カテゴリ:旅のコーナー( 175 )

今頃旅の締めくくり

色んなアクシデントに見舞われた先々週の旅


新幹線に乗り遅れたこともさながら

一番やらかした感あったのが、お土産を置き忘れ

それに次の日気付くという失態



しかしながら六日後、ダメもとで電話をした教会で

見つかり、ご多忙の中送って頂き

火曜日、我が家に天使が届けてくれました

(いつものドライバーさん)



d0129083_15161986.jpg


教会らしく、ミサ用のワインの箱に

厳重な梱包で入れられ、丁寧なあて名書きに

感動してしまいました

流石、神に使えている方々のお仕事だなあ



ってことで、もう二度と会えない、と思っていた

お土産たちに再会

届いた日から、私の心を癒しています



そしてすっかり忘れてた旅費の精算



d0129083_15262702.jpg
お小遣いは4日間で1万円

3日目にリュックサックを急遽買ってしまい

赤字になってしまいました

先程の忘れたお土産の6千円は、臨時収入で

購入したため、別会計となります



やたら駅のNEWDAYSでの買い物が多かった

です。小腹が減るとNEWDAYSでした


そして何気ない思い出は、お土産を無くして

しょんぼりしてた岡谷で小さな横断歩道で

立ってたら、車が止まってくれたことです

こういうこと、浜松でもあったなあ


d0129083_15402114.jpg



岡谷がうなぎが有名らしいのですが、浜松も

うなぎが美味しい所は、ドライバーが優しい

という事を感じました





by usu_iimail | 2019-07-12 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

亀戸線

墨田区曳舟駅まで行きました

まあ~、これが下町風情と言うものなのね



とんかつ屋のサンプルのエビフライがやけに

こげてたなあ・・・



d0129083_00235974.jpg


曳舟の駅から歩いて数分のギャラリーは

ムード作りがとても上手でした


d0129083_00143266.jpg


d0129083_00180296.jpg


d0129083_00162990.jpg

来る時は銀座線からのスカイツリーライン

帰りは亀戸線を使いました


初の亀戸線


ホームに着いたら丁度発車したばかりで

白に青いラインの電車が見えました



次の電車、えーーーーなにこれ

色がサイケデリックよね

でも色だけじゃないのよ




d0129083_18592221.jpg


サラリーマンが良く似合うわ


岩井ジョニ男みたいね



電車待ちのご老人たち、電車のドアが開いても

まだホームのベンチ座ったまんま

よっこらしょ、とおもむろに立ち上がって

電車にゆっくり乗ってきました



電車の音がなんか乗り物のアトラクションのよう

前日まで新幹線やあすざとかに乗ってたから

やけに昭和に引っ張られると言うか

昭和の幻覚を見てるような、時空がゆがむと言うか

途中の駅「東あずま」って・・・

「あずまあずま」じゃないの



d0129083_00024337.jpg

住宅街をゴトンゴトン走り

普通に大きな通りを遮断器でふさぎ

その遮断器の警報音まで時空をゆがませ

陶酔しきったところで亀戸到着って

150円でこの路線を満喫できるなんて

TDLのアトラクションよりずっと良いわ



d0129083_00105094.jpg


d0129083_00124177.jpg





d0129083_00015559.jpg






by usu_iimail | 2019-07-08 00:10 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

旅先の細かいとこ

私がお土産を置き忘れた、宇都宮の松が峰教会

大谷石で作られている、とても重厚な教会です


不測の事態を先回りして、お手洗いでも借りて

いくかと階段を降りようと思いましたが・・・

ちょっと躊躇するくらい闇が深くて



d0129083_15290931.jpg


でもちょっと降りたら仄暗い先に灯りが・・・

灯りに安心して、おしっこもしたら更に安心

それできっと紙袋を忘れたのでしょうね・・・



その後、宇都宮だものギョーザ食べなきゃ

ブログのネタにもなりゃしないと、お店に入る



d0129083_15212134.jpg

100円でも節約したわ

パクチーは乗せなかった

極薄ハイボールは極薄でも安くはならなかったけど

旅先で酔ってつぶれたら事だから、薄くしたの



二日目の夜にしてようやく息子とご対面

前回、近所の焼き肉屋で8千円もぼったぐられ

(いや、息子が注文するから・・・)

