2018年 07月 11日 ( 1 )

湯沢絵どうろう取材3

絵どうろうの事以外にも、色々教えて頂いたことがあり



まずは神原さんの本業とは


「寺院用具蒔絵彩色」

そうそうお目にかかれない職業の方です

秋田だけではなく日本中にお仕事があります


皆さんが想像つくところで、日光東照宮の見ざる言わざる聞かざるの猿

あのような木で彫られたものに、彩色を施していくのだそうです

ペンキ屋さんで売っている「ネオカラー」で

何色でどのように塗る、なんて雛型があるわけでもなく、きっと経験のみで

塗られていくのだろうなあと思います





普通の感覚ではなかなか出来ないことをやっていらっしゃいます

実際、やりたいことが沢山ありすぎて体3つくらい欲しいって・・・

果てしない興味と、また私たちが思いもつかない事に気持ちが向いていて

間口の広さと、引き出しの多さ、先を見る目が鋭すぎました



神原さんの先生には「あなたは宇宙人だ」と言われているそうです

わかる気がします、一つの世界に収まっているような方ではないと思いますし

ご本人もおっしゃっていましたが、相当な変わり者だと



お昼ごはんに誘っていただき、近所の定食屋へ行きました



とんかつ定食よ



d0129083_12464017.jpg

久し振りに白米

そしてついこの前まで大都会東京にいて、弁当1つ買うにも

「高っけーなー」「ドライトマトのマリネとか」と、すっかり都会モード

でしたが・・・「やっぱ秋田はええなー♡」と感じるラインナップ

キャベツだけで腹いっぱいだわ

スパゲッティサラダとかハイカラの極み「サウザン風のドレッシング」とか

きゅうりがっこの切り方が太かったり、まずは米が美味い


腹いっぱい食べて色々話してるうちに

実は私も宇宙人だったことに気づかされました



d0129083_12461549.jpg


普通の主婦のつもりでいましたが、私もがっつり宇宙人でした

手相が物語っていました

宇宙人同士でランチしてたんですね♪


私は主婦の小遣い稼ぎの宇宙人イラストレーターという事になりました

神原さんは人脈に大変恵まれている方

私もそうなるように、もっともっと色んな方にお会いして行けたら良いと

思いました

大変お世話になりました

またお会いしたいです!!








by usu_iimail | 2018-07-11 00:01 | 私の仕事 | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します