェ飯よね  とにかく可愛いの



お洒落なお店も雪化粧


d0129083_23364398.jpg

って、写真撮ってる場合じゃないくらい降ってます

この時点でもう帰ろうと思ってました



柑橘よね、これ。 雪と柑橘?  秋田ではよく柿の木の実がなってる状態で

こうなります。


d0129083_23375883.jpg

もうどんだけ短時間で降り積もったか想像つきますよね

その後も降り続け、息子が大学から帰ってこれないのではないかと

案じまくって不安でいっぱいになる




d0129083_23233543.jpg


息子も秋田生まれの秋田育ちだけど、雪かきも出来ない、スキーも出来ない

かまくらも作れない、ブーツはいてても転ぶ、冬場はマイカーで通学

そんな子に育てた自分を呪ったわ


雪まみれでやっと息子が帰ってきました

話を聞くと、普通に大学から駅までバスで移動し、普通にJRで帰ってきたとのこと


今回、JR東日本さんは頑張ったと思います。駅の構内放送もマンションまで聞こえ

てきましたが、駅員さんも運転手さんも必死だったろうなあ




さて、能代を語るコーナー



「A1ベーカリーの陳列棚」


能代のお友達に教えてもらった、とっても懐かしいムードで溢れているパン屋さん

これが東京にあったら名物になってるかもしれません

ローカルな感じがたまりませんが、昔は最先端を行ってたパン屋さんだと思います




d0129083_23544974.jpg

ここの陳列棚が素敵なの

イラストはずいぶん省略してしましましたが、沢山のパンが置かれていました

コッペパンにミートソースが挟まってるって、魅力よね

これをラップでくるりと包んで、整然と並べられていました


その陳列棚が欲しい!!私は






by usu_iimail | 2018-01-24 00:00 | 旅のコーナー

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します