今回は失敗しないぞ、と、反対側のご近所蕎麦屋へ


ここがまた、良心的な蕎麦屋なんだけど・・・



d0129083_15240834.jpg


もりそば、ざるそば、って・・・

どう違うのかしら?と二人でそれぞれ注文したわ

あとなす味噌とサバみそとお酒と


しっかりメモまで取ってたのに、そこのじいさん

半分しか書いてなかったみたいで

大丈夫か?と思ったその後



d0129083_15243729.jpg


サバみそ注文したのに、しら~っと焼きサバを

運んできて、えええええええ・・・・・

メニュー見ても、焼きサバってないけどね

注文間違いしたはずもないわ

ま、二人で約3千円のお会計でニコニコ現金払いよ



そして私の旅って言ったら、その辺のアート探しや

無料の個展とか、最近はそこに置いてあるDMを

旅のお土産にしてますが、今回はなかなかいい感じの

個展よ~~



本の表紙などを書く作家さんたちの合同の個展

東京アートコンプレックスセンター


そこへ行く途中


でた、呼び止めて売る商売

島根に行く時、大阪でバスの待ち合いをしてたら

私に「桃を買え」と言うコッテコテの人登場

流石に旅の途中で桃ひと箱無理でしょう


今回は新宿の住宅街で



d0129083_15253684.jpg


ここで菓子を買えってかぁ?

どう見ても私、ここら辺の住人じゃないでしょ?

田舎のババアよ、3日も着てるシャツにひざの出た

ズボンにリュックサックよ


ムリムリ、私、道に迷ってる真っ最中

恐縮してるお菓子屋さんに、結局道案内させ・・・

到着しました~~~


素敵なDMや名刺等々、お土産にしっかりと頂き

都会の個展の仕方をじっくりと拝見

ちょっとしたパンフレットのような作品集がハガキや

クリアファイルと共に売られていて


すごく欲しかったのですが・・・・



d0129083_15255962.jpg


なんと、本当にお金の持ち合わせがなく

帰りの弁当か、画集かと悩み、弁当にしました


なので、撮影可能か聞いたところ、OKとのこと

(可能と貼り紙してた)



d0129083_15250902.jpg

撮りまくりました
d0129083_16133279.jpg

d0129083_16150175.jpg



d0129083_16162763.jpg


d0129083_16172483.jpg


d0129083_16183217.jpg


d0129083_16193429.jpg


d0129083_16203072.jpg



凄い素敵だったのよ~~~



このイラストはhikoさんって方のものです

どれもこれもよかったー❤️

私も自分の世界を全部水没させたくなって

きたけど、そんな技術もなく、これからは

ひたすらパソコンのお絵かきを頑張ろうと

思いました。もうアナログな世界におさらば

したくなったのよっ

d0129083_16451550.jpg

あら、縦なっちゃった

この3人展本日まで



旅の一コマです



















by usu_iimail | 2019-07-07 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(2)

旅の中で老いを感じる

旅日記の途中ですが・・・


実は黒磯のROOMSで珍しく大金はたいて思い出の品を

手に入れてました 6千円で

絵画のレッスンを受ける予定が無くなり、料金を

返金すると連絡が来たため、それで買っちゃえ!!と

自分の物になった瞬間からワクワクが止まらず

上機嫌で黒磯を練り歩いていました



それが無くなっていることに気付いたのが、次の日の

岡谷でのことです


d0129083_16125365.jpg




そういえば、私はあの紙袋を息子の部屋のどこへ

置いたっけ?と考えた瞬間から、岡谷での小雨模様も

相まって、割と絶望感を背負って歩いていました



東京駅、那須塩原、宇都宮駅の忘れ物センター

ギョーザ屋、JRバス、関東バス、



d0129083_16151605.jpg

電話をかけまくりました

(イラストの面倒の字が間違ってます)

どこにもありませんでした

関東バスさんに関しては、二度もお電話頂き

本当にすみませんでした





ここ数年、別の袋を要するお土産はなるべく買わない

ようにしていました、なので、荷物を忘れるという

ことはほとんどなかったため、これはやはり

対策をすぐに練らねばと、上野駅で(上野駅って

いうのがいいでしょ?)

リュックサックを買いました



d0129083_16203772.jpg


まだ若いつもりでいましたが、この旅で

予定の電車に乗れない、予定の駅で降りれない

物を忘れる、等々老いを隠せず


それにより、6回まで自由に使える指定席も

珍しく早々に使い果たし

予定のお小遣いを超える等々、時間、お金、心の

余裕を更に増やさないといけない年齢と感じました




そしてお土産は・・・

29日に無くしていながら、あきらめられず

念のため宇都宮松が峰教会に電話してみると

やはり無いとの事

が、その後教会から連絡があり、あったそうです!


どこにあったかと言うと、トイレだそうです

ホント、年寄り臭い結末でした


お忙しいとのことで、来週送ってくださるとのこと

大変恐縮しております、ご迷惑おかけして

本当に申し訳ありませんでした


これで、姉にお土産渡せる・・・









by usu_iimail | 2019-07-06 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

岡谷 諏訪湖 甲府 ~中央線の旅

わかっていたのに、指定券を取り忘れていた私

「あずさ」に乗れず

立川で次の「あずさ」待ちを強いられ、ついつい

またNEWDAYSでお金を使ってしまう

お小遣いは4日で1万円よ(かなり余裕持たせてます)



「あずさ」の乗り心地と言ったら、新幹線より心地いい

と言うのも、走行もさながら、新幹線では堪能できない

風景をしっかりと味わえるのが良いのです

八王子の丘陵、相模湖、勝沼のブドウ畑、タモリ倶楽部

でもやってた、プレートのせめぎ合いの甲府盆地

見どころが多すぎて、もちろん席は進行方向左側

地形や建物を見るのが大好き



d0129083_16110511.jpg


ブドウ畑が線路の脇にまで

帰りに寄るからね~



長野県岡谷市 岡谷駅到着



d0129083_16114633.jpg

ここに到着する2つ前の上諏訪から岡谷まで

諏訪湖を囲むように走行するのですが、そのカーブが

心地良すぎてアトラクション以上の満足感



着いた岡谷は小雨でした

駅前のショッピングセンターの寂しさが、秋田を思い

出させます  そこを通り抜け



武井武雄の童画館「イルフ」へ



d0129083_16160369.jpg


館内見学、私一人



d0129083_16172756.jpg


d0129083_16174130.jpg

d0129083_16175808.jpg


写真を撮っても大丈夫な場所での撮影


絵本の原画がゆったりと飾られていて、じっくりと

見るのにちょうどいい展示室でした

おかげで原画の良さを堪能できました



小雨の中、諏訪湖へ歩いて向います


雨でどんよりしていたせいもありますが

街が寂しそうです



d0129083_16192813.jpg

岡谷駅方向


d0129083_17025612.jpg


信州味噌メーカー


d0129083_17021871.jpg


天竜川にかかる橋がとても可愛いです


d0129083_17033993.jpg








d0129083_17063216.jpg

水門から出る水がにごり

更に寂しさを醸し出していました


歩道が水に浸っていたため、歩道脇のブロックの上を

歩いていたらあわや!小さな小さな米粒くらいの

カタツムリを発見  踏んでしまうところでしたが

なんと、そこら中おびただしいカタツムリの大群が



d0129083_17085859.jpg


踏まないように老眼をこらして歩きました



水門にはお魚が川と諏訪湖を行き来するための

通路があり、そこをトビウオのように飛んで上る

必死のお魚が



d0129083_17095896.jpg


必死の姿が切なくてここでも応援



そしてたどり着いた諏訪湖です 雨も上がりました



d0129083_17114460.jpg


水門の上から眺める


d0129083_17122375.jpg


なんもなーーーーい、のが良いです

ただ美しく存在するだけ


d0129083_17124895.jpg


湖面も静かに揺らいで、良くも悪くも空虚です

ずーっと佇んでたら電車の時間も忘れそうです



d0129083_17154934.jpg


厚い雲が急に割れて、青空がのぞき、そこから

暑い陽射しが差しました 一瞬ですが


我に返り、駅に向かいます



d0129083_17172392.jpg

(これは来た時のあずさです)


帰りも「あずさ」に乗り、上諏訪に向かうカーブに

陶酔しながらあっという間に運ばれました



前に訪れた甲府の雰囲気が好きで、今回もワインだけを

飲むために途中下車

駅のそばの「甲州夢小路」です



d0129083_17191977.jpg


建物の間からも電車



d0129083_17223983.jpg

瓦塀がありました  秋田の能代にもあったなあ



d0129083_17232810.jpg


ワインやグラスや雑貨など、思ったよりも手ごろな

値段で買えるショップです



d0129083_17241023.jpg


マンションのようですが、ベランダの装飾が

気になって、住めるものなら1年住んでみたいです


d0129083_17243267.jpg


甘ーいワインを味わいました、ここも二度目

アンティークのシャンデリアが、沢山ぶら下がって

います。電球も古いものだそうです




d0129083_17203463.jpg

これにチーズと生ハムのオードブルをつけて千円ほど

お小遣いを考えると大きな出費ですが

このためにお昼ごはんを我慢しました


酔わないようにお水を大量に飲み、体力温存のため

無理せずゆっくり駅へ戻りました


駅前でイベントをやっていて、アイドルが歌ってました

アイドルの歌い出しの間違いを、ファンがフォロー

ワインの出店があったり、楽しそうだったのですが

次に乗る「かいじ」が間もなく到着です















by usu_iimail | 2019-07-05 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

黒磯 宇都宮 ~ 盛り沢山

6/29 朝 寝坊す

電車の乗り継ぎ上手くいかず、黒磯への到着が遅れる


そんなこともあろうかと、余裕を持ったプランにして

いたつもりがが、見事、黒磯で昇天し時間が押しまくり


今回、なぜ「黒磯」なのかと言うと

那須塩原の麓でありながら「磯」って何かしら

黒磯の北側、福島に「白河」ってありますが

私はその二つの地名が気になって気になって

「黒磯」「白河」って、何かすごく品があって上質な感じ



という事で、今回は東北新幹線乗り継ぎ企画

こまちーやまびこーなすの + 宇都宮線

大人の休日倶楽部だから乗り放題


まずは仙台駅到着から、乗換えにて宇都宮へ


仙台駅



d0129083_15463290.jpg


乗換え時間約30分 仙台でも爪痕残すため外へ



d0129083_15475246.jpg


駅前歩道橋を大急ぎで渡りまくる 仙台観光



残った時間を有効活用するため、一生懸命働く

笑顔の女の子を遠くから応援



d0129083_15494290.jpg


福島のPRをしてました

一瞬ポツンとしてしまうと心配になってしまいます

あと3部、誰かもらってやってーーー



そしてやまびこに慌てて乗る


宇都宮到着 乗り換え時間を利用してここでも爪立てる



d0129083_15541596.jpg


また駅前歩道橋制覇作戦


雨がひどいため駅に避難し、田臥を参拝


d0129083_15570275.jpg

能代工業の田臥ですが、現実栃木の田臥だから

仕方ないよね・・・嫉妬しながら参拝


そしてお昼ごはんを調達



d0129083_15552255.jpg

栃木だから、仕方ない くどいけど制覇

やらなきゃ後悔するでしょ

那須塩原まであっという間なので、半ば口に突っ込む

吸い込むで制覇しました  ごちそうさまでした



那須塩原到着後すぐ在来線移動により

在来線の空気を存分に堪能



d0129083_16004522.jpg


省エネじゃないけど、電車も線路も撮りたいので

こういうアングルになります



d0129083_16014949.jpg


黒磯まではこれまたあっという間

乗った!と言う事実に酔ってる間に到着です




d0129083_16025185.jpg


黒のクラウンが黒磯っぽくていいじゃない?

乗ってタクシーの匂いに浸りたいけど

街並み散策も大事

歩きます  目的地はROOMと言う雑貨店


人気のない街並みで、オシャレな老若男女が闊歩



駅前のパン屋さん、お店で買ったパンも食べれます

もうおしゃれカフェよ、いきなり


d0129083_16060197.jpg

完全リノベーション物件

パンの良いにおいがします



d0129083_16073398.jpg


オシャレな人も多いけど、同じくらい地元の方もいます



地元でも大きな料亭的なムードのお店



d0129083_16083330.jpg

地元の会合がこの日も行われるようです



理髪店のサインポールの色あせ加減がこの街を

表しているように思います

上手い具合に時が止まってます



d0129083_16095486.jpg


看板のお店の名前なども、50年くらい前のイメージ



d0129083_16123042.jpg


この街に平成が無かったのでは?と思うような

色あせた看板にくすんだガラス窓

そして当たり前のように家の横に大谷石の蔵があり

黒塀の横には人がすれ違うにやっとの細い道




d0129083_16145880.jpg


こんな道が何本も


古い街だと言うことがよくわかります

その街中の古い建物をリノベーションして灯りを

ともして、扉を開ける

そんなお店が「syozo cafe」を中心に点在しています



10分歩くと、ありました!私が行きたかったお店

「ROOMS」


d0129083_17353045.jpg

何かの店舗をリノベーションしています


お店の方にお願いして写真を撮らせてもらいました



古いものを綺麗にして、それまでの用途と別の形で

使われてる物や、使い方を想像してしまう雑貨が沢山


d0129083_17375129.jpg


d0129083_17371979.jpg




昔の物ってなんてオシャレなんだろね

機能的なものもあれば、精一杯小洒落たものまで

可愛いと言うか、愛おしいと言うか



d0129083_17403124.jpg

花屋で買う珍しいお花じゃない方が似合うね



d0129083_17411155.jpg


一つ一つが古くて新しい



d0129083_17423287.jpg


手に取るとガラスも温かみを感じます



d0129083_17425023.jpg



リノベーションして更にそれを引き立てる家具や

雑貨のセレクトが大事なんだなあと思いました

一つ一つが意味を感じるものでした




その辺一体にオシャレなショップが集まり

さしづめリノベーションストリートのようです




黒磯でもっとも有名な「syozo cafe」


d0129083_23342352.jpg


雑貨や洋服、家具、野菜、本、音楽室・・・

様々なお店を持っています 那須や東京にも



お小遣いの関係上、コーヒーだけ



d0129083_00193747.jpg

コロンビア フレンチローストを注文しましたが

このコーヒーがほんの少し口に含んだだけで

舌の上にしばらくしびれるような芳しい風味が

いつまでも残ります

一杯のコーヒーがこんなにも感動を与えるものかと





このカフェには部活帰りの高校生もジャージ姿で

コーヒーを楽しんでいました

若いうちから、こんな上等なコーヒーを味わっている

なんてすごいなーーーーと感心してしまいました

この黒磯に



お隣の建物も面白くて、作業場のような所も

どうしてこんなにオシャレに演出できるの?



d0129083_23104691.jpg

二階は洋服屋さん、素材と色がとても素敵だけど

良い値段なの・・・(汗


d0129083_17480071.jpg


ここはお惣菜ですって、味のある小屋



d0129083_00223503.jpg




d0129083_17464961.jpg

何気なく描かれてるイラストや文字



d0129083_23322672.jpg


d0129083_23332012.jpg



料金箱の文字がいいね



d0129083_23335975.jpg


二階に音楽室ですって、スタジオって言うより親近感


d0129083_23333750.jpg


直接見るより、窓に映ったほうが素敵に見えます

d0129083_23354168.jpg



リトアニアの雑貨が可愛い小さな雑貨店

入った瞬間、古さの残る佇まいで目が釘付けになって

しまった、ここ↓ 上がりかまち



d0129083_23384272.jpg


大谷石じゃない?元々あったのか、あとから乗せたのか

興味ある・・・と思ったら、あとじゃないかしら

なんかこう・・・鴨居が目の前にあるもの




d0129083_23372625.jpg


もちろんお店の方に許可をもらい撮影

他のお客様がいなかったので手早く


低い所は以前は土間で、水屋だったかも・・・

その証拠にタイルが貼っています、と見せてくれました




d0129083_23360950.jpg


窓辺と台の隙間からチラッと見えました


普段見かける雑貨とほんのちょっとテイストが違う

欧州の片隅あるような雑貨が、お店の空気感を作ってます



打ちっぱなしの壁に



d0129083_23424916.jpg


これだけでワクワク感が全然違います

ほんと、こういう演出が上手です



何気ないドアも



d0129083_23430320.jpg



グリーンもアースカラーでオシャレ


d0129083_23363224.jpg




ここにお花屋さんもあるのですが、写真撮影不可でした

すごく雰囲気のある素敵なお花屋さんです

今流行ってるドライフラワーになるお花の花束

旅のお供になりそうな小さな花束が沢山ありました



時間も迫り、10分かけて駅の近くまで戻りました



こちらのカフェは重厚感半端なし



d0129083_23470982.jpg




d0129083_23493472.jpg



次は絶対ここ



d0129083_23544191.jpg


大急ぎで駅へ行く途中の・・・はしょります!



d0129083_23553428.jpg


d0129083_23555628.jpg



d0129083_23561337.jpg



目の前駅よ、いきなりこんな建物があるわけ



d0129083_23565030.jpg


蔵とか数えきれないくらいあるの



大急ぎで宇都宮行の電車に乗ったつもりが

うっかり隣の那須塩原で下車してから気づく・・・

私は何をやっているんだ、と


d0129083_23571353.jpg

仕方ないから、那須塩原でも爪痕残す

流石、皇室の御用邸あるせいか、駅長室が外にある

立派な出入り口が見える(ここが出入り口なのでしょう)



d0129083_00010427.jpg


学んだあとは新幹線に飛び乗り、宇都宮へ

10分くらいの乗車



雨の宇都宮でバスに乗る、ここでなんと

「作新学園行き」って、もうツイてるツイてる


d0129083_00251661.jpg


でも断腸の思いで東武宇都宮駅前で無念の下車



そして迷いながらも到着したのは


d0129083_00033503.jpg


大谷石で作られた教会



d0129083_00035217.jpg



もう入れないだろうなあ・・・と諦めてたら

迷える子羊(私ね)の為に扉が開かれていました



d0129083_00041612.jpg


入るわよ



d0129083_00051406.jpg


写真はどうやら大丈夫そうです



d0129083_00053098.jpg


なんか、響きが違うのです 石のせいかしら

シャッター音が広がるように響き、余韻がサッと

引くような?キレのあるシャッター音



d0129083_00055479.jpg



しっかりとお祈りして、お手洗いを借りましたが

下へ降りていく階段が暗く・・・懺悔のお部屋へ

行くのかと思うような緊張感でした




d0129083_00071745.jpg


時間もなくここも名残惜しくも去りました



こんな洋風建築でありながらも、このように松があるのが

日本ならではの和洋融合した風景、畳みも然り



d0129083_00102825.jpg


そして最後のミッションは

ギョーザ

d0129083_00280894.jpg


ここは以前靴屋さんだったのね・・・



d0129083_00120059.jpg


二荒山神社の鳥居の横ではSAPPOROビールの

イベントです、雨の中でもビールは美味しい




d0129083_00121868.jpg

こう言った神社仏閣で、文化的なことを行うって

すごく良いなあと思います

最近はお寺でヨガとか、コンサートとか、すごく

良いと思います


さて、この後私に大変なことが起きるのですが・・・

これはまた別のブログで・・・




読んでくれてありがとう


投稿遅くなりごめんなさい
私も必死です
沢山の方をお待たせしてしまったようです































by usu_iimail | 2019-07-04 00:30 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

ゆるゆる東京

長く続いた雨もようやく上がり

旅の仕上げ、お世話になった息子の部屋を

コツコツ片付け、買い出しに



d0129083_19435068.jpg


街中でもこのユルいムードが武蔵境です


そして、昨日行ったらしまってた信濃町の

東京アートコンプレックス



d0129083_19462104.jpg


秋田にもこんな風なアートを発信出来る場

今度出来るよ❗


しばらく旅日記続きます

今回は色々あったなぁ

by usu_iimail | 2019-07-03 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

ゆるーく過ごしてます東京

月曜日の午後は不本意にも交通費を払い

(JRだとお金かからないからJR沿線しか

行きません)

墨田区の曳舟と言うところへ行きました

ちょっとした個展を見に



d0129083_18522488.jpg


なかなか勉強になりました

反映させることは出来ませんが

芸の肥やしになりました



帰りに乗った電車が最高すぎて



d0129083_18592221.jpg


あえてのサラリーマンよ

この電車はまたあとでゆっくり

なかなかツボでした




by usu_iimail | 2019-07-02 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(2)

中央線の旅

息子の住まいが武蔵境なので、ついつい増える

中央線沿いの旅

今回のぶらりは諏訪湖です

特急あずさの乗り心地が最高でした

停車駅へ侵入するための減速時は

寝た子を布団へ運ぶようにそっと進む

静けさの骨頂の走行





小雨の岡谷を傘をさしたりたたんだりしながら

たどり着いた先が…




d0129083_23500724.jpg



諏訪湖へ着いたとたんに雨は止み、厚い雲が

割れるように青空が顔を出し、一気に背中と

頭のつむじを焦がしました


予報では私が予定している旅の日程の4日間

ずっと大雨です

息子の部屋の洗濯物が乾きません

by usu_iimail | 2019-07-01 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(2)

旅の当日、寝坊しました

新幹線出発の15分前に夫に起こされました

いつもならうっちゃんが

「うんこした」

と、私を6時くらいに起こすのに

前の日からソワソワしてる私を見て

ヤバい空気を察していたのか、ただの一言も

「ワン」

とも言わず、だんまりを決めた賢い犬です

(父です)

はめやがったな…、と思いましたが

ここは大人の休日倶楽部の良いところ

また指定席取れば良いじゃん🎵

と、約一時間遅れで出発しました


本日の旅の1枚は



d0129083_23043114.jpg



JR宇都宮駅から東武宇都宮駅まで行くバス

なんと!「作新学院」行きって

ちょっとちょっとー、幸せ過ぎ

これに乗って行けば作新学院に行けるけど

断腸の思いで降車しました


寝坊したことより、東武宇都宮駅前で降りなければ

ならなかったのが最大の後悔です


by usu_iimail | 2019-06-30 00:01 | 旅のコーナー | Trackback | Comments(0)

絵を描くのが大好き 依頼に沿ったイラストを提供します 


by usu_iimail
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